05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    ロジクール G105 ゲーミング キーボード 

    ゲーミングシリーズはLogicoolで決まり!
    ロジクール G105 ゲーミング キーボードをGetしてみました。発売時期は3年以上前ですが、LEDバックライトキー搭載、低価格PCゲーマー向けのゲーミング キーボードとしてはまだまだ人気の商品です。
    最近周辺機器はLogicoolをメインで選んでいます。ヘッドセットはG430、マウスはG300sでコストパフォーマンス重視のゲーミングシリーズが中心ですが、一番重宝しているのはロジクール ゲームソフトウェアでまとめて設定できるところでしょうか。
    GTX960 GAMING 2Gがゲームクーポン付属モデルでしたので、METAL GEAR SOLID Vも試してみたいと思っていますが、G105はファイナルファンタジー XIVやドラゴンクエストⅩの推奨周辺機器になっていることもあり、ゲームキーの設定や慣れ次第ですが使いやすそうな気がしますが如何でしょうか。

    ロジクール G105 ゲーミング キーボードの製品ページはこちらから


    ロジクール G105 ゲーミング キーボード
    ロジクールらしいパッケージで、どこのPCショップに行っても必ず目にするパッケージですね!
    Picture 1879_R


    G105開封!
    あれ!意外とシックなデザインのような・・・ ロジクールはパッケージの中身が水色のものが多いですね!
    Picture 1887_R


    取扱い説明書&保証書
    Picture 1889_R


    G105本体を確認!
    LEDバックライトが点灯していないと流石に普通の平凡なキーボードです。パッとキーボード本体を確認したら、キーの高さがかなりあるようで、今までのK270やK260よりキー自体も小さく感じますが・・・
    Picture 1892_R


    G105の主要なキーの説明書
    G105.png


    G105のマクロ&ゲームキー
    一番左にゲームキーがありますが、今までの感覚でついShittキーやCtrlキーと間違ってG5&G6キーを押してしまうかもです。
    Picture 1894_R


    109日本語レイアウト
    キーのレイアウトは問題ありませんが、個人的には日本語表示は必要なかったかな。できればアルファベットが更に大きく表示してある方が使いやすかったかなと少し後悔・・・
    Picture 1896_R


    キー構造/デザイン
    キーの構造は見て分かるように奥が低くなっています。チルトスタンドを立てたら水平になり問題ありませんが、キータッチが気になりますね!
    Picture 1899_R


    G105の裏面を確認!
    キーボードですから裏面のデザインはどうでもいいですが、以前のG300rのように赤色のプラスチック製の裏面になっています。これも新しくモデルチェンジしたら水色に代わっていくのでしょうね!
    Picture 1901_R


    滑り止めラバー
    滑り止めラバーは想像以上に大きいです。これだけあったら安定感がありそうです。
    Picture 1903_R


    チルトスタンド
    今までのK270やK260はこのチルトスタンドが折れやすいのが難点でしたが、サイドに開くタイプなので少しは強度がありそうです。G105を購入した理由は、実はK260のチルトスタンドが折れてしまい、使いにくくなったからですが・・・
    Picture 1906_R


    g105概要


    Logicool®ゲーミングソフトウェア
    最近このゲーミングソフトウェアがお気に入りです。直感で使いやすく思いのまま操作できるのがナイスです。
    Logicool®ゲーミングソフトウェアのダウンロードはこちらから
    ゲーミングソフトウェア1


    Gキーのカスタマイズ
    ご自身の好みでGキーのカスタマイズが可能です。設定したプログラムを割り当てることのできるゲームキーを6個、ゲームキーのモードを切り替えるマクロキーを3個配置しており、最大で18種類の機能をゲームキーに割り当てできますよ!
    ゲーミングソフトウェア2


    入力分析
    ブログを作成している間の入力分析をしてみました。
    ゲーミングソフトウェア3


    Logicool G300s オプティカル ゲーミングマウスレビュー
    G300sはゲーミングマウスの定番に!

