05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    PCケース内のライトアップに最適! 

    PCDIY-SPOTLIGHTを試してみる!
    簡易水冷を使っていると2000rpm以上の高回転の冷却ファンを使うことが多いので、それに適している風量豊富なLEDファンが少なく、どうしてもでケース内が寂しくなりがちです。特にNepton 280LやH110に採用されている280㎜ラジエーター用の140㎜ファンがほとんど皆無ですね!
    USB型ミニスポットライトなるものがリンクスから発売されたので、これは使えるかもということでFatal1ty Z170 GAMING K6のCPU周りをライトアップしていきます。

    今までPC用LEDといったらサイズのLEDイルミナシオンがお気に入りで、度々購入してドレスアップしていましたが、一番の欠点はマザーボードに向けてLEDライトを照射しにくい点でした。PCDIY-SPOTLIGHT-BKはまさに狙った場所をピンポイントにライトアップできそうで期待が持てそうです。光り物が好きな私には無くてはならないアイテムになりそうですが如何でしょうか。


    PCケース内部照明用USB型ミニスポットライトの、PCDIY-SPOTLIGHT-BKとPCDIY-SPOTLIGHT-WHのリンクスインターナショナル 製品ぺージはこちらから


    PCDIY-SPOTLIGHT-BK
    このUSB型ミニスポットライトはブラックモデルとホワイトモデルが発売されています。PCケースが白色なので同色がいいかなと思いましたが、赤黒メインのゲーミングPCですからブラックモデルのPCDIY-SPOTLIGHT-BKにしてみました。
    Picture 2196_R


    パッケージ裏面
    PCDIY-SPOTLIGHT-BKはリンクス×HOBBYLightのコラボモデルですのでパッケージ裏面は英語での説明になっています。ちなみにHOBBYLightは、LEDの専門家により形成されたグループのようですよ!
    Picture 2198_R


    本体は意外と小型でしたね!
    届いた箱が大きかったのでまさか予想以上に大きいのかなと思っていましたが、パッケージの中の本体はかなり小型LEDスポットライトみたいです。となると明るさがやや不安になるのですが・・・
    Picture 2203_R


    本体サイズとケーブルの長さは?
    本体サイズはライト部を上に向けた状態で50mm×50mm×50mmとやはり小型でした。台座が50mm×50mm×10mmと固定する場所を選びそうです。USBケーブルは200㎝とかなり長いですね!PCDIY-SPOTLIGHT-BKはPCケース以外でも色んな用途で使えます。
    Picture 2204_R


    レッドカラーレンズ搭載
    PCDIY-SPOTLIGHT-BKは標準でレッドカラーレンズが搭載されています。オプションで、グリーンカラーレンズ、ブルーカラーレンズ、パープルカラーレンズが数百円で販売されていますので、お好みでカラーを選択できるのはナイスです。
    Picture 2206_R


    iPhoneとサイズを比較したら
    画像で見ていたら大きく見えますが、ミニスポットライトですからiPhoneとサイズを比較したらこの程度ですよ!
    Picture 2208_R


    カラーフィルターを外した状態
    レッドカラーレンズを外してみました。くるくると軽く回すと簡単に外れるカラーレンズです。この状態だとホワイトLEDになりカラーレンズよりかなり輝度があります。
    Picture 2211_R


    マグネットタイプの台座を採用
    マグネットタイプの台座を採用されているのが非常に便利です。スチール製のPCケースならどこでも設置できますので、トップやサイドにも好みの場所に設置できます。ただし台座の50㎜×50㎜のサイズが要注意です。
    Picture 2217_R


    付属品
    付属品は台座用両面シール、台座用ネジ留金属プレート、台座用スポンジシール、ネジとなっています。基本マグネットを利用して使うことが多いと思いますので付属品は使わないかもしれません。
    Picture 2220_R


    ステップ調光のコントロールユニット
    コントロールユニットでON/OFFはもちろん、明るさを50%、100%の選択が可能です。個人的には2段階だけでなくLEDイルミナシオンのように細かく調節できれば更に良かったかなと思いますが・・・
    なおUSBから給電しますので、PCをシャットダウンしても電源をOFFにしていないと、PCDIY-SPOTLIGHT-BKは消灯できませんのでご注意ください。
    Picture 2231_R


