09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    ELC-LT120X-HPを試してみる 

    ELC-LT120X-HPをH100iやH110と比較
    最近ENERMAXのファンがお気に入りの私ですが、CONECO・NETの体験レビューにELC-LT120X-HPがありましたので、応募していましたがまたまた当選してしまいました!
    CORSAIR H110やH100iを使っている私が、今すぐ必要なCPUクーラーではないのですが、以前からH80iにも興味があったので、ENERMAXの新製品で特許SCTなど話題性もあったので、ダメもとで応募していましたがまさか・・・

    実はメイン機のマザーボードを新調しようと思い注文していたのですが、マザーボードと体験レビューのCPUクーラーが同日に到着するというハードスケジュールになってしまいました。
    今回は先に体験レビューのELC-LT120X-HPを紹介していきます。

    このレビューは、企業から無料で提供された製品に対して消費者の視点でレビューをおこなう、coneco.netの体験レビューとして作成されています。
    ttp://www.coneco.net/taiken/
    ALL IN ONE LIQUID CPU COOLERのELC-LT120X-HP
    d_072341855.jpg


    ELC-LT120X-HPパッケージ
    Picture 569_R


    ELC-LT120X-HP紹介動画



    内容物
    Picture 573_R


    LGA1150用付属品
    Intel&AMD共用のバックプレート、右上からスプリングスクリュ、黒いスタンドオフ、ファンスクリュ、ポジションスクリュ、サーマルグリスなどを今回使います。
    Picture 579_R


    バックプレート
    Intel&AMD共用ということで、どこの穴を使うか説明書で確認しましょうね!LGA1150は真ん中の穴にポジションスクリュを挿していきます。
    Picture 581_R


    ポジションスクリュを挿してみる
    ポジションスクリュがもう少し固めに固定できればいいのですが、やや抜けやすいかな?
    この上にマザーボード、その上にスタンドオフをのせるようになります。
    Picture 584_R


    サーマルグリスTC-5121付属
    サーマルグリスTC-5121も付属しています。ただしグリス自体は熱伝導率7.6W/mKです。今回はGC-EXTREMEを使います。
    Picture 589_R


    PWMファンコネクタ分岐ケーブル
    黒いスリーブ加工をしたPWMファンコネクタ分岐ケーブルが付属しています。これってすごく助かります!
    Picture 587_R


    説明書は日本語あり
    説明書にはイラストと日本語での説明文もあります。今回初めてENERMAXの簡易水冷を使うので、一応AMDで使うパーツも確認した上でLGA1150用のパーツを確認しました。
    Picture 591_R


    冷却ファンは3モード選択可能
    600~1,300rpm(サイレント)
    600~2,000rpm(パフォーマンス)
    600~2,500rpm(ターボ) ⇒基本この設定を選んでF-Stream TuningでAUTOにて使います。
    Picture 593_R


    ファンブレード確認
    120㎜ファンで111CFMもあるこのファンのブレードを確認しました。風切り音が気になりそうな形状のような・・・
    Picture 600_R


    ウォーターブロック
    ポンプヘッド部分にはブルーLEDを搭載しています。システム動作中はLED点灯によりポンプの動作が確認できますし、ENERMAXのロゴがシステムを鮮やかにドレスアップします。
    Picture 604_R


    銅製ベースプレート
    CORSAIR簡易水冷に採用されている銅製ベースプレートです。CPUから発生する熱を素早くクーラント液へ伝え、優れた冷却性能を発揮します。
    d_072323743.jpg


    強力な冷却性能を実現する特許SCT
    SCT(Shunt Channel Technology)を搭載したベースプレートを採用しています。冷却フィンの中央にカット加工を施すことでクーラント液の滞留を排除、より効果的な熱伝導を実現し圧倒的な冷却性能を発揮するようです。
    d_072342471.jpg



    放熱速度を増加させる革新的なラジエーター構造 
    厚みが43㎜のラジエーターを採用しているので、120㎜ラジエーターの中では最強の簡易水冷といえそうです。
    Picture 602_R


    ラジエーター構造に注目!
    120%増のシームレスな接触面積で冷却強化しています。ファンの振動を抑えノイズを吸収する防振ゴムパッドを装備しています。
    Picture 611_R


