07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    KABUTO SCKBT-1000 シルバーグリスを塗ってみた 

    CPUクーラーをKABUTO SCKBT-1000に換装して半年ほど経ちますが、特に高温になることもなく何ら問題もなく使っています。
    ただし使用した付属のグリスがおまけみたいなシリコングリスだったため、PCケース内の大掃除を兼ねて、CPUクーラーとGPUのグリスの塗り直しをしようと思い、人気No1のアイネックス/シルバーグリス Arctic Silver 5を購入しました。
    銀のグリスは熱伝導率が高いと評判がありますが、さすがに1500円で3.5gだと高いイメージですし、グリスコーナーでも1番高級なものでした。

    グリスを塗る際にひとつだけ疑問があり、シルバーグリスは粘りが強くどのように塗るか
    ①ヘラでグリスを薄く伸ばして使うか?
    ②米粒大に適量を置いて上からヒートシンクを載せる?
    ③十字にグリスを塗って上からヒートシンクを載せる?

    前回のおまけのシリコングリスは粘性も弱くヘラで伸ばすのも容易でしたが、他の方のレビューを見ているとちょっと迷ってしまい、パソコン工房の若いお兄ちゃんをつかまえて「シルバーグリスはどんな感じで塗っています」と・・・
    そのお兄ちゃんは米粒派、他の社員には絶対に全体に伸ばして使う派と二分しているみたいで、ただ十字タイプはかなりの確率で空気が入るのでしない方がいいとのアドバイス!ありがとうございます。
    今回は初めて米粒大で適量にする方法をチャレンジすることに決定!
    一度試し塗りをしてどのくらい広がるかを実験した後に、本番をしたら状況把握ができるので(経験が多い方は把握しているのでしょうが)最低2回は試し塗りをするようにします。
    いざシルバーグリス米粒適量作戦開始

    CPUクーラにシルバーグリスを塗ってみる(動画)



    PCケースからマザーボードを取り出す(動画)



    CPUクーラーを外した直後
    以前のシリコングリスはヘラで伸ばして薄く塗っていましたが、少し左右が薄かったかな?CPUからはみ出した様子もなく、使用した量は適量だったようです。
    DSCF5921.jpg

    CPUを外して状況確認
    取り外すときにややくっついていたかなと思い、念のためCPUを外して確認してみました。
    DSCF5928.jpg

    アルミフィンがほこりまみれに
    CPUクーラーを外すのは半年ぶりで、ファンを外したときに多少は掃除機でほこりが取れたと思っていましたが、改めて見るとかなり汚れていますよね。フィルターも毎週掃除してるのにこれですよ。
    DSCF5935.jpg

    ほこりもきれいに取れました
    エアダスターとダブルブラシでかなりきれいになりました。
    DSCF5937.jpg


    HardwareMonitorでCPUの温度確認(OCCTで負荷を与える)
    通常使用時 :  38℃ (室温30℃)
    高負荷時   :  61℃ (室温30℃)

    【CONECO.NETレビュー】
    レビュー最多56件の人気No1グリス!

    パソコン 熱対策 シルバーグリス 注射器タイプ 熱伝導率 9.0W/m.K CPUとFANの間に最適
    AINEX AS05
    熱対策 シルバーグリス 注射器タイプ
    熱伝導率 9.0W/m.K CPUとFANの間に最適


    商品詳細を見る

    アイネックス 2ステップグリスクリーナー AS-CLN
    アイネックス 2ステップ
    グリスクリーナー AS-CLN


    商品詳細を見る



    スポンサーサイト
    2012/08/27 Mon. 12:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

    季節に合わせ、Z9plusを仕様変更しよう! 

    通常のPCケースだったら室温プラス7~8℃上昇しますが、Z9plusを使ったことがある人はわかると思いますが、せいぜい1~2℃の上昇で安定できるのがこのケースの一番の魅力です。あと価格もね!