    この部分の明るさに不満がありました!
    周辺はかなり明るいケース内ですが、トップファンがLEDファンでなければこんな状態です。ゲーミングPCとしてのスペックには全く関係ない箇所ですが、見た目重視の私には凄く気になっていた点でした。
    Picture 2225_R


    LEDイルミナシオン
    これがあればPCケース内の飾り付けは問題ないと思います。明度やLEDカラーも19カラーから選べますし、個人的にお気に入りの LEDイルミナシオン です。この手の製品は基本ペリフェラル4ピンコネクタから給電するパターンですから、配線がやや難点なのがマイナス点でしたが、PCDIY-SPOTLIGHT-BKはUSBコネクタ接続というのが使いやすそうですね!
    Picture 13_R


    LEDイルミナシオンをトップに設置
    LEDイルミナシオンをトップに設置しても、マザーボードのCPU周りは明るさがない状態です。140㎜の強力なLEDファンがあれば解決できるのですが、Nepton 280L付属の強力なファンを超えるようなものがないんですよね!
    Picture 2223_R


    ステップ調光50%で照射
    レッドカラーレンズを外して、ステップ調光のコントロールユニットを50%にしています。これだけでもかなりピンポイントに明るくすることが可能です。
    Picture 2252_R


    ステップ調光100%で照射
    次はステップ調光のコントロールユニットを100%にしています。眩しく感じるほどの明るさを実現できます。
    Picture 2255_R


    レッドカラーレンズ100%で照射
    レッドカラーレンズを付けるとこんな感じで、考えていた通りにCPU周りをピンポイントで明るくしてくれます。カラーフィルターで多彩にライトアップできるのがナイスです。
    Picture 2233_R


    リアに固定したステーに取付け
    今回はグラフィックカード冷却用に設置している200㎜ファンを固定しているステーに固定することにしました。リア側にネジ留めしていますのでこんな空間にも設置できました。マグネットが意外と強力ですからずれることもなくいい感じですよ!
    Picture 2240_R


    USBケーブルの配線
    200㎝あるUSBケーブルは取り回しが容易になります。リアの140㎜ファンに沿わせるようにトップ側に持っていきます。
    Picture 2242_R


    水冷ホース用のグロメットを活用
    最終的には水冷ホース用のグロメットからケース外部に持っていきます。
    Picture 2245_R


    余ったUSBケーブル
    1m以上のケーブルが余りますので結束テープできれいにまとめておきます。コントローラーだけは操作しやすいようにすればOKです。
    Picture 2248_R


    レッドカラーレンズ50%で照射
    このくらいの明るさがいいですね!今まで暗かったCPU周りが赤く照射され、思い通りの演出ができました。
    Picture 2260_R


    LEDイルミナシオン との共演
    LEDイルミナシオンも設置していますので、こちらもレッドLEDを選択したらこんな感じになりました。Fatal1ty Z170 GAMING K6のヒートシンクがはっきり見えますね!
    Picture 2264_R


    設置後のメイン機
    サイドパネルを閉めたら完成です。Nepton 280Lの水冷ヘッドがかなり赤く光っています。近くで見たらCooler Masterのロゴが幻想的にライトアップされています。
    Picture 2268_R


    今回は当初の計画通り、マザーボード(CPU周り)を明るく照射でき非常に満足できる演出ができました。光り物好きの自作erに徐々に人気になりそうな予感がします。マグネットで固定できる点であらゆる場所に設置可能になり、PCケースの好きな場所につけられるのがいいですね!
    オプションのカラーフィルターでグリーン・パープル・ブルーにも変化できますし、狙った場所をピンポイントでライトアップできるPCDIY-SPOTLIGHT-BKはお勧めですよ(^^)/




    リンクス×HOBBYLightコラボモデル PCDIY-SPOTLIGHT-BK
    PCケース内部用USB型ミニスポットライト (ブラック)



    サイズ PCケース装飾用LEDアクセサリ LEDイルミナシオン
    発色切替リモコン付属 LED ILLUMINACION



    スポンサーサイト
    2015/10/06 Tue. 09:00 | trackback: 0 | comment: 6edit

    ケース内を飾り付け! 