    ゲーミングソフトウェア4


    ゲーミングヘッドセットG430レビュー
    Logicool G430を試してみる

    ゲーミングソフトウェア5


    LEDバックライト輝度100%
    照明を消灯してLEDバックライトを確認しました。LEDバックライト輝度100%だとこんな感じです。もう少し明るくてもいいようは気がしますが、この価格でLEDバックライト搭載ですから満足です。
    Picture 1922_R


    LEDバックライト輝度50%
    LEDバックライト輝度50%だと少し暗そうです。キーボード右上の輝度キーで3段階100%/50%/オフで調整することができます。
    Picture 1926_R


    ロジクール ゲーミングシリーズイメージ動画



    ロジクールゲーミングシリーズ周辺機器
    今現在使用中のロジクールゲーミングシリーズ周辺機器です。G300sが一番のお気に入りですが、今後はG105も活躍しそうで楽しみです!
    Picture 1912_R


    PCデスク
    トリプルディスプレイを設置しているメインデスクです。スピーカーもZ623ですし気が付いたらほとんどロジクールだらけでした。ゲームパッドだけはエレコムですが、ほとんどゲームをする時間がないのが残念ですが・・・
    Picture 1920_R


    キーの高さやキーサイズが心配でしたが、このブログを作成していたら慣れた感じです。消耗品である周辺機器はコストパフォーマンス重視で選ぶようにしていますが、5000円前後でこれだけの機能があれば満足できそうです。LEDバックライトのカラーバリエーションがあれば更に楽しさも増しそうですが、その手の機能は数日使えば飽きることが多いので、輝度の切り替えだけで十分でしょうか。

    ロジクール ゲーミングソフトウェアの使い方、G105のプロファイル設定方法、Gキーボタンの割り当て方法はLogicool® ゲーム ソフトウェアヘルプ センターを参考にしながら設定しましょう!


    LOGICOOL ゲーミングキーボード G105


    LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s


    LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430
    スポンサーサイト
    2015/07/02 Thu. 19:42 | trackback: 0 | comment: 3edit

    G300sはゲーミングマウスの定番に! 

    Logicool G300sを試してみる
    人気のゲーミングマウスLogicoolのG300rでしたが、リニューアル版として3月6日に発売された新製品、Logicool G300s オプティカル ゲーミングマウスをGetしてみました。
    G300rとの違いは、ボタン耐久性が800万回から1000万回へ向上したり、上部のロゴマークや本体色が変更されている程度で、G300rを使っている方からの買い替えはないかもしれませんが、G300rからの使いやすさを受け継ぐ機能である、9個のプログラマブルボタン、選択したプロファイルに応じて発光色が変わるインジケータを内蔵しています。
    私が選んだ一番の機能は、オンボードメモリで3つのプロファイルをマウスに保存して切り替えられるため、3台のPCで接続すればそのまま好みの設定のままで使えるという点です。

    PCデスクの見た目重視で無線マウスを基本使ってきただけに、しばらくはマウスの有線が気になるかもしれませんが、フルスピードUSB有線も205㎝ありますのですぐに馴染むと思いますが・・・
    今回はG300sの特徴や設定ソフトウェアであるLogicool Gaming Software等を紹介していきます。

    Logicool G300s オプティカル ゲーミングマウスの製品情報はこちらから


    Logicool オプティカル ゲーミングマウス G300s紹介動画



    G300sをGet!
    ゲーマー向け製品ブランドLogicool Gですが、人気だったG300rの後継機として発売されたG300sです。リニューアルモデルですのでG300rとボディ形状等は同じですし、コストパフォーマンスから低価格帯のゲーミングマウスの定番となりそうです。
    Picture 1672_R


    コンパクトになったパッケージ
    前シリーズはパッケージに磁石が付いていましたが、G300sは普通のパッケージに変更されています。裏面には主な機能が記載されています。
    Picture 1677_R


    G300sスペック


    パッケージ内容&システム情報
    保証期間が2年間に短縮されています。G300rは3年間でしたので少し残念ですが、この価格帯でのマウスですから2年も使えれば満足ですね。Logicoolのサポートは対応が良く、意外と評判が高いようです。
    Picture 1684_R