    排気でファンを取り付け
    ファンはサンドで排気します。使っているケースが窒息ケースなら吸気でしょうが、この季節であればケース内温度もさほど高温にならないので排気でOKです。吸気で使うとエアフローが非常に難しくなるのもありますので・・・
    Picture 613_R


    H110と比較
    当然H110のラジエーターが大きいのですが、厚みがかなり違います。何となく期待できそうなELC-LT120X-HPです。
    Picture 351_R


    ガンダム1号機に設置
    ガンダム1号機であるGRoneは余裕で設置できました。ウォーターチューブが310㎜と長いのでメモリクーラーは干渉するのでいったん外しています。240㎜タイプの簡易水冷なら310㎜でもOKですが、このクラスならウォーターチューブも270~290㎜あれば十分だと思うのですが・・・
    Picture 360_R


    H110での4770K 4.5GHzでのOCCT
    ELC-LT120X-HPを取り付けする前に、H110でのOCCTを確認してみました。4770K 4.5GHzでVcore1.287Vで行いましたがMAX79℃で相変わらず冷却性能はピカイチですね!
    2013-10-28-21h28-Temperature-Core #0


    ELC-LT120X-HPのOCCT
    当初H110と同じ設定で4.5GHzでOCCTをしましたが、89℃まで一気に上昇したため緊急停止!設定を変更して4.4GHzでVcore1.250Vにて確認しました。それでも86℃まで上がりますので、到底H110並みには使えそうにありません。
    2013-10-31-23h44-Temperature-Core #2


    gannda1.png

    gannda2.png



    H110検証時のCore Temp1.0 RC6
    検証時はいつもCore TempとHW Momitorを起動させています。Core Temp1.0 RC6ならLGA1150も正常に表示されるので助かります。
    CORE TEMPH110


    H110検証時のHW Momitor
    ◆ 4770K 4.4GHz OCCT時 ◆
    ELC-LT120X-HPのファン回転数2300rpm(Vcore 1.260V)
    Core#0  88℃
    Core#1  87℃
    Core#2  86℃  
    Core#3  84℃
    CORSAIR H110での4770K 4.5GHz OCCT時、ファン回転数1300rpm(Vcore 1.287V)
    Core#0  79℃
    Core#1  77℃
    Core#2  76℃ 
    Core#3  72℃

    HWM H110


    P280-MW Windowに取り付け
    ガンダム1号機の後にP280-MW Windowに取り付けしてH100iと比較しました。
    Picture 364_R

    ◆ 4770K 4.3GHz OCCT時 ◆
    ELC-LT120X-HPのファン回転数2300rpm(Vcore 1.250V)
    Core#0  83℃
    Core#1  79℃
    Core#2  81℃ 
    Core#3  75℃
    CORSAIR H100iでの4770K 4.4GHz OCCT時 ファン回転数2000rpm(Vcore 1.295V)
    Core#0  79℃
    Core#1  77℃
    Core#2  79℃ 
    Core#3  70℃
    ここでもH100iにはかないませんでしたね!やはりラジエーターを厚くした120㎜タイプの簡易水冷では限界あります。ELC-LT120X-HPの追記が必要なため、しばらくはP280-MW Windowに設置したまま使っていきます。


    換装後のELC-LT120X-HP
    何となくケーストップにラジエーターを設置していたので、ケース内が窮屈に見えますね!
    Picture 362_R


    簡易水冷比較の結果
    今回3種類の簡易水冷を用いて、4770Kの定格とオーバークロック時のCPU温度を比較してきましたが、ELC-LT120X-HPのポジションはやはりH110やH100iより上に行くことはなさそうです。ラジエーターの大きさや120㎜ファンと140㎜ファンの風量を考慮したら当然かもしれませんが・・・
    CORSAIR H110 4.5GHz(Vcore1.300以下なら常用可能)
    CORSAIR H100i 4.4GHz(Vcore1.290V以下なら常用可能)
    ELC-LT120X-HP 4.3GHz(Vcore1.250V以下なら常用可能)

    H100やH100iを使っている方は、ELC-LT120X-HPをチョイスすることはないと思いますが、空冷のCPUクーラーからELC-LT120X-HPに換装されるのであれば、満足度もかなり大きいと思います。
    熱対策が難しい4770Kだけに、一般的な空冷CPUクーラーだと4.3GHzはかなり難易度が高いと思いますので、それ以上のクロックを試したいのであれば、それなりの簡易水冷&ケースが必要になるでしょうね!