    コントローラーが改良されたLEDイルミナシオン
    稼働中の3台のPCも前世代Z87の環境からCPUやマザーボードの入れ替えも終了しました。思いのほかオーバークロックも出来てケース内の熱対策も万全で非常に安定しています。メイン機の4790Kが4.7GHz、サブ機の4690Kが4.9GHz、録画機のG3258が4.7GHzにて常用しています。9月も下旬になり日に日に涼しくなり、PC生活を更に楽しくするために、今回はLEDイルミネーションでケース内を飾り付けしていきます。
    LEDで飾り付けと言ったらブルーやレッドLEDファンがいいかなと思いましたが、使っていないファンも20基以上ありますし、手軽に飾り付けと言ったらPCケース装飾用イルミネーションが一番でしょう!
    今までLEDイルミナシオンとNZXTのCB-LED20-WTを使ってきましたが、明度やLEDカラーを変更出来るメリットを考えたら、LEDイルミナシオンが満足度は高いですね!気分に合わせて簡単にリモコンでLEDカラーを変更したり、明るさ調節出来るのはナイスです。
    今回はコントローラーが改良されたLEDイルミナシオンを、サブ機のGRoneに設置していきたいと思います。


    LEDイルミナシオン
    PCケース用多機能ライトアップアクセサリーです。PC用LEDの定番と言ってもいい存在です。愛用者もかなり多いですね!
    Picture 6_R


    仕様概略
    製品寿命が5万時間ですから、軽く6年以上は大丈夫というとこでしょうか。消費電力もLEDリボン1本あたり2.88Wというのもナイスです!
    Picture 11_R


    LEDイルミナシオン本体&付属品
    付属品や本体形状は2011年の発売当初と同じです。とここまでは何が改良されたのか気付いていません。
    Picture 13_R


    付属のリモコン
    カラフルなリモコンです。LEDイルミナシオンの一番のお勧めはこのリモコンかもしれません。このリモコン操作はセンサーの取り付け位置にもよりますが2m以内で反応します。使用電池はリチウム電池CR2025です。毎日使っていたら5~6年でなくなりそうですが、たまに使うなら製品寿命とほぼ同じでしょうね!
    Picture 20_R


    コントローラー&リボン固定グッズ
    下の大き目のものがコントローラー用のベルクロテープになっています。白いのがリボン用クランプです。クランプもリボンのカラーに合わせて黒色だったらいいのですが・・・
    Picture 23_R


    リボン&リボン用コネクタ
    リボン本体は30㎝×2本です。二股でも使えますし1本に結束しても使えます。裏面の接着シールは粘着性は期待しない方がいいですよ!ケースボトムならいいですが、サイドやトップに固定するときは補強が必要です。
    Picture 25_R


    リボン接続口&コネクタ
    リボン接続口も抜き差しが多くなると抜けやすくなるのが難点です。リボン側の接続口が特に抜けやすくなるので注意が必要です。
    Picture 27_R


    切断可能線
    リボンをお好みで短く使えるよう10cmおきにカットライン(切断可能線)を設置してあります。このライン以外は切ったらアウトですよ!
    Picture 30_R


    テープ式なので多少の曲げにも対応します
    メイン機で使っているLEDイルミナシオンです。2年前に購入したものですが不具合は全くありません。ちなみにリボン用クランプを使えばこのくら曲げても問題ありません。
    Picture 1000_R


    コントローラー改良箇所
    コントローラー本体が大きすぎるというのがユーザーの一番の不満点です。その次がリボン接続口までのケーブルが短すぎるという点でした。発売当初のケーブルは画像の通り約220㎜~230㎜でした。
    Picture 974_R