    取扱い説明書&サポート情報
    Picture 1697_R


    G300s開封!
    G300sの本体は全て黒色になりました。チープな感じもなく見た目もいい感じです。
    Picture 1702_R


    Gシリーズの水色に変更されたマウス底面
    Logicool Gの水色に変更されたマウス裏面も私の好みのカラーで良かったです。ヘッドセットのG430と一緒に使うとコーディネートもできナイスです。
    Picture 1689_R


    ビニール皮膜製のケーブル
    ケーブルの長さは205㎝とかなり長いです。G430のように水色のスリーブケーブルなら100点満点でしたが。私の場合は、一番遠いPCがマウスパッドから150㎝位あるので、やや短い位ですが、そのPCだけは延長ケーブルを使う予定です。
    Picture 1703_R


    マウス上面のブランドロゴが「G」に変更
    ここがG300sの一番の変更点?シンプルでGのロゴでいいと思います。本体も黒色に統一されましたし、個人的には見た目も気に入りました。
    Picture 1706_R


    変更されたマウス底面
    マウス裏面のソールも大きく安定性がありそうです。G300rの赤い裏面は抵抗がありましたが、このカラーなら許せるかな?
    Picture 1710_R


    左右対象なデザインを採用
    左右対称デザインですから右利きだろうが、左利きだろうと快適に使えそうです。サイドのラバーも滑り難いし、マウスをつまんで使う私にも有難いですね!
    左右のメインボタンに指を置いていて、サイドの2個ボタンに触って誤作動するかもしれないと思っていましたが、サイドのボタンに高さもあり何ら干渉もせず使えましたよ!
    Picture 1712_R

    Picture 1715_R


    便利な9つのプログラマブルボタン
    9つも必要かなと思っていましたが、これは優れものです。ゲームメインでなく、ブログや画像編集等がメインなので、頻繁にコピーや貼り付け作業をするので、このプログラマブルボタンは大活躍しそうです。
    Picture 1720_R


    イルミネーションライトがナイス!
    画像ではカラーが分かりにくいですが、個人的にはブルーとレッド、グリーンにメインなので使います。
    Picture 1727_R2


    ゲーミング ソフトウェアをダウンロード
    Logicool JPサポートからゲーミングソフトウェアをダウンロードします。バージョンは8.57.145ですが、既にG300sに対応済みでした。
    ゲーミング ソフトウェアをダウンロードはこちらから
    Gpming Software G300s


    ゲーミング ソフトウェアインストール
    ゲーミングソフトウェアをインストールします。これはG430のソフトウェアと同じのような?
    Gpming Software G300s 1

    Gpming Software G300s 2


    ゲーミング ソフトウェアを起動してみる
    見慣れたゲームソフトウェアでした。設定項目が多いですが、先ずはオンボードメモリを使い、各ボタンの設定をしていきます。簡単に編集も出来るので、使い込んで自分流にアレンジするのがいいでしょうね!
    Gpming Software G300s 3


    オンボードメモリの設定
    先ずは画像のようにボタンを設定しました。このモードの場合にイルミネーションライトがブルーになるように設定します。どのPCに接続してもこのボタン配置になりますから、馴染んできたらモード追加していきます。
    Gpming Software G300s 4


    ゲーミング ソフトウェアでG430に切替可能だった!
    先日購入したヘッドセットのG430ですが、同じゲーミングソフトウェアということで、同時使用時はソフトも共に起動が必要かな思ったら、ソフトウェアの左下に切替スイッチがありました。思わず感動しました(^^)/
    先日のG430のレビューはこちらから
    Gpming Software G300s 5


    Logicool Gシリーズがお気に入り
    マウスパッドはPOCCAT TAITを使っていますが何となくG300sやG430とマッチしているのが、思わず笑ってしまいますが、しばらくはこの組み合わせで使っていきます。ROCCAT TAITでG300sを使っみましたが、滑りや止まりと非常に安定しています!
    Picture 1734_R