    CONECO・NETレビュー
    ELC-LT120X-HPの冷却性を確認!


    ENERMAX 水冷CPUクーラーLIQTECH ELC-LT120X-HP

    ENERMAX 水冷CPUクーラーLIQTECH
    ELC-LT120X-HP


    商品詳細を見る


    Corsair 一体型水冷CPUクーラー CW-906009-WW (H100i)Corsair 一体型水冷CPUクーラー CW-906009-WW
    H100i


    商品詳細を見る
    関連記事
    2013/11/01 Fri. 11:07 | trackback: 0 | comment: 7edit

    コメント

    こんばんは! 海ザルMAXさん

    厚み43mmのラジエターに溝付のポンプ内部にゴムホースが
    良いですね。

    おまけにブルーLEDヘッドもたまりません(笑)
    これはH80iと同じようにファンは吸気が効果あるような気がしますね。

    どんどん先越されてます。がんばります。

    オリエントブルー #- | URL | 2013/11/01 23:28 * edit *

    ありがとうございます

    こんばんは! オリエントブルーさん

    オリエントブルーさんもH80i吸気にされていたので
    悩みましたが、取りあえず検証ということでH110やH100iと
    同じように排気で設置しました(^^♪

    と言うかH100iは吸気に変更しようと思っていましたが
    かなり面倒だったので、そのまま排気でしてしまった
    というのが本音ですが・・・

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/01 23:35 * edit *

    海ザルMAXさん こんばんは(・∀・)ノシ

    始めまして、ちょくちょくブログ拝見させていただいてますタニアンと申します、

    私も今回作はH100iをチョイスしたのですが冷えはいいようですね!

    これにしてよかった~ε- (´ー`*)

    でもELC-LT120X-HPもデザイン的には良いですね!定格な私には十分です(; ̄- ̄A

    タニアン #- | URL | 2013/11/02 20:50 * edit *

    コメントありがとうございます

    タニアンさん コメントありがとうございます!

    H100iで正解と思います。
    ELC-LT120X-HPも悪くはないのですが、冷え具合はH100iが
    かなりいいと思います。

    タニアンさんはいつも改造されたり器用な方のような・・・
    不器用な私にはなかなか真似できないです。

    またよろしくお願いします(^^♪

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/02 21:08 * edit *

    海ザルMAXさん こんばんわ
    初めてまして

    いつもブログ拝見させてもらってますが参考になることばかりでためになります
    綺麗な写真、わかりやすい説明等、見やすいブログで財布の紐もゆるみそうですw

    H110にしたいのですがLGA775に対応していないのが残念です><
    (現状H100で特に不満なく冷えているのですが Q9550@3.4)

    あと事後報告になってしまうのですが自分のブログのほうでリンク貼らせてもらってます
    (足元にも及ばないようなブログですが・・・)
    差し支えあるようでしたらご連絡いただけると幸いです

    これからも素敵な記事楽しみにしてます
    頑張ってください

    せいばぁ #- | URL | 2013/11/03 23:08 * edit *

    コメントありがとうございます

    せいばぁさん こんばんわ!

    私のブログでよければどんどん使って下さい。

    H100だったらかなり冷えそうですね!
    一度水冷の冷え方を経験したら、かっこいい空冷が出てもなかなか躊躇しますよね(^_-)-☆

    これからもよろしくお願いします!

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/03 23:40 * edit *

    コメントありがとうございます

    Hiroさん コメントありがとうございます(^_-)-☆

    体験レビューの当選はありがたいです。
    しかしレビューはいつものことながら大変ですが・・・

    K付きのCPUだったらH80iや今回のELC-LT120X-HPが冷えるかもです。

    「UCTVQ12P購入しちゃいました」
    UCTVQ12Pは見た目も、風量も、静音性も満足いくファンです。
    個人的には140㎜のUCTVQ14Pが早く発売されないかなと

    発売されたら即買いですよ(^^)/


    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/06 00:05 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/107-3bc47f2c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)