    ここが改良点
    新しいコントローラー用ケーブルは320㎜以上あります。従来のものより100㎜長くなっていました。昨年出荷分より改良されているようですが、ユーザーの不満を解決しているメーカーの姿勢は非常に評価できますね!リモコン受信部も30㎜長くなっていました。
    Picture 978_R


    絶縁収縮チューブ
    NZXTのCB-LED20-WTはショート防止のために絶縁収縮チューブを採用しています。LEDイルミナシオンもコネクタ接続口の金属がケースに接触したらショートする危険があります。10㎜の絶縁収縮チューブを使うか簡易なら絶縁ビニールテープでもいいので対策が必要です。
    Picture 48_R


    今回はビニールテープを使用
    基本ビニールテープであれば絶縁の明記してなくても代用可能です。剥がれやすいので貼り方には注意が必要ですが・・・
    Picture 51_R


    これで絶縁完了!
    接続口の金属を完全にカバーしました。これでショートの心配はありません。
    Picture 55_R


    リボンを固定
    リボンの固定場所とコントローラーの設置をどこにするか考えた上で接着した方がいいですよ!今回はケーストップとサイドにする予定でしたが、最終的には2本ともトップに設置することにしました。
    Picture 985_R


    H100iを設置
    いったん外していたH100iを設置して干渉がないかを確認します。フルタワーケースであればスペース的な余裕もありますし設置場所には困りません。
    Picture 987_R


    LEDイルミナシオン取り付け前のGRone
    サブ機のLEDイルミナシオン取り付け前のGRoneです。ケース上部がやや暗いのが気になっていました。十分派手なLEDファンが多いのですが、見た目重視でやはりLEDイルミナシオンが欲しくなりました。
    Picture 4_R


    トップ&サイドに設置
    まずはLEDイルミナシオンをトップ&サイドに設置しました。ホワイトLEDの3連ファンがあるのでサイドにはあまり必要無かったかなという感じです。しかし輝度調整ボタンを最大にしたら眩しいくらいです。
    Picture 59_R


    換装後のLEDイルミナシオン
    最終的には2本ともケーストップに設置しました。換装後に似合うLEDカラーを選択します。まずはホワイトで様子見ですが明るいだけで遊び心がないような気がします。
    Picture 79_R_R


    ブルーLED
    Picture 80_R_R


    グリーンLED
    Picture 81_R_R


    レッドLED
    Picture 83_R_R


    LEDイルミナシオンの点灯パターン動画


    NZXT CB-LED20-WTをP280 MW Window機に換装
    LEDイルミナシオンを設置していないP280 MW Window機にCB-LED20-WTを設置しました。このケースはかなり明るいですが、ケースボトムが暗かったのでCB-LED20-WTが馴染みそうです。拡張スロットの一番下に本体を取り付けします。こちらもLEDイルミナシオンと同じペリフェラル4ピンコネクタから給電しますが、ケーブルが短いのが難点です。ケーブルがあと10㎝長ければ最高なんですが・・・
    Picture 914_R


    外周にCB-LED20-WTを
    アンテッィク P280 MW Windowの外周にCB-LED20-WTを取り付けしました。白いケーにはやはりホワイトLEDが似合いますね。
    Picture 916_R


    ケーストップは眩しすぎ?
    ケーストップはLEDファンも多いしかなり眩しいですね!CB-LED20-WTを外周に設置したらバランスが良くなりそうです。
    Picture 917_R


    CB-LED20-WT換装後のケース内
    このP280 MW Window機はPCデスクの下にありますが、この明るさですから足元もかなり明るい状態です。
    Picture 995_R


    これで3台のPCもLEDイルミナシオン&CB-LED20-WTで飾り付けできました。気分に合わせて色んなパターンで使えるLEDイルミナシオンはPCケース装飾用イルミネーションのベストセラーと言えそうです。
    ケースのサイズによってはコントローラー本体やケーブルの設置場所が限られそうですが、GRoneのようなフルタワーケースであればどこでも取り付けできますし、長さを改良されたリボン接続口までのケーブルのお陰で、思いのまま取り回しが可能になりました。