    今までメインで使っていたのがWireless Combo MK270&MK260のマウスである、M185とM235でしたので、それに比べれば本体も一回り大きくなりましたが、フィット感はG300sがはるかに向上しました。つまみ持ちの私ですが操作性に丁度いい重量ですし、モードボタンの位置も指の長さにフィットしました。G4&G8ボタンはやや意識して指を動かす必要がありますが・・・
    正直有線マウスは抵抗がありましたが、それをカバーできる機能があり超満足でした。まだ使用して2日目ですから評価はこれからになると思いますが、実際このブログを作成するときもコピーや貼り付け、「Alt」+「Print Screen」キーでのアクティブウィンドウの画面をハードコピー等、有効活用できましたし、戻るのボタンもいちいちポインターを移動させなくて済みますしお気に入りです。
    先ずは多く設定し登録するのもいいでしょうが、ひとつのモードを使いこなし、慣れてきてから必要と思われる機能を追加していくのが良さそうですね!




    LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300sLOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス
    G300s

    商品詳細を見る



    LOGICOOL G502 チューナブル ゲーミングマウス G502LOGICOOL G502 チューナブル ゲーミングマウス
    G502


    商品詳細を見る


    LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット
    G430


    商品詳細を見る
    2015/03/08 Sun. 11:48 | trackback: 0 | comment: 8edit

    Logicool G430を試してみる 

    ゲーミングヘッドセットG430をGet!
    2013年8月発売から今でも人気のゲーミングヘッドセットG430をGetしてみました。
    しばらくGTX970のバグでどうしたものかと、PCパーツを買う気にもならなかったのですが、国内ではある程度この話題も治まりつつありますし、PCショップでの買い取り再開で一応国内では問題解決ということでしょうか?下方修正されたのはROPユニット数とL2キャッシュ容量で、発表時点は64基、2,048KBとしていたものですが、今回のNVIDIAの告知では56基、1,792KBへと修正されました。
    GTX970 GAMING 4Gを所有している私にとっては少しショックな出来事でしたが、GTX780を超える性能でこの価格なら致し方ないかなというのが今現在の心境です。まあGTX980の価格帯なら怒り爆発でしょうが、またNVIDIAが更に進化したグラフィックカードを発売するだろうということで許してあげましょうね!

    今回は音楽鑑賞が一番の目的で、たまにゲームで使おうかなということで、コストパフォーマンスがよく評価が高いLogicool G430を選んでみました。先日発売されたCREATIVEのSound Blaster Tactic3D Rage Wireless V2.0 も候補でしたが、PCによっては相性がでそうな感じでしたので、稼働中のPC全てで問題なく使えるG430にしてみました。


    G430 Surround Sound Gaming Headset
    7.1chサラウンドサウンドヘッドセットで、立体的で臨場感に満ちた音場は満足度が高そうです。
    Picture 1621_R


    G430の製品仕様
    周波数特性:20Hz-20KHz
    インピーダンス:32Ω
    感度:90dB SPL/mW
    マイク指向性パターン:カーディオイド(単一指向性)
    駆動方式:圧力勾配エレクトレットコンデンサー
    周波数特性:50-20KHz
    感度:-40dBV/Pa re:0dB = 1 Pa、1KHz
    Picture 1623_R


    G430開封!
    ロジクールらしくコンパクトに収納されています。黒と青色が違和感があるかなと思いましたが、意外といい感じでした。
    Picture 1626_R


    ソフト素材のイヤーパッド
    個人的にはフィット感は問題ありませんでした。ヘッド部分のパッドもソフト素材ですから長時間使っても痛くならないし、イヤーパッドの密封性も問題ありませんね!
    Picture 1630_R


    ヘッドセットの収縮幅は50㎜!
    よほど頭が大きい方以外は問題なく装着できるでしょう!収縮が片手でできないのは残念ですが、一度合わせたら修正することもないので、この部分は堅めの方がいいですね。
    Picture 1633_R