    サイドやリアに多くのメッシュを用いて、ケース内の密封性は全くありません。当然ファンの音はかなりうるさいレベルですね。夏に最適のPCケースであります。

    【静音性】
    ケースに付属しているファンはZALMAN ZA1225CSL120mm 1500RPM 58CFM 28dBとLEDも白色ファンも同じ規格になっています。1000RPM以上で使うとかなり回転音が気になります。付属のファンコンは調整幅が狭く、恐らくレベルを最低に絞っても800~900RPMくらいしか下がらないようです。冷房をつけてケース内温度が25~27℃くらいならKAZE MASTERのファンコンで回転数を600RPMくらいで使用してます。
    冷房をつけていないときは当然ケース内の9台のファンともフル回転です(夏の常識)
    窒息ケースの方はサイドパネルを開けて使うしかないですよね!

    【通気性】
    通気性がありすぎるのがこのケースの売りですが、個人的には静音性とほこり対策を考えて、サイドパネルは硬質パネルで完全に塞ぎ、リアのメッシュも穴を塞ぎケース内の正圧を構築しています。排気ファンを多く設置すると負圧になりメッシュからかなりの埃が侵入します

    【Z9plusエアフローの構築】
    基本は正圧になるようファンの数やファンのCFMを考慮して設置。後はファンコンで回転数を調整しながらほこりの侵入を防ぎます

    【Z9plusのほこり対策】
    ケース内を正圧に保っていたら、サイドパネルからは排気状態になりますからほこりの侵入は防げます。
    下記の夏仕様のように硬質パネルを付けていない状態だと、かなりの吸気をしないと正圧は保ちにくくなります。
    簡単に言ったら吸気ファン×4 排気ファン×2の状態ですね。
    基本は画像のような吸気ファン×3 排気ファン×3で回転数とファン自体のCFMを考慮します。

    ☆夏仕様
    通常通りサイドパネルはそのまま使う(硬質パネルを付けない=通気性重視)

    ☆春・秋仕様
    春秋仕様

    サイドパネルの下だけカットした硬質パネルを設置(ファンの部分だけカットしたパネルを仕様、ブログ参照)

    ☆冬仕様
    冬仕様

    サイドパネルは硬質パネルで完全に密封。(サイドファンは設置しない=静音性重視)
    現状のパネルの上に仮に置いています

    冬仕様2

    サイズも穴の位置もバッチリ!

    いろいろアレンジできるのもこのZ9plusのいい部分ですかね。

    CONECO・NET 商品レビュー


    ZALMAN MidタワーPCケース Z9-PLUSZALMAN MidタワーPCケース Z9-PLUS

    商品詳細を見る



    2012/08/21 Tue. 13:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

    サイズKABUTO SCKBT-1000 VS 2000 

    今現在KABUTO SCKBT-1000を使っていますが、トップフロー型CPUクーラーでもトップクラスの冷却性があるのではないでしょうか。PCケースがZ9plusでトップにファンを2台設置しているので、サイドフロータイプでリアに排気を回す必要もないので、人気とコスパでKABUTO SCKBT-1000を愛用しています。

    兜弐(サイズKABUTO SCKBT-2000)発売!
    こういう記事を見てしまい、当然サイズKABUTO  SCKBT-1000を使っている人は気になりますよね!Z9plusを使っている人はZ11plusだったり、モデルチェンジなのか単なるマイナーチェンジなのか?当然モデルチェンジであれば買い替えする人が多くなりますし、マイナーチェンジであれば様子見になりますね!
    そこで簡単に1000VS2000の仕様比較をしてみました。

    サイズ KABUTOクーラー SCKBT-1000サイズ KABUTOクーラー SCKBT-1000
    (2009/04/22)
    サイズ

    商品詳細を見る


    サイズ KABUTO2 トップフローCPUクーラー 兜2 SCKBT-2000サイズ KABUTO2 トップフローCPUクーラー 兜2 SCKBT-2000
    (2012/08/10)
    サイズ

    商品詳細を見る

    SCKBT-1000は黒字でSCKBT-2000は赤字で表示しています。

    【サイズ】
    124×133×高さ132㎜
    132×140×厚さ130㎜

    【ファン回転数】
    0(+200)~1300rpm±10%
    0(+300)~1300rpm±10%

    【ノイズ・風量】
    0dBA/0CFM~26.5dBA/74.25CFM
    0dBA/0CFM~26.1dBA/73.39CFM

    【対応ソケット】
    intelソケット478/775/1155/1156/1366 AMDソケット754/939/940/AM2/AM2+/AM3
    intelソケット775/1155/1156/1366/2011 AMDソケットAM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2

