07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    CORSAIR H110の冷却に最適! 

    BitFenix Spectre Pro PWM 140mm ホワイト
    ガンダム1号機をASRock Z87 OC Formulaに換装して、Core i7 4770Kで思う存分遊びたいので、4.6GHzも試してみましたがVcore1.350V必要なため、CORSAIR H110をもってしても85℃以上になってしまいます。

    CORSAIR H110純正ファンより冷えそうな何かいい140㎜ファンがないかなと探していましたが、ありましたよBitFenixのSpectre Pro PWM 140mm ホワイトです。LEDはないですが1800rpmという140㎜ファンでもトップクラスの回転数で、しかも122.2CFMと圧倒的な風量も魅力です。
    今からの季節を考えたら、高負荷時以外は静音性も兼ね備えたファンがいいので、このSpectre Pro PWMは探し求めていた理想的なファンでしたね!ガンダム1号機のホワイトにもぴったりだし、設置したら少し冷却性能を確認していきます。


    Spectre Pro PWM 140mm ホワイト
    今回はラジエーター冷却用ですから2基購入しました。中が見えるパッケージですから、ファンブレードがはっきり判ります。
    Picture 449_R


    Spectre Pro PWM 140mm ホワイト紹介動画



    Spectre Pro PWM 140mm ホワイトの規格
    ◆最大回転数/1800rpm
    ◆最大風量/122.2CFM
    ◆静圧/2.8 mmH2O
    ◆ノイズ/26.1dB (A)
    Picture 452_R


    BFF-SPRO-P14025WW-RP本体
    ファン中心にBitFenixのエンブレムがあります。ブレードも凹凸があつ個性的な作りですね!これが2.8㎜H2Oという静圧を誇っているのか・・・
    Picture 454_R


    フレームも頑丈です
    140㎜で回転数も1800rpmありますので、フレームも丈夫そうで安心です。排気で使いますのでラジエーターとの接地面もいい感じです。
    Picture 458_R


    定格電流 0.40A±10%
    Picture 461_R


    ファンサイド
    BitFenixのロゴはカッコいいですが、サイドもホワイトと思っていたので少し残念ですが、カラーコーデュネートとしてはいいのかもしれませんね!
    Picture 464_R


    ファン振動防止用アイソレータ付属
    特殊なファン振動防止用アイソレータが付属しています。今回はラジエーター用のネジを使うので必要ありませんが、何とも特殊な形状です。
    Picture 467_R


    ラジエーターに取り付け終了!
    黒いラジエーターに白いファンで少しチープに見えますが、サイドパネルを閉めたらラジエーターが見えなくなり、ちょうどSpectre Pro PWM 140mm ホワイトだけが見えますのでGoodです。
    Picture 628_R


    OC Tweakerでの設定
    OC FormulaでのUEFI設定を紹介します。一番上にあるNickshih OC Profileが参考になりますよ!水冷や殻割りでも難しいクロック設定ですが、OC FormulaだけにあるOC Tweaker設定項目もありますので、なるほどねという有効&無効の初期設定がしてありますので勉強になりました。
    UEFI 1


    Internal PLL Overvoltageなどの設定
    UEFI2.jpg


    CPU Vcore Voltage mode
    Vcore Override Voltageは1.295Vに設定しました。OCCTが安定して通る電圧です。CPU Cache Override Voltageは1.270Vです。
    UEFI3.jpg


    Pwm Phase Control
    OC Formulaの設定の中にpwm phase controlやpwm Current Thresholdなどがあります。特に高クロック4.6GHz以上の場合は有効のようですが・・・
    UEFI4.jpg


    H110純正ファンでのOCCT
    Spectre Pro PWM 140mm ホワイトを取り付ける前日に、H110純正ファンでOCCTを走らせました。
    OCCT CORSAIR


    その時のCore Temp1.0
    室温19.3℃でOCCTを開始しましたが、やはり80℃に達していますね!最低温度は22℃です。
    Core#0  80℃
    Core#1  80℃
    Core#2  75℃ 
    Core#3  71℃
    OCCT CORSAIR3



    2013-11-15-00h22-Temperature-Core #1
    2013-11-15-00h22-Temperature-Core #3


    HW iNFO64
    HW iNFO64読みでは、MAX82℃とかなり高温になっています。Vcoreは1.295Vです。
    Core#0  81℃
    Core#1  82℃
    Core#2  75℃ 
    Core#3  71℃
    OCCT CORSAIR4