    簡単に取り外してクリーニング可能
    G430のイヤーパッドは高性能スポーツタイプの素材で覆われています。ソフトで快適かなと思いましたがこの時期でもイヤーパッド内なかなり高温になり汗をかきそうです。簡単にカバーを取り外すことができ、洗濯が可能なのはいいですね!交換用イヤーパッドも別売りであるので安心です。
    Picture 1637_R


    ノイズキャンセリング マイク
    マイクはまだ使っていませんが、周囲の雑音をフィルターする機能があるようです。自分の声だけを拾うようマイクを調節していますが、この価格帯ですから、そこまで期待しない方がいいかもしれませんが・・・
    Picture 1635_R


    ボリュームコントローラー
    インラインコントロールで音のコマンドは手元でコントロール可能です。ミュートスイッチと音量ダイヤルが操作可能です。
    Picture 1642_R


    ケーブル長は300cm
    ワイヤレスタイプも考えましたが、300㎝ケーブルの長さがあれば3台のPCにも余裕で届きますのでこれをチョイスしました。オーディオコントロールは2.3メートルのケーブル上にあるので音量を調節の操作もしやすいです。
    Picture 1650_R


    3.5mmステレオミニプラグに対応
    G430自体は3.5mmミニピン×2接続のアナログ接続型ヘッドセットです。
    Picture 1647_R


    USBオーディオアダプター
    メイン機のAir540はサウンドカードのPCIe Sound Blaster Z SB-Zがありますので、このUSBオーディオアダプターは使わずヘッドホン出力端子に挿入します。他のPCはこのアダプターを使い接続しましたが、特に相性問題もなく使えました。
    Picture 1653_R


    接続完了!
    ガンダム1号機とP280 MW Windows機のときは、このように接続してUSBに挿せばOKです。
    Picture 1661_R


    3.5mmステレオミニプラグを接続
    Picture 1658_R


    ソフトウェアインストール
    G430の専用ソフトをインストールします。Logicool®ゲーミングソフトウェアのインストールはこちらから
    ソフトウェア1


    ソフトウェア2


    ソフトウェア3


    Logicoolゲームソフトウェアを起動
    ソフトウェア4


    イコライザー設定画面
    ソフトウェア5


    ヘッドホーンスタンド
    ステンレス製のヘッドホーンスタンドを用意しました。デスク上を綺麗にするためには必須アイテムですね!デスクに固定するホルダーも考えましたが、これが正解だったかも。
    Picture 2041_R


    安定性がありますね!
    細身のスタイルですが、G430も軽量化されているヘッドホーンですから安定性は問題なしです。
    Picture 2046_R


    ケーブルも収納
    300㎝のケーブルが邪魔ですが、面倒でもその都度巻いて収納したら綺麗に見えるかな?
    Picture 2047_R


    PCデスクもスッキリ!
    置き場を選ばないので、空いているスペースに置けるのがナイスです!
    Picture 2051_R



    G430は手軽にUSBサウンドデバイスでバーチャルサラウンド環境を手に入れられる点が魅力的です。Dolby 7.1サウンド出力で臨場感あふれるサウンドはなかなか満足できました。通常はLogicool Stereo Speakers + Subwoofer Z623のスピーカーで重低音重視のサウンドを楽しんでいますが、流石に静かな夜間はこのG430の出番となりそうです。
    G430の保証期間は3年間と長いので安心して使えそうです。気軽に使うという点では、USBアダプターが付属していないG230もいいかもしれませんが、意外とUSBアダプターが便利で良かったなと感じています。






    LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット
    G430


    商品詳細を見る


    LOGICOOL ステレオゲーミングヘッドセット G230LOGICOOL ステレオゲーミングヘッドセット
    G230


    商品詳細を見る


    ロジクール サラウンドサウンドヘッドセット G35rロジクール サラウンドサウンドヘッドセット
    G35r


    商品詳細を見る


    【ノーブランド品】交換用イヤーパッド イヤークッション G35 G930 G430 F450対応【ノーブランド品】交換用イヤーパッド イヤークッション
    G35 G930 G430 F450対応


    商品詳細を見る
    2015/02/05 Thu. 19:40 | trackback: 0 | comment: 11edit