07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    ファンコントローラー KAZE MASTER 

    KAZE MASTER操作方法



    KAZE MASTER KM02-BK
    夏を前にケース内の温度調節と静音化のためにファンコトローラーを購入!

    事前にフロント&リアファンを取り替えていたためかなりの静音化は図られていましたが、そうなると電源ファンの音だけが気になりだしたので、ファンコン導入と同時に電源ファンも取り替えることにします。ただ電源ファンは2ピンタイプのプラブのため通常の3ピンタイプの静音ファンにして、ファンコンで管理するようにしました。

    5インチベイに設置 (先にコードを接続してから)
    FC1_20120615095221.jpg

    ファンケーブル (4チャンネル)
    ①CPUファン
    ②背面排気ファン
    ③前面吸気ファン
    ④電源ファン

    温度センサ-
    ①CPU裏面
    ②ケース上部(電源付近)
    ③マザーボードチップセットのヒートシンク
    ④ハードディスク側面

    FC6_20120615100900.jpg


    FC7_20120615101023.jpg




    設置後のケース内  LEDファンがきれいです。
    FC5.jpg

    電源ファンと排気ファン
    FC4.jpg

    回転数(上部)とセンサー温度(下部)
    FC3.jpg

    ここまで電源ファン取り替え20分、ファンコン設置30分、コードの結束10分で1時間の作業時間でした。
    KAZE MASTERのアルミパネルがケースにマッチしてとてもきれいです。
    各チャンネルのツマミを左側に回し切ることでファンへの給電を停止し、LEDも消えるしかなり大きなアラーム音が10秒間ほどなります。ケース内の温度を見ながらファンの回転数を調整できるのがかなりいいです。100点満点!ネットだけ見てる時などは回転数を下げていますので無音状態で、雀龍門などゲームや動画、多画面を見ているときは少し回転を上げて温度調整しています。
    ファンコントローラーで通常のケース内温度、OCCTで高負荷状態でCPUの温度変化など画面で確認できるのが最高です!使用環境でファンの回転数を変更していきかなりの静音化が図れます。


    関連記事
    2012/06/15 Fri. 10:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

    コメント

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/11-ba312ea5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)