09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    Pentium G3220 

    Pentium G3220で予備機を組んでみた!
    静音重視のPCを組んでみました!というか使っていないパーツを使って組んでみたというのが正解かな?
    構成はPentium G3220にZ87 Extreme4、簡易水冷にDDR3-1600のメモリとアンバランスな構成ですが、何と言ってもメイン機のガンダム1号機やP280-MW Window機に比べたら、目茶苦茶エコで静かなPCになったことが一番です!

    完成したPCの見た目は、Z9plusを使ってもう一台4770Kで組んだように見えますが、頭脳であるCPUがコストパフォーマンス重視のPentiumですから、あまりメインで使うことはないと思いますが、夜間のネット閲覧などの使用用途では重宝しそうです。


    Intel® Pentium® Processor G3220
    パッケージは4770Kや4670Kと同じです。これでHaswellになって4台目のCPU購入になりました。4670Kは下取りしてもらい4770Kに変更しましたので、4770K×2 Pentium G3220の稼働になります。
    Picture 701_R


    マザーボードはZ87 Extreme4
    マザーボードは使わなくなったZ87 Extreme4です。Pentium G3220だったらH87やB85あたりを選ぶ方が多いと思いますが、今回はあくまで残りもののパーツを使いますので、Z87になりましたが・・・
    Picture 700_R


    Pentium G-3220の仕様
    コアの数/2
    スレッド数/2
    動作周波数/3 GHz
    キャッシュ/3 MB
    Picture 714_R


    対応メモリ&グラフィックス
    最大メモリーサイズ/32 GB
    メモリーの種類/DDR3-1333
    メモリーチャネル数/2
    最大メモリー帯域幅/21.3 GB/s
    プロセッサー・グラフィックス/Intel® HD Graphics
    グラフィックス定格周波数/350 MHz
    グラフィックス最大動的周波数/1.1 GHz
    Picture 712_R


    Z87 Extreme4にセット
    Z87 Extreme4にセットしたら、何となくKナンバーのCPUに見えますね(^^)/
    メモリはCORSAIR CMX16GX3M2A1600C11ですが、Pentium G-3220はDDR3-1333対応ですので、こちらもオーバースペックです。
    Picture 717_R


    CPUクーラーは簡易水冷
    CPUクーラーはエナーマックスELC-LT120X-HPをセットしました。リテールクーラーでもよかったのですが、ELC-LT120X-HPのファンをかなり絞って(1000rpm)静かに冷やしていこうと思います。ちなみにファンは排気でシングルにしています。
    Picture 732_R


    トップファンに干渉
    Z9plusにELC-LT120X-HPをセットすると、トップファンに一部干渉します。これは以前使っていたCORSAIR CWCH60でも同じ状況でした。ただしCWCH60よりELC-LT120X-HPの方が、ラジエーターの上部が小さいようで、意外と取り付けしやすかったですね!ちなみにテーパーネジは赤丸の位置からずらして固定しています。
    Picture 735_R


    難なく設置できました!
    いい感じで取り付けできました。ミドルタイプのケースに簡易水冷を設置するのはやや難ありですが、少し手を加えれば問題なしでした。
    Picture 738_R


    SSD&HDD
    ストレージはSSDがインテルSSDSC2CT060A3K5、HDDがST500DM002です。
    Picture 743_R


    ファンコントローラー
    ファンコントローラーはKM01-BKです。温度センサーでもわかるようにケース内が凄く冷えています。室温16.8℃でしたので、ほとんど室温と変わらないですね!
    Picture 747_R


    G3220の3D MARK
    さすがにIntel® HD Graphicsではこの程度のスコアでしょうか・・・
    ゲーム目的ならこのCPUはパスした方がよさそうです。
    3D MARK 222



    CrystalMark 2004R3
    CrystalMark 2004R3も今までのi7 i5に比べればかなり低いスコアです。まあこれが普通のスコアなのかもしれませんが、比較するCPUが4770Kや4670Kではかわいそうです(^^)/
    CM2004R3 2222


    MaxxMEM PreView
    メモリはDDR3-1333ですから、MaxxMEM PreViewもこの程度です。
    MaxxMEM22233.png



    CINEBENCH R11.5
    かなり遅いです。CPUの確認では2分以上かかりました。
    CINEBENCH222.jpg



    CINEBENCH R11.5の速さはCONECO・NETレビューにアップしていますのでご覧下さい。
    OCCT時のMAX温度35℃は凄い!


    OCCT4.4.0
    念のためOCCTでCPU温度を確認してみます。ELC-LT120X-HPを使っていますので、かなり冷やせると思うのですが・・・
    occt222.png


    アイドル時の消費電力
    アイドル時の消費電力は51ワット前後ですね!かなり低い消費電力です。ガンダム1号機だったらアイドル時でも80~90ワットだったような・・・
    Picture 721_R


    OCCT時の消費電力
    OCCT時の消費電量は67ワット?思わずOCCTのスイッチをONにしていないのかなと見直しました。それにしてもこの消費電力は圧巻ですね!4770Kで4.5GHzでOCCTしてたら300W以上なのに、何かの間違えなのかと・・・
    Picture 724_R


    OCCT時のCore Temp1.0
    OCCT時にMAX35℃???マジ冷えすぎでないでしょうか(^^♪
    最近OCCTといえば70℃や80℃という数字を見てきただけに驚きです。
    Core#0  33℃ 
    Core#1  35℃ 
    CORE TEMP2