    次はSpectre Pro PWMでのOCCT
    Spectrre OCCT 3


    Core Temp
    室温18.5℃でOCCTを開始しました(前日よりやや低め)
    最高温度は78℃最低温度は21℃です。MAXが2~3℃下がりましたね!
    Core#0  78℃
    Core#1  78℃
    Core#2  73℃ 
    Core#3  68℃
    Spectrre OCCT 1


    2013-11-15-23h39-Temperature-Core #1
    2013-11-15-23h39-Temperature-Core #3


    HW iNFO64
    HW iNFO64読みでは、MAX77℃になっています。Vcoreは1.295Vと同じ設定ですが、H110純正ファンより5℃ほど下がりました。さすがに1800rpmはすごいです。動画でもあるように1600rpm以上になるとかなりの風量があります。
    Core#0  76℃
    Core#1  77℃
    Core#2  76℃ 
    Core#3  67℃
    Spectrre OCCT 2


    Formula Driveでのファン設定画面
    アイドル時(30℃)は1100rpmに設定しています。60℃でMAX1800rpmまで回るようにしていますので、Spectre Pro PWM 140mm ホワイトに変更したら、50℃を超えることが少なくなりました。H110純正ファンのときは60℃近く上がっていたので、風量が豊富なんでしょうね!
    Spectrre OCCT 5

    Spectre Pro PWM 140mm ホワイト設置完了!
    Picture 629_R


    ケース下からのアングル
    実はホワイトLEDがついているENERMAXのUCCL14も候補でしたが、MAX1400rpmでしたので結果Spectre Pro PWM 140mm ホワイトの方がラジエーター冷却に関しては正解でした。見た目はUCCL14がよかっかもかもしれませんが・・・
    Picture 639_R


    冷却性能アップのガンダム1号機!
    ケース内に9基の140㎜ファンがあったら冷えますよね!ケース内温度はほとんど室温と同じくらいか1℃ほど高い状態です。
    Picture 637_R


    静音性を取るか冷却性を取るかは個人の自由ですが、SPECTRE PRO PWM 140mmも1400rpm以下で使っているときは、全くノイズも気にならないレベルです。動画編集や写真編集などCPU使用率が一気に上がるときにPWMで対応できるのは助かりますし、それなりに冷却もしてくれるとなれば、最高のファンと言ってもいいかもしれません。
    これにLEDがあればなお良かったけどな・・・
    ホワイトモデルとブラックモデルがありますので、好みに合わせて選んでもいいと思います。





    SPECTRE PRO PWM 140mm フルードダイナミックベアリング採用ファン ホワイト BFF-SPRO-P14025WW-RPSPECTRE PRO PWM 140mm
    フルードダイナミックベアリング採用ファン ホワイト
    BFF-SPRO-P14025WW-RP


    商品詳細を見る


    SPECTRE PRO PWM 140mm フルードダイナミックベアリング採用ファン ブラック BFF-SPRO-P14025KK-RPSPECTRE PRO PWM 140mm
    フルードダイナミックベアリング採用ファン ブラック
    BFF-SPRO-P14025KK-RP


    商品詳細を見る
    関連記事
    2013/11/11 Mon. 11:43 | trackback: 0 | comment: 2edit

    コメント

    こんばんは

    こんばんは( ^_^)
    ブログ更新お疲れ様です
    はじめまして!

    私もInWin GRone Wを愛好しています。
    一つお聞きしたいことがあるんですが
    インチベイを冷却している3つ連なったファンをどのようにして固定しているのか教えて下さいorz

    mk.3 #- | URL | 2013/11/17 21:01 * edit *

    Re: こんばんは

    mk.3さん コメントありがとうございます!

    > インチベイを冷却している3つ連なったファンをどのようにして固定しているのか教えて下さいorz
    http://4338.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
    を参考にしてください。
    市販のステーで上から固定しています。
    ケーストップの穴がいい位置にありますので、意外と簡単にできましたよ!
    あとは結束バンド(大き目のバンド)で各ファンを固定しています。

    現在はH110を設置したのでステーは外していますが、結束バンドだけで
    問題なく固定できてます!

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/17 23:37 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/109-5e599b09
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)