    【ヒートパイプ】  
    6㎜径×6本      
    6㎜径×6本    

    【重量】
    730g
    695g

    SCKBT-2000がややサイズが大きくなっていますが、ほぼ同じといってもいいでしょう。
    ファンはKAZE-JYUNI 120mmファンから新設計の「隼120」120㎜ファンとノイズもCFMもほぼ同等です。いままでのKAZE-JYUNI 120mmファンも74.25CFMと120mmファンの中でもトップクラスの風量を誇っています。

    サイズ KAZE-JYUNI PWM SY1225SL12LM-Pサイズ KAZE-JYUNI PWM SY1225SL12LM-P
    (2009/10/21)
    サイズ

    商品詳細を見る


    サイズ オリジナル設計静音ファン 隼120PWM 1900rpm SY1225HB12SH-Pサイズ オリジナル設計静音ファン 隼120PWM 1900rpm SY1225HB12SH-P
    (2012/08/10)
    サイズ

    商品詳細を見る

    SCKBT-2000の一番の売りは【構造強化バー採用】でヒートシンク部の変形を防ぐところです。(CPUソケット方向に傾く、もしくは逆報告に反る)
    あと写真を見たらわかりますが、ファン固定用ワイヤーがSCKBT-1000より取り外しがしやすそうです(赤丸の部分)。これだったら指で軽く外せそうですね。
    個人的には涼しい時期はKAZE-JYUNIからLED静音ファンに換えていましたが、ワイヤーグリップが外しにくいといったらありませんでした。普通はあんまり外しませんよね!kabuto2-front.jpg
    とここまで見たらSCKBT-1000からのマイナチェンジと思っていいみたいですね。価格が¥4500前後と考えたらいますぐにSCKBT-2000に変更するかと言われたら・・・・
    ただしSCKBT-1000も2009年3月発売当時は¥4800くらいしてましたよ!今でこそ¥2500前後が最安値になっていますが、こうしてみたらまだまだSCKBT-1000も使えるCPUクーラーですね。


    コネコネットに投稿した 【サイズKABUTO SCKBT-1000 VS 2000】 レビュー




    2012/08/17 Fri. 20:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

    Z9 plus 裏配線 part1 

    ファンコントローラーの修理(もしくは新品取替)が届いたら最終的な裏配線をしようと考えていましたが、すでに一カ月弱経ちますが全く届く気配なしのため、ファンコン以外の仮の裏配線をしました。
    確かに温度センサー用ケーブルやファンケーブルがないと配線もしやすいもんです。

    今までの仮配線
    ケース交換時に仮止めした状態です。ちょっと綺麗とは言えない状態でした。
    Z9 11

    新しくした裏配線
    今回の裏配線です。結束コードを30本くらい使っているかな?整列させたら割に綺麗に仕上がっていると思いませんか。
    裏1

    SATAケーブルを可愛くアレンジ
    30㎝の赤いSATAケーブルですが、今までは直線的に結束していましたが、気分転換にグルグル巻きにして電話の受話器のような伸びーるような感じにしました。変ですかね?
    ポイントはainexのD3-1504SAUを使ってディスク3台を上L型コネクタで一直線に接続しており、3.5インチベイのケーブルが3本いらなくなりきれいに配線できる点です。  
    裏2

    SSD用SATAケーブル
    ドライバーにクルクル巻いていき巻きクセをつければこんな感じになります
    裏3

    HDD用SATAケーブル
    L型ケーブルだと場所をとらないし、外れにくいから取り扱いがしやすいです。
    4台のディスクのうち一番下のHDDは電源ケーブルから直接SATA電源コネクタを使いました。3.5インチベイの下のスペースには一切ケーブルを隠しておらずきれいになりました。
    裏4

    マザー&ビデオカードケーブル
    マザーボード用電源コネクターと6ピンタイプコードは黒いビニールテープを巻いてケース内で赤や黄色のコードが目立たないようにしました
    裏5