    HWINFO64のデータ
    OCCT時のELC-LT120X-HPのファンは1300rpmです。こちらも高負荷時というのに全然うるさくない。本来はこんな感じが理想なんでしょうね!
    そういえばCONECO・NETレビューでおなじみの、オリエントブルーさんのG3220レビューに、リテールクーラーでのOCCT温度が47℃と48℃だったので、この10℃以上の差はELC-LT120X-HPの威力でしょうか!
    HMINFO64 2


    A-TuningでのCPUファン設定
    A-TuningでのCPUファン設定です。こんなに冷えるなら、アイドル時はもっと下げても良さそうです。
    A-TUNING.png


    Z9plusに換装!
    アンバランスな構成ですが、不要なパーツを使って予備機が完成しました。ブルーLEDをメインにしたシックなケース内です。もう少し派手にしたくなるのはいつもの悪い癖?
    Picture 734_R


    稼働中の3機
    簡易水冷3兄弟になりました。ガンダム1号機はH110、P280-MW Window機はH100i、Z9plus機はELC-LT120X-HPという、そのクラスで最強の簡易水冷ですかね?
    Picture 775_R


    Pentium G3220に換装しての使用感は、まずオーバークロックをしていないこともあり、Core Temp等のモニターを表示することもなく、気楽に使えるのがいいですね!UEFIでの設定もすべてAUTOで問題ないですし、普段使いにはかなりコストパフォーマンスがあります。4770Kの価格が30000円以上しますので、6000円前後の価格でこの性能ならアリですね(^^)/





    Intel CPU Pentium 3.00GHz 3Mキャッシュ LGA1150 BX80646G3220Intel CPU Pentium 3.00GHz 3Mキャッシュ
    LGA1150 BX80646 G3220


    商品詳細を見る


    ASRock マザーボード 【HASWEL対応】 Z87 Extreme4ASRock マザーボード 【HASWEL対応】
    Z87 Extreme4


    商品詳細を見る
    関連記事
    2013/11/25 Mon. 08:01 | trackback: 0 | comment: 8edit

    コメント

    Re: いつもありがとうございます。

    コメントありがとうございます!

    Pentium G3220は使い始めたら快適でした(^^♪
    予備機と思っていましたが、静かな部屋ではこれが一番かも
    しれませんね☆

    またよろしくです(^_-)-☆

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/26 09:17 * edit *

    こんにちは

    G3220はなかなかコスパ良さそうな石ですね
    サブ機のほうを775から移行しようかな
    サブはE6700で945Gオンボなのでw

    メインはリアファンを14センチに変えてエアフローを模索中です
    現状はOOCT30分まわしてMAX55℃でした
    夏前にはグリスあたりも手を出してみようかと思います

    いつも見やすい記事でとても参考になります(財布の紐がユルユルになりそうです)
    これからも頑張ってください

    せいばぁ #- | URL | 2013/11/26 16:51 * edit *

    Re: タイトルなし

    こんばんは!せいばぁさん

    G3220は普段使いには最高でした(^^♪
    価格も安いし熱の心配もないし、気楽に使えるのがいいですよ!

    G3220に簡易水冷は大げさ過ぎましたかね☆

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/26 17:16 * edit *

    はじめまして☆

    海ザルMAXさんはじめましてこんにちは!

    conecoレビューへの評価ありがとうございました☆
    (規約違反で非表示にされてしまい削除してしまいました)

    レビューを消したので、評価していただいたお礼をしておきたかったのと、
    大変申し訳なかったのですが、当方のサイドバーにリンクを張っており
    掲載の可否もお問い合わせしていませんでしたので、ご連絡いたしました。

    海ザルMAXさんのブログを初めて拝見したときにかなり詳しく見やすく
    書かれており、今後も参考にさせていただきたく思いました。

    掲載NGの場合は返信いただけますでしょうか。。
    大変お手数をおかけいたしまして恐縮ですが何卒よろしくお願い申し上げます。

    kaku #- | URL | 2013/11/26 17:22 * edit *

    Re: タイトルなし

    こんばんは!kakuさん

    私のブログでよければお気軽にお使いください(^^♪

    CONECO・NETは同じ画像や動画だと非表示になるので大変ですよね!
    私もブログ用とCONECO用で必ず同じ画像を2枚以上撮影しているので
    面倒でたまりませんが・・・(^_-)-☆

    またよろしくお願いします。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/26 17:57 * edit *

    こんばんは!

    お返事ありがとうございます☆

    コネコは昔は甘かったのですが…(; ̄ー ̄A
    これからも宜しくお願い申し上げます☆

    kaku #- | URL | 2013/11/26 21:44 * edit *

    ハイスペックPCを自作していくのサブタイトルが、泣きますよ。

    海ザルMAXさんなら4770T当たりの電力使用量の検証とかしてくれた方が絶対に、最高の規格になったでしょう。

    Core i5 4570T バルク方が、海ザルMAXさんのレビュー生きる楽しそうなCPUだと思います。

    ではアディオス・アミーゴ

    PC自作おいちゃんの・・・ #- | URL | 2013/11/29 02:59 * edit *

    Re: タイトルなし

    アドバイスありがとうございます!

    ハイスペックPCを目指して頑張っていきます(^^♪
    またよろしくです☆

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/29 08:48 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/111-cea96a1d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)