07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    T.B.APOLLISH 18cm Red 

    大型LEDファンでガンダム1号機を華やかにする
    今回、ケース内の冷却用としてより、デコレーション用として選んだのが、ENERMAX UCTA18A-Rです。自身初の180㎜大型ファンで、18個のレッドLEDを搭載したジャイアントファンです。
    最近、ENERMAX T.B.APOLLISHシリーズやT.B.VEGAS DUOシリーズばかり選んでいますが、おかげでケース内はド派手になっています。
    先日、ZAL化の一環でZ9plus機はアクリルパネルにして、APOLLISH VEGAS 140mm メタリックレッドを装着したのでなかなかいい感じになってきたのですが、ガンダム1号機が大きいだけに、今一つ華やかさが無かったので、思い切って180㎜を取り付けしました。
    トップやフロントへの設置なら大変でないのですが、どこに設置して、どのような方法で固定したかを確認して下さい。


    T.B.APOLLISH 18cm Red
    荷物が届いて開封したらビックリ!でかいの一言でした...
    見た目はAPOLLISH VEGAS 140mm メタリックレッドがかっこいいので、そんなイメージがあったのですが、以外と地味な見た目です。
    DSCF0543_R.jpg


    T.B.APOLLISH 18cm Red動画



    パッケージです
    日本語表示は2行だけです。「18㎝と20㎝でのマウントが可能。サークレットLED(特許取得済み)を採用。3段階速度切替式。直進性を重視したVoetexフレームを搭載。
    DSCF0545_R.jpg


    3つの回転数範囲を選択できるシフト・スピード・コントロール
    回転数範囲の選択を可能にしたシフト・スピード・コントロールを搭載しています。Ultra Silent:600rpm(±10%)、Silent:900rpm(±10%)、Performance:1,200rpm(±10%)の3つの回転数をスイッチにより切り替え可能です。
    DSCF0549_R.jpg


    18個のレッドLEDを搭載した180mmジャイアントファン
    UCTA18A-Rは、ファンフレームの内側に18個のレッドLEDを搭載した180mmファンです
    DSCF0550_R.jpg


    直進性を向上させるVortexフレームデザイン
    直進性の高いエアフローを作り出す、Vortexフレームデザインを採用しています。排気方向のフレームをらせん状にすることで、従来のファンに比べよりエアフローの直進を維持します。
    DSCF0554_R.jpg


    ファン切替は手動式
    Ultra Silent:600rpmで基本は使った方がいいでしょうね!900rpmや1200rpmだと扇風機と同じようなノイズがします。今回はデコレーション用ですから、常に600rpmで回します。
    DSCF0557_R.jpg


    付属品です
    テーパーネジ4本と接続ケーブルですが、今回は何も使いませんでした。
    DSCF0560_R.jpg


    ファン固定はステーを使います
    今回は取り付け金具を用いてファンを固定します。ファン本体4か所とも留める予定でしたが、適当なステーが見つからず、一応2か所で固定します。ステーのサイズは15㎜(幅)×38㎜(ケース側)×122㎜(ファン側)を選びましたが大失敗!皿ビス4㎜用で、ファン付属のテーパーネジ(5㎜)が入らず。
    DSCF0562_R.jpg


    ステーと固定ネジ
    H100iのラジエタ固定用に購入しておいた40㎜のネジを用いて固定しました。長いネジの方がケースに固定する場合作業がしやすく正解でした。
    DSCF0565_R.jpg


    ファンを固定
    こんな感じでファンを固定しました。UCTA18A-Rは厚みが20㎜ですから、以外とスリムなファンですよ。この厚みだったら他の場所にも設置できそうです。
    DSCF0568_R.jpg


    ステーのネジ穴にテーパーネジが入らず
    画像のように、ステーの穴は4㎜ですからテーパーネジが入りませんでした。結果、長めのネジで固定したので安定性がでたようでOKです。
    DSCF0570_R.jpg


    UCTA18A-R設置前のガンダム1号機
    電源の上がかなり空いているので、ガンダムを飾っていましたが、今日でさよならです。
    DSCF0575_R.jpg


    赤丸の部分で固定しました
    ケースリアのこの部分に固定します。この部分の穴は5㎜でしたので、あとはネジの位置が一致するかですが...
    DSCF0576_R.jpg


    穴の位置もバッチり!
    2ヵ所固定できなければ、安定感が低下すると思っていましたが、偶然にもぴったりでしたよ!よかった...
    DSCF0581_R.jpg


    設置完了!
    かなりきつめにネジを締めましたので、ファン側2ヵ所でもかなり安定しています。共振が起こらなければいいのですが、今の状態なら問題なしです。
    DSCF0582_R.jpg


    まだまだ余裕がありました
    グラフィックカードに近付けて固定しましたが、これでもグラフィックカードとは1㎝以上空間があります。サイドパネルからは3~4㎝余裕があります。さすがにBX141Wは横幅245㎜ありますので、余裕の取り付けでした。
    DSCF0583_R.jpg