    ケース上部の結束
    コードごとにまとめてより綺麗に配線しました
    裏6

    電源周りのコード
    使わない電源コードは右下の裏スペースに全て隠します。これもかさばらないよう結束コードで締めあげます
    裏7

    ケース右側
    USBコードは意外に固いので折り曲がらないようにケース右側へと逃がしていきます。こちらの隙間にも使わないコードを隠していきます。
    u裏

    仮の裏配線完了!
    どうでしょうか?コンパクトに裏配線ができています。細かいコード類は全てケースの周辺に隠しましたので不要なケーブルはあまり見えないですよね。サイドパネルもコードに触れることなくスムーズに開閉ができます。
    裏8

    ファンコン設置予定スペース
    黄色いラインが温度センサー用ケーブルを通すライン予定線です。黄色の丸い印は、そこにセンサーを貼りつける予定場所です。赤い丸は最終的なファンケーブルコネクター設置します。それで裏配線は終了予定ですが、ケーブルが8本増えるから本当ファンコン設置は大変なんですよね!


    夜はエアコンをガンガンきかせているから、ケース内温度も25℃前後ですから、本当はファンコンでファンの回転数を下げて静音化したいところですが、Z9plusのコントローラーでは全然制御できなくてちょっとうるさい日々が続いています。それではファンコンが届き次第part2をアップしたいと思います。

    【Z9PLUS裏配線 Part2】 

    【CONECO/NET商品レビュー】
    SSD時代の必須アイテム
    裏配線を極めよう!


     裏配線の必需品

    アイネックス ケーブルバンド ブラック KC-006BKアイネックス ケーブルバンド ブラック KC-006BK

    商品詳細を見る



    ELECOM ゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブ 内径20mm 長さ5.0m ブラック BST-20BKELECOM ゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブ 内径20mm 長さ5.0m ブラック BST-20BK

    商品詳細を見る


    アイネックス 電源3分岐ケーブル 大4P→SATA 上L型コネクタ D3-1504SAUアイネックス 電源3分岐ケーブル 大4P→SATA 上L型コネクタ D3-1504SAU

    商品詳細を見る



    Silverstone 4分岐SATA電源ケーブル SST-CP06Silverstone 4分岐SATA電源ケーブル SST-CP06

    商品詳細を見る





    2012/08/09 Thu. 21:19 | trackback: 0 | comment: 1edit

    SSD RAID0 紹介動画 



    新しく動画を更新しました
    SSD RAID0での再起動の様子やクリスタルディスクマークの数字をアップしました。
    PCの究極の高速化はSSD RAID0ではないでしょうか。


    インテル® SSD 330 シリーズ 人気BEST3
    Intel SSD 330 Series Maple Crest 120GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT120A3K5Intel SSD 330 Series Maple Crest 120GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT120A3K5

    商品詳細を見る



    Intel SSD 330 Series Maple Crest 180GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT180A3K5Intel SSD 330 Series Maple Crest
    180GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT180A3K5


    商品詳細を見る



    Intel SSD 330 Series Maple Crest 60GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT060A3K5Intel SSD 330 Series Maple Crest
    60GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT060A3K5


    商品詳細を見る


    インテル Boxed SSD <span style=インテル Boxed SSD 335 Series
    240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5


    商品詳細を見る




    2012/08/07 Tue. 19:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

    Z9 plus フルLED仕様動画 



    You Tubeでイメージ動画を作成しました。
    Z9plusにケース交換して、その過程を写真と動画で作ってます。


    LED静音ファン各種

    ENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ12cm ブルー UCTA12N-BLENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ12cm ブルー UCTA12N-BL


    商品詳細を見る



    Cooler Master Case Fan ブルー R4-L4S-10AB-GPCooler Master Case Fan ブルー R4-L4S-10AB-GP


    商品詳細を見る



    オウルテック オウルテックオリジナルLEDファン スカイブルーLED 静音12cm OWL-FY1225L(SB)オウルテック オウルテックオリジナルLEDファン スカイブルーLED 静音12cm OWL-FY1225L(SB)

    商品詳細を見る




    2012/08/01 Wed. 21:16 | trackback: 0 | comment: 0edit