07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    究極のPCケース CORSAIR Air 540 

    抜群の冷却性のAir 540!
    今までPCケースを選ぶ際は、CPUをオーバークロックしていることもあり、キューブ型ケースは敬遠してきましたが、CORSAIRから7月に発売されたCarbide Air 540だけがかなり気になっていました。最近CORSAIRから発売されるPCケースは完成度が高いこともあり、自作ユーザーからの人気も非常に高く(価格も高いですが)、いつかは試してみたいなと思っていましたが、新製品の750Dだとガンダム1号機やP280-MW Windowに近いイメージだし、900Dはデカすぎだし、購入者の評価が高いAir540をチョイスしてみました。

    魅せるPCを目指している私にとって、Air540のカスタマイズやドレスアップに最適なアクリルウィンドウは最高ですし、何と言っても抜群の冷却性能はガンダム1号機以上に期待できそうです。
    画像を見てもらえばわかりますが、穴だらけのケースですからやや静音性はなさそうですが、付属している140㎜ファンがどのような規格