    CONECO・NETレビュー
    改良されていたLEDイルミナシオン



    サイズ PCケース装飾用LEDアクセサリ LEDイルミナシオン 発色切替リモコン付属 LED ILLUMINACIONサイズ PCケース装飾用LEDアクセサリ
    LEDイルミナシオン

    発色切替リモコン付属 LED ILLUMINACION


    商品詳細を見る



    2014/09/22 Mon. 11:50 | trackback: 0 | comment: 7edit

    Z9 plus フルLED仕様動画 



    You Tubeでイメージ動画を作成しました。
    Z9plusにケース交換して、その過程を写真と動画で作ってます。


    LED静音ファン各種

    ENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ12cm ブルー UCTA12N-BLENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ12cm ブルー UCTA12N-BL


    商品詳細を見る



    Cooler Master Case Fan ブルー R4-L4S-10AB-GPCooler Master Case Fan ブルー R4-L4S-10AB-GP


    商品詳細を見る



    オウルテック オウルテックオリジナルLEDファン スカイブルーLED 静音12cm OWL-FY1225L(SB)オウルテック オウルテックオリジナルLEDファン スカイブルーLED 静音12cm OWL-FY1225L(SB)

    商品詳細を見る




    2012/08/01 Wed. 21:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

    LEDイルミネーション 

    LED ILLUMINACION 「LEDイルミナシオン」
    サイズ PCケース装飾用LEDアクセサリ LEDイルミナシオン 発色切替リモコン付属 LED ILLUMINACIONサイズ PCケース装飾用LEDアクセサリ LEDイルミナシオン 発色切替リモコン付属 LED ILLUMINACION
    (2011/10/06)
    サイズ

    商品詳細を見る



    久しぶりの休日で、朝から日経225の先物取引をしながらZ9plusや自作PCのYouTubeを見ていたらド派手なPCケースを作っている動画があって、何となくいいな・・・ということで、近くのパソコン工房へ行ってみました。
    ファンコンの修理はまだできていないようで、目的のLEDイルミナシオンを探してみました。ありましたありました千円台で安いし即購入!

    開封後中身の確認
    かわいいリモコン付きです
    LED1.jpg

    LEDリボンにコネクタ取り付け
    矢印を合わせて挿入しないとLEDが点灯しません
    LED2.jpg

    コントローラー接続
    コネクタやコードを接続します
    LED3.jpg

    リモコンをセット
    このビニールを抜かないとリモコンは使えません


    LED点灯
    イエローボタンを押してカラーを確認。きれいなLEDですね!
    LED6.jpg

    RED LED
    ちょっと目が痛くなりそうです。
    LED5.jpg

    リボンの配置決め
    リボンの裏面は両面テープが貼ってあるのでどこでも貼り付けできます。曲げにも強そうです。どこに設置するかあれこれか迷いますね。仮止めしてケース内の明るさを見ながら場所を気めました。
    LED7.jpg


    LEDリボンの直結
    LEDリボンにある矢印を合わせて接続したらOKです
    LED直結



    LEDリボン貼り付け
    2本のリボンを直結してもいいし、分離して設置してもいいし、とりあえず1本はケース下に貼り付けしました。
    LED8.jpg

    ケース内の確認
    マザーボードの右側が暗かったのでケース下と側面に設置しました。
    LED9.jpg


    付属の制御モジュールとリモコンで様々な発光色・発光パターンの選択が可能
    1)発光色
    、白、濃いオレンジ薄いオレンジ濃い黄色薄い黄色濃い黄緑薄い黄緑濃い水色薄い水色青紫赤紫ピンク
    LED11.png

    2)発光パターン
    輝度プラス、輝度マイナス、LED消灯・点灯、7色循環その1、
    7色循環その2、白明滅、3色循環

    なかなか遊び心があるLEDイルミネーションです。昼間はあまり感じませんが夜間や部屋のライトを消灯すると異様な雰囲気になります。ちょっと赤の点滅だけはパトカーの赤色灯みたいで何か悪いことをして逮捕された気分になり好きになれませんが。

    暑いときは何色? CONECO NETレビュー

    2012/07/30 Mon. 20:56 | trackback: 0 | comment: 0edit