    設置後のケース内
    見慣れてきたせいか、あまり大きく感じなくなりました。慣れというのは怖いもので錯覚しているようです。グラフィックカードは全く見えなくなったということは、大体の大きさが解っていただけると思いますが...
    DSCF0586_R.jpg


    ド派手!
    起動したらびっくりです。RED LEDが眩しいですね!T.B.APOLLISH 18㎝ REDは回転数を上げても下げてもLEDの明るさが変わらないのがいいですよ!
    DSCF0590_R.jpg


    ガンダム1号機とZ9plus機でLEDの共演です
    DSCF0601[1]_R

    取り付け後のマザーボードの温度を確認したら、32℃から30℃に下がっていました。F-STREAM-TUNINGのM/B Temperatureで確認しました。これでチップセットのヒートシンクも冷えそうです。
    見た目も良し、冷却面でも効果ありで、なかなか満足いくファンです。
    ちなみにLEDの切り替えはありませんので、常時画像のように光っています。今までAPOLLISH VEGASやT.B.VEGAS DUOにしても、いつもこの状態で使っていましたし、ほとんどLEDの切り替えはしていなかったので問題なしです。

    ケース内のエアフローがかなり向上するのもありますし、見た目重視で光ものが欲しい方は一度試してみたら如何でしょうか。ただし設置場所は十分に下調べした上でお願いします。





    T.B.APOLLISH 18㎝ RED
    T.B.APOLLISH 18㎝ RED


    商品詳細を見る


    ENERMAX PCケースファン TBベガスデュオ14cm UCTVD14AENERMAX PCケースファン TBベガスデュオ14cm
    UCTVD14A


    商品詳細を見る


    ENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス14cm レッド UCAPV14A-RENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス
    14cm レッド
    UCAPV14A-R


    商品詳細を見る
    スポンサーサイト
    2013/04/17 Wed. 17:21 | trackback: 0 | comment: 2edit

    ハイスペックPC ガンダム1号機 

    ガンダム1号機の紹介動画
    ガンダム1号機の構成を中心に動画を作ってみました。今回LGのGH24NS95WH、ホワイトベゼルに交換しましたので、ガンダム1号機のフロントフェイスも少しカッコよくなったかな?



    LGとLITEONを比較
    LITEONのIHAS324-27フロントフェイスは、必要以上に仕様説明の文字があり、見た目よくないのであまり好きでなかったのですが、動作音も静かで性能はかなりいいようです。
    DSCF0267_R.jpg


    GH24NS95WHのトレイ
    トレイの開閉が非常に遅いです。スイッチの反応も遅いし他のDVDドライブと比較したら歴然でした。ただこのDVDドライブしかなかったら、さほど気になることもないのでしょうが・・・
    DSCF0271_R.jpg


    背面のSATA接続部分
    以前もLGを使っていましたが、SATAコネクタ等の配置もいい感じです。より左端にあった方が使い勝手はいいのですが・・・
    DSCF0273_R.jpg


    GH24NS95WHの規格
    ◆種別:DVD-RAM/±R[DL]/±RW
    ◆接続方式:Serial ATA接続
    ◆サイズ:146×41.3×165mm
    ◆キャッシュ:0.75MB
    ◆付属ソフト:CyberLink Power2Go ,PowerBuckup ,YouCam ,LabelPrint
    DSCF0269_R.jpg


    LITEON IHAS324-27のときのフロントフェイス
    Recon Whiteのファンコンが白いだけにDVDドライブの黒が目立ちます。
    DSCF0276_R.jpg


    LG GH24NS95WHでのフロントフェイス
    Recon Whiteの白さとLG GH24NS95WHの色味が少し違うのが気になりますが、離れて見たらあまりわからないのでいいですが・・・
    DSCF0278_R.jpg


    見た目もバッチり! ガンダム1号機
    あとはフロント防塵フィルターが白ければ言うことないのですが、プラスチック素材なので塗装が難しそうですね。
    DSCF0282_R.jpg


    ホワイトベゼルのGH24NS95WH紹介動画


    LITEONと比較すると、開閉速度も遅く動作音もややうるさくなります。ホワイトベゼルということで選びました、予想以上にくすんだ白色でやや不満ではありますが、DVDドライブはたまにしか使わないのでよしとしましょう!


    ハイスペックPCの価格は?
    M/B  ASRock Fatal1ty Z77 Professional(¥25000)
    CPU  intel Core i7-3770K(¥28000)
    GPU  N660GTX Twin Frozr Ⅲ OC(¥20000)
    RAM  ADATA AX3U2133XW4G10-2X(¥6000)
    SS D intelSSD330 120GB(¥10000)
    HDD  WESTERN DIGITAL WD5000AAKX(¥5000)
    CACE InWin GRone W(¥12000)
    クーラー CORSAIR H100i(¥13000)
    ファンコン Recon White BFA-RCN-WS-RP(¥4000)
    電源 SILVERSTONE SST-ST75F-G-E(¥12000)
    OS  Windows8 Pro 64bit(¥6000)
    ファン  140mm×5(¥10000)
    フリーブ BitFenix3本(¥4000)
    LED  CB-LED20-WT(¥2000)
    DVD  GH24NS95 WH BLK(¥2000)
    購入当時のおおよその価格で計算したら、合計で約16万円ですね!グラボをGTX680あたりにしたら20万円コースかな?そうでした、ディスプレイ×2台とスピーカーや地デジチューナーまで考えたら、やはり20万円はかかっています。ハイスペックPCはあくまで自己満足の世界ですが、安くはありませんね!


    Windows エクスペリエンス インデックス
    ハイスペックPCですからWindowsエクスペリエンス インデックスは8.0以上欲しいところですが、残念ながら7.9です。グラフィックカードを更に高性能なものにすれば8.1~8.3くらいになると思うのですが、現状では重いゲームをするわけでもないのでGTX660でも十分なのですが、数値に拘ればやはり8.0は欲しいですね!
    Eインデックス


    ついに登場!Corsair H110
    280mmサイズのラジエータを採用した水冷一体型ユニットH110がついに発売開始されましたね!個人的に非常に興味があり、追加購入したいのですが、H100iと違いCorsair Link2が内蔵でないのが残念です。見た目ではウォーターポンプのLEDがなくなりますし、使い慣れたCorsairLink2がなくなると面倒になりますので考えますね!
    ただし冷却性能は抜群のようです。ガンダム1号機にも設置可能ですので、悩むところです。新しいケースでPhantom 820ホワイトも注目しています。Phantom 820ホワイトももう少しアクリル部分が広いと満点なんですがね!Haswell発売後、ガンダム1号機とPhantom 820ホワイトにH110でいけてら理想的ですね!


    Corsair 一体型水冷CPUクーラー CW-906009-WW (H100i)Corsair 一体型水冷CPUクーラー
    CW-906009-WW H100i


    商品詳細を見る




    今回購入したホワイトベゼルのDVDドライブ

    KEIAN LG電子 S-ATA 内蔵スーパーマルチドライブ ホワイトベゼル&ソフト付 GH24NS95 WH BLK
    KEIAN LG電子 S-ATA 内蔵スーパーマルチドライブ
    ホワイトベゼル&ソフト付
    GH24NS95 WH BLK


    商品詳細を見る


    I-O DATA 24倍速書き込み対応 内蔵型DVDドライブ ホワイト DVR-S24ETI-O DATA 24倍速書き込み対応 内蔵型DVDドライブ ホワイト DVR-S24ET

    商品詳細を見る
    2013/03/25 Mon. 10:19 | trackback: 0 | comment: 8edit

    冷却重視のフルタワーケース 

    ENERMAX(エナーマックス)ファンで冷却する
    ガンダム1号機であるGRone Whiteは、冷却重視のゲーマー向けのフルタワー型ケースですが、普段使いなら付属の140㎜ファン5台で十分冷却可能なケースです。しかし、ブログやレビュー投稿のために検証作業が多く、Prime95やOCCTを1時間走らせたり、最近過度な使い方をしていますので、弥が上にもケース内やCPUが高温になっています。
    更に前回のブログから、CPUを4.7GHzにオーバークロックしたり、現状ではあまり必要ないことをしているため、これからの季節も考えケース内を更に冷却する必要がある?と思い、現状のケースファンで風量が不十分であるフロント吸気ファン(GRone White付属ファン)を2台交換していき、ケース内の手前から奥に向かう強い空気の流れを作るために、5インチベイ左側のファンを現状の2連から3連にして、フル装備にしていきます。

    そう言えば、先日CONECO・NET体験レビューでT.B.VEGAS QUAD 18cm&T.B.APOLLISH 18cm Redを見て、これに申し込んでいたらよかったなと後悔しています。
    LEDが綺麗ですしド派手なケースを目指す私にとっては打ってつけのファンであったような・・・
    さすがに大型ファンは風量も半端ではないようで、冷却にも最適なファンでありますが、さすがのガンダム1号機でも設置場所には苦労しそうでしたので、あっさりスルーしたのですが・・・


    APOLLISH VEGAS 140mm メタリックレッド (UCAPV14A-R)
    2年半前に発売された APOLLISH VEGAS (アポリッシュ ベガス)UCAPVシリーズですが、価格が高い!3000円以上するファンは珍しいですよね!今回ド派手なメタリックレッドAPOLLISH VEGAS UCAPV14A-Rを選びました。140㎜ 1500rpm 90.80CFMで抜群の風量を誇ります。
    DSCF9459_R.jpg


    APOLLISH VEGASシリーズは、7種類のLEDモードを搭載。
    Mode1: ALL ON (点灯)
    Mode2: LIGHTHOUSE(灯台の光のイメージ)
    Mode3: PROPELLER(2枚のプロペラの羽のイメージ)
    Mode4: TRIPLE PROPELLER(3枚のプロペラの羽のイメージ)
    Mode5: FLASH(mode1 and 7 repeated)
    Mode6: VEGAS (mode2~5 repeated)
    Mode7: ALL OFF(消灯)
    DSCF9464_R.jpg


    T.B.VEGAS DUOシリーズ / UCTVD14A
    Mode1: BLUE ALL-ON
    Mode2: RED ALL-ON
    Mode3: COMBO ALL-ON
    Mode4: BLUE PROPELLER
    Mode5: RED PROPELLER
    Mode6: COMBO PROPELLER
    Mode7: BLUE FLASH
    Mode8: RED FLASH
    Mode9: COMBO FLASH
    Mode10: VEGAS ※1
    Mode11: OFF
    こちらも1500rpm 90.80CFMで、リア排気ファンとして、ガンガン熱気を排気します。
    DSCF8238_R.jpg


    付属品一覧
    ファン固定用 防振ゴムブッシュや専用コントローラー(両面テープ付)、各種ケーブル類です。今回2台購入したので、ケーブルがまた増えそうです。
    DSCF9472_R.jpg


    専用コントローラー
    左がManual fan speed control(ファン速度手動コントロール機能)で、右側がAPOLLISH Light 7-modeの切り替えを制御する専用コントローラーになっています。
    DSCF9473_R.jpg


    ケーブルを仮接続
    ファンケーブルはスリーブ加工で40㎝、コントローラーケーブルは60㎝で合計1mあります。フルタワーケースでも余裕の?長さです。以外とコントローラーをどこに設置するか悩みますよ!
    DSCF9480_R.jpg

    配線チューブを活用
    今回もエーモン工業の配線チューブを使います。10㎜タイプを購入しましたので、2本のケーブルをこのチューブで結束します。
    DSCF9481_R.jpg


    ケーブルを配線チューブに入れる
    ファンコネクタが1台に3個ついているので、グチャグチャになりそうな予感が・・・
    配線チューブの7㎜にして別々に結束した方が良かったかな?気合で全てのケーブルをチューブ内に入れていきます。
    DSCF9485_R.jpg


    綺麗に収納できました!
    コントローラーまで綺麗に収納できました。黄色や赤いケーブルが見えると汚いので満足です。
    DSCF9487_R.jpg


    リアに設置しました
    フロントに2台設置したUCAPV14A-Rですが、1mのケーブルの長さがあるので、ここまで届きました。しかしちょっと変な感じになりましたが・・・
    DSCF9525_R.jpg


    コントローラーはこんな感じになります
    2台分になるとコネクタたコントローラーもかさばります。最終的にはファンコンやCORSAIR LINK2で回転数が変更できないので、このコントローラーは撤去しました。
    DSCF9548_R.jpg


    光を楽しむ!APOLLISH LIGHT
    基本はMode1: ALL ON(点灯)で使用しています。RED LEDの光量も十分ですし、リアのUCTVD14AもMode2: RED ALL-ONで使っています。双方とも光り方は全く同じですが、明るさはアポリッシュベガスがより明るいようです。メタリックレッドの力か?
    DSCF9532_R.jpg


    アポリッシュベガスをフロントに設置
    真っ赤に燃えているようなイメージです。こんなファンをサイドパネルに設置したら目が痛くなりそう・・・
    そんな感じの明るさですよ!確かにリアのTBベガスデュオもかなり目立ちますし、部屋の蛍光灯を消したらかなりいい感じですかね!
    DSCF9488_R.jpg


    SST-FF141を取り付け
    SilverStoneのSST-FF141を設置してもまだまだRED LEDが輝いています。
    DSCF9491_R.jpg


    完成!
    これでフロントから十分冷たい空気が吸気できそうです。二重フィルターにしていますが、まだRED LEDが見えます。今回はLED重視でなく、風量重視でこのファンを選びましたので、全くLEDが見えなくてもいいかなと思っていましたが、やっぱり派手好きですね!やはり見てるうちにシンプルなホワイトLEDファンにしなくて良かったなと思うようになりました。実は最後までUCCL14と悩んでいましたが、風量と回転数がUCAPV14Aがわずかに上でしたし、REDLEDが最近お気に入りですから・・・
    DSCF9492_R.jpg


    ガンダムのフロントフェイスにピッタリ!
    フィルターのおかげで、明るくなり過ぎず上品なREDになりました。Z9plusはブルーLEDを基調に、ガンダムはホワイト&REDで統一していきます。
    DSCF9497_R.jpg


    3連ファンで冷却強化
    ちょっとやり過ぎ?H100iにより冷たい空気を届けたいため、ついに2連ファンから3連ファンにしました。本当はここはUCCL14のホワイトファンを3連にしたかったのですが、しばらくはこれでいきます。
    3連ファン設置でチップセットが1~2℃冷却できました。
    DSCF9502_R.jpg


    ステー&固定ネジを使用
    ケース上部からステーで固定して、一番上のファンと真中のファンを固定しています。一番上のファンはH100i用、真中はグラフィックカード冷却用
    DSCF9536_R.jpg


    結束バンドを活用
    真中のファン下部と一番下のファンは結束バンドで固定しています。3.5インチベイにいいところに穴がありましたので、細めの結束バンドを使用しました。一番下は完全固定のために、大きめの結束バンドを使用。共振もありませんし、上手い具合に3連ファンが固定できました!
    DSCF9537_R.jpg

    DSCF9538_R.jpg


    UCAPV14AもCORSAIR LINK2に接続
    UCAPV14Aコントローラーは、当初リアの水冷用ホース穴から外部に出し、手動でLED設定やファンスピードを変更していましたが、LEDの変更はできなくなり、回転数で明るさも変化しますが、CORSAIR LINK2で監視するようにしました。やはり、手動式であれば、大体の回転数しかわからず、正圧をしていくためには、各々のファン回転数を細かく管理しないといけませんので、UCAPV14A設置翌日にまたまた配線変更でした。
    ア ポリッシュ

    CORSAIR LINK2で確認すると、UCAPV14AをMAXで回転させると、自分の環境では1395rpmがMAXです。UCTVD14AがMAX1345rpmでしたので、フロントからどんどん吸気するという当初の目標が達成できました。ケース内にファン14台になってしましましたが、これで3770Kも4.7GHzでOCしても、かなりの冷却が期待できそうですし、冷却性も最強のケースと言ってもいいレベルになりました。


    ケース内のLED
    夜間のケース内はこんな感じです。サイドパネルを開けるとAPOLLISH VEGASの赤いLEDが鮮やかですが、リアのAPOLLISH VEGASの方が目立ちます
    DSCF9507_R.jpg


    CONECO・NETレビュー
    最近の注目はENERMAXファン




    ENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス14cm レッド UCAPV14A-RENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス
    14cm レッド UCAPV14A


    商品詳細を見る


    ENERMAX PCケースファン TBベガスデュオ14cm UCTVD14AENERMAX PCケースファン TBベガスデュオ14cm
    UCTVD14A


    商品詳細を見る


    ENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス14cm ブルー UCAPV14A-BLENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス
    14cm ブルー UCAPV14A-BL


    商品詳細を見る


    ENERMAX クラスター 14cm UCCL14ENERMAX クラスター 14cm
    UCCL14


    商品詳細を見る
    2013/02/18 Mon. 22:34 | trackback: 0 | comment: 7edit

    GRone BX141Wの裏配線とほこり対策 

    配線をきれいに見せるアイテム紹介
    魅せるPCを目指して、ガンダム1号機をドレスアップしてきましたが、見えない部分もきれいにするために、今回カー用品で使うエーモン工業の配線チューブを用いケーブルの結束をして、裏配線も皆さんに見せられるレベルになるよう改善していきます。
    この商品はCONECO・NETで、厚揚公太さんとがんこなオークさんがレビューされていたもので、なかなかの優れものですので、参考にしてみて下さい。
    使用する配線チューブは品番1115で5Φの配線チューブです。
    Amazon等でも取扱いしていますし、チューブカラーも黒色を基本に赤や白色もありますので、ケースのカラーに合わせて選ぶのもいいかもしれません。

    エーモン工業 1115 配線チューブ 5φ
    DSCF9052_R.jpg


    配線チューブ規格

    ◆配線チューブ1120 / 3φ 2m   ファンコンやファン等の細目のケーブル用
    ◆配線チューブ1115 / 5φ 2m  電源ケーブル等のやや細目のケーブル用(ケーブル4本までOK)
    ◆配線チューブ1116 / 7φ 2m  電源ケーブル等のやや細目のケーブル用(ケーブル6本までOK)
    ◆配線チューブ1117 /10φ 2m  USB3.0ケーブル等のやや大きめのケーブル
    ◆配線チューブ1118 /15φ 1.5m PCでは使わないサイズかな?
    DSCF9059_R.jpg


    説明書を必ず読んで装着しましょう!
    チューブを逆そりにして装着すると容易にできます。最初この説明書を見なくて作業していたら、ケーブルを10㎝収納するのに10分くらいかかりました。簡単装着用のコルゲートチューブ用の通線治具というのもあります。
    DSCF9047_R.jpg


    ファンコントローラーのコネクタ周辺の現状
    赤や白、黒いケーブルが不揃いであまり綺麗とは言えない状態です。
    DSCF9065_R.jpg


    ファンケーブルとSATAケーブル
    白いケースに黒いケーブルまでは許せますが、このファンケーブルは本当にセンスがないですね!将来的にはファンは全部買い替えると思いますが、それまでは何とかしないと・・・
    DSCF9067_R.jpg


    ケースボトム付近
    こちらの部分にフロントからと、5インチベイ用のファンケーブル4本を収納していますが、おかげで電源ケーブルが収納できません。
    DSCF9068_R.jpg


    フロント部分もケーブルの収拾ができていません
    電源用ケーブルやSATA電源ケーブル、ファンケーブルとフロント部分はグチャグチャです。必要最小限にすればこんな感じにはならないのですが・・・
    DSCF9069_R.jpg


    ファンケーブルをケース外に
    とりあえずファンケーブルをケース外に出してみました。ケースファンが7台、CPUファンが4台あるので配線は困難を極めます。BX141W付属のファン5台がスリーブ加工もしていないので、一番厄介な存在です。これを今回配線チューブを使った結束をしていきます。
    DSCF9072_R.jpg

    説明書通りに収納していきます
    チューブを切れ目を開くように逆に反らしたら、簡単に収納できました。本当はファンをケースから外して行えばもっとし易いはずですが、面倒なのでケーブルだけを外して収納していきます。
    DSCF9075_R.jpg


    ファンコントローラーも配線チューブを使う
    ファンコン用のコネクタケーブルも配線チューブを使いました。
    DSCF9083_R.jpg

    3.5インチベイも片付きました
    配線チューブとスリーブケーブルで黒に統一したので、いい感じになりました。現状ではSSD×1、HDD×1だからSATA分岐ケーブルは必要ないのですが・・・
    DSCF9081_R.jpg


    5インチベイ側面
    ここはケーブルの密集地帯です。何とか片付きましたが、もう少し改善の余地ありですね!
    赤いATX24Pin用スリーブケーブルもカッコいいのですが、ケース裏ではこんな状態になります・・・
    DSCF9079_R.jpg

    ケーストップの配線
    ここはCORSAIR LINK2用のケーブルが密集しています。H100iをサンドファンにしていますので、ファンケーブル6本分がこの部分で配線しています。ほとんどは2㎝の裏スペースの隙間に隠していますが、さすがに6本はきついです。
    DSCF9086_R.jpg


    裏配線はこんな感じになりました!
    ファンコンがあって、CORSAIR LINK2もあり、スリーブケーブルもあったらこれが限界ですかね?白いケースだから、配線がはっきり見えますが、白い結束固定ベースをかなり使ってケーブルの固定をしています。
    DSCF9094_R.jpg


    ガンダム1号機のほこり対策
    吸気ファンを4ヵ所設置して、ケース内の正圧を目指していますが、BX141Wはケーストップを始め、思いのほか排気口が多く、排気ファンはいらないのではないかと言うくらい、冷却重視のケースであります。
    Z9Plusのときも、ほこり対策はかなりしていたと思いますが、今回のBX141Wの付属フィルターは目が粗く、予想以上に細かい埃が侵入していたので、吸気ファンを二重フィルターにして、極力埃の侵入を防いでいきたいと思います。

    電源の上でいつも埃の侵入具合を確認
    1日でこのくらい(これは半日分くらい)埃が溜まります。リアもスカスカだから普通なのかもしれませんが、個人的には許せません!
    DSCF9096_R.jpg


    防塵効果で定評があるアイネックスCFA-Aシリーズ
    Z9Plus時代から愛用しているアイネックスCFA-Aシリーズのアルミファンフィルターです。水洗いも可能でサイズとカラーバリエーションも多く、今回はファンのサイズに合わせて140㎜BKを購入しました。
    DSCF9120_R.jpg


    網状のフィルターは起伏があり防塵効果と通気性を両立
    CFA-140A-BKのいいところは網状のフィルターを採用して、形状が突起している点が評価できます。エアコンのフィルターと同じ考え方で、突起の突端には埃が付着しにくく突起の上から空気を吸い込み、肝心な埃は谷間に溜まっていくという理想的なアルミファンフィルターです。
    DSCF9149_R.jpg


    サイドパネルに設置
    マザーボードの裏側から140㎜ファンで吸気するために、CFA-140A-BKを選びました。ここは二重でフィルターを設置できないため、よりフィルター効果が高いこのフィルターにしました。
    DSCF9156_R.jpg



    SilverStone SST-FF141
    これが一番のお気に入りのフィルターです。何と言っても磁石付きで、メンテナンス簡単なのがGoodです!ただ少しこちらも目が粗いのがたまにキズですが・・・
    DSCF8859_R.jpg


    フロントパネルのフィルター
    ここからの埃の侵入が一番多そうです。フロント部分に14㎝ファンが2台あり常に1000rpm以上で吸気していますので、仕方ありませんが、ここはSilverStone SST-FF141でカバーしていきます。
    DSCF9104_R.jpg


    フロントのフィルターを外してみます
    ワンタッチで外せるフィルターですから凄く便利です!この部分のフィルターは週1回は掃除しています。
    DSCF9107_R.jpg


    フロントファン×2
    フィルターから2㎝くらいスペースがあり、ケース本体にファンを設置しています。この白い鉄板があるのが良かった。
    DSCF9108_R.jpg


    SilverStone SST-FF141を設置
    磁石があるので簡単設置です。ネジは全く必要ありません。
    DSCF9109_R.jpg


    SilverStone SST-FF141で埃をシャットアウト
    SST-FF141が2枚きれいに設置できます。これでフロント部分の二重フィルター完成です!
    DSCF9112_R.jpg

    ボトムにもSST-FF141を設置
    リアにも2台ファンが設置可能ですが、現状では左側に1台だけ設置しています。ここはケース付属のフィルターに直接SST-FF141を被せています。これでボトムもほこり対策OKです!
    DSCF9117_R.jpg

    魅せるPCも大事ですが、埃対策も大事な部分でもあります。特に静電気が多いこの季節は注意が必要です。裏配線に関してはマザーボード裏に吸気ファンを設置していますので、裏面のエアフローを考えたら必要な項目になります。やっと手付かずだったこの2つも対策も大体できたので一安心です。
    次回、ファンコンの電圧レギュレーターがかなり高温になっているので、小型ファンを設置していきたいと思います。

    CONECO・NETレビュー
    網状の突起形状に秘密があった!
    見えない部分もきれいにしたい!

    エーモン 1115 配線チューブ 5φ

    エーモン 1115 配線チューブ 5φ


    商品詳細を見る

    SilverStone 14cmファン用フィルター (マグネット仕様・下位互換) SST-FF141SilverStone 14cmファン用フィルター
    (マグネット仕様・下位互換)
    SST-FF141


    商品詳細を見る

    アイネックス アルミファンフィルター 140mm用(ブラック) CFA-140A-BK
    アイネックス アルミファンフィルター 140mm用(ブラック) CFA-140A-BK


    商品詳細を見る

    結束固定ベース SDM-101-YT-R 19×19結束固定ベース
    SDM-101-YT-R 19×19


    商品詳細を見る
    2013/01/30 Wed. 16:33 | trackback: 0 | comment: 5edit

    魅せるPCの必須アイテム 

    スリーブケーブルでケース内をドレスアップ

    IN WIN BX141ホワイトにケースを交換してはや1カ月が経ちますが、ケース内も白色塗装のため各種ケーブル類が目立つという感じで、特にマザーボード右側のATX電源ケーブルやグラフィックカード用のケーブルが黒色のため気になっていました。
    電源がSILVERSTONE SST-ST75F-Pで、ケーブル類はスリーブ加工をしてありそれはいい感じなのですが、Z9PLUS等のBKのケースであればマッチしますが、ホワイトのケースには・・・
    そこで、魅せる(魅了する)PCを目指していく上で今回ケース内のドレスアップを目指していきたいと思います。

    BitFenix Alchemy ATX24ピン電源スリーブ延長ケーブルと6Pin PCI-Express 延長ケーブルに変更することにしました。スリーブのカラーをホワイトかレッドか悩みましたが、同じホワイトでは芸がないなと思い、派手ハデでいくためにREDをチョイスしました。

    BFA-MSC-6PEG45RK-RP
    PCI Express 6ピン電源延長ケーブル (45cm)、コネクタ数:2、コネクタ形状1:6pin(PCI Express用)オス、コネクタ形状2:6pin(PCI Express用)メス、長さ:45cmです。プラグイン電源に直接挿すタイプでなく、延長ケーブルですから、ミドルタイプのケースではかなり余裕がありすぎて、配線が大変になりそうですよ!このBitFenix Alchemyシリーズはフルタワーケースタイプですね。
    DSCF8760_R.jpg


    Alchemyシルーズのスリーブ方式採用
    BitFenix Alchemyシリーズはカラバリエーションも多く、ブラック・ホワイト・グリーン・シルバー・レッドの中から選べます。ただ取扱店が少ないのと、カラーによってはケーブルの欠品が多いようです。
    DSCF8762_R.jpg


    選べる9タイプの組み合わせ
    コネクタが黒と白があるので、基本9種類の選択肢があります。ただ白のコネクタは探したけど、どこのショップにも無かったようです。基本コネクタは黒でしょうね!
    DSCF8773_R.jpg


    BFA-MSC-6PEG45RK-RP (レッド) 開封
    思っていたより赤味が強くてよかったな!以外とエンジに近いかなと思っていただけにGoodです。Fatal1ty Z77 Professionalの赤黒にマッチしそうです。
    DSCF8785_R.jpg


    BFA-MSC-24ATX45RK-RP
    ATX24Pin用 30cmのケーブルです。さすがに24Pinだと片面12本のスリーブケーブルがありますのでかっこいいです。こちらもスリーブカラーは黒 、白、青、緑、銀、赤があります。
    DSCF8776_R.jpg


    スリーブを拡大してみると
    価格の割には精巧にできています。一番はSILVERSTONE SST-ST75F-Pに比べてケーブルが柔らかいのがいいですね!
    DSCF8780_R.jpg


    コネクタ部分を拡大
    初期のこの製品はコネクタが入りにくいという意見が多かったようですが、改良されたのかいとも簡単に差し込めました。
    CONECO・NETで人気レビュアーである「がんこなオークさん」から教えてもらったことですが、
    「BitFenixのケーブルの中で1番当たり外れが有るのが24Pなんですよね。電源側のケーブルとの相性もあるけど簡単につなぐことができない事が5本中2本でありました。さすがに24Pだと作りの善し悪しが出ちゃうんでしょうね」
    確かに十分あり得ることですから、今回のケーブルは当たりで良かったです。ありがとうございましたオークさん。
    DSCF8777_R.jpg


    今回購入したスリーブケーブル
    8Pinケーブルもありましたが、今回はアクリルパネルから直接見える部分のこの2本だけにしました。
    DSCF8794_R.jpg


    以外とクセが取れにくい
    ケーブルが柔らかいから、巻き癖はすぐ取れるかなと思いきや、なかなか取れませんね!正味ケース内で見えるのは10㎝前後ですからいいですが・・・
    DSCF8799_R.jpg


    6Pinはもっとヨレヨレ
    6Pinケーブルはもっとクセが取れませーん。
    DSCF8795_R.jpg


    スリーブケーブルは密集しているからカッコいい
    スリーブケーブルに隙間があったら今一つですね!特に6Pinは隙間だらけだから24Pinに比べて安っぽい感じです。
    DSCF8804_R.jpg


    グラフィックカードに接続してみた
    マザーボードの赤黒に合いますね!あくまで自己満足の世界ですが・・・
    DSCF8810_R.jpg


    ATXコネクタにも挿してみる
    赤で迫力がありますね!クセがつくまで結束バンドで固定します。
    DSCF8813_R.jpg


    USB3.0のケーブルをどうするか?
    USB3.0ケーブルを BFA-MSC-24ATX45RK-RPの裏側に隠しています。青いケーブルが浮いて見えるので・・・
    なかなかきれいに隠れましたね!
    DSCF8814_R.jpg


    接続後のスリーブケーブル
    今までの黒いごついケーブルに比べたら、スタイリッシュな印象です。やはり赤いケーブルで正解でした。
    DSCF8818_R.jpg


    タイベースを使い固定
    5インチベイの左側に2連でファンを設置しているので、念のためタイベースを両面テープで貼り、結束バンドでケーブルも固定します。これも赤い結束バンドがあればいいのですが・・・
    DSCF8816_R.jpg


    今までのケース内
    各種ケーブルが少し目立ちますね!目を引くケーブルがあれば、その他のケーブルは以外と気になりませんが、今までのマザーボード右側は、魅せどころがありませんでした。
    DSCF8808_R.jpg


    スリーブケーブ設置後
    赤いスリーブケーブルが目立つので他のSATAケーブルなど気になりません。青いUSB3.0ケーブルは全く見えなくなりました。
    DSCF8823_R.jpg


    起動中のケース内
    電源をつけてみるとこんな感じになります。LEDファンも目立ちますが、さすがにスリーブケーブルも目を引きます。これが魅せるPCなのか?
    DSCF8828_R.jpg


    ガンダム1号機
    DSCF8831_R.jpg

    ガンダム1号機の構成
    【M/B】  ASRock Fatal1ty Z77 Professional
    【CPU】  Intel Core i7-3770K 4.6Ghz OC
    【RAM】  CFD W3U1600HQ-4G×4 1866
    【SSD】  intelSSD330 120GB
    【HDD】  WESTERN DIGITAL WD5000AAKX
    【GPU】  N660GTX Twin Frozr Ⅲ OC
    【クーラー】 Corsair H100i
    【CASE】 IN WIN BX141W
    【ファンコン】 KAZE MASTER KM01-BK
    【電源】 SilverStone SST-ST75F-P
    【OS】  Windows8 Pro 64Bit

    ちなみにSilverStoneの電源は専用のスリーブケーブルがあります。マスタードシードのSilverStoneアクセサリー(SilverStoneケース用小物)に一覧がありますのでご確認下さい。
    このスリーブケーブルは直接プラグインから接続できるタイプなので少しこれも考えましたが、Corsairみたいに多くのカラーがあればいいのですが、BKのみになっています。


    ステンレスのはしごを設置
    スリーブケーブル固定のためにステンレスのはしごを設置しました。ケースの白色に合わせて、このはしごと右側の5インチベイの2連ファン固定用のステーをペンキで白色に塗りました。まあまあマッチしていると思うのは私だけ?
    DSCF8912_R.jpg


    ダンガムのフィギュアです!
    子供が持っていたガンダムのフィギュアをもらいました。特設はしごに飾り付けしました。マザーボード右側が寂しかったのでいい演出ができたようです。梯子を横向きに固定しようとも思ったのですが、しばらく様子を見て配置換えしていきます。
    DSCF8913_R.jpg


    現在のケース内
    まだまだ魅せるPCを始めたばかりですがいかがでしょうか?LEDを使って「ガンガム1号機」と目立つステッカーも設置したいのですが、素材や設置方法でいいアイディアがまだ浮かびません。
    DSCF8914_R.jpg

    リンクスが自作PCパーツの総合コミュニティサイト「DIY EXTREME」を開設しています。最近このサイトがお気に入りです。魅せるPCが目白押しですよ!


    BitFenix 6Pin PCI-Express 延長ケーブル(ケーブル長45cm) レッド BFA-MSC-6PEG45RK-RPBitFenix 6Pin PCI-Express 延長ケーブル
    (ケーブル長45cm)
    レッド BFA-MSC-6PEG45RK-RP


    商品詳細を見る

    BitFenix 8Pin EPS 12v 延長ケーブ(ケーブル長45cm) レッド BFA-MSC-8EPS45RK-RPBitFenix 8Pin EPS 12v 延長ケーブ
    (ケーブル長45cm)
    レッド BFA-MSC-8EPS45RK-RP


    商品詳細を見る

    BitFenix Alchemy(アルケミー) ATX 24Pin電源延長ケーブル(ケーブル長30cm) レッド BFA-MSC-24ATX45RK-RPBitFenix Alchemy(アルケミー) ATX 24Pin電源延長ケーブル
    (ケーブル長30cm) 
    レッド BFA-MSC-24ATX45RK-RP


    商品詳細を見る
    2013/01/14 Mon. 08:54 | trackback: 0 | comment: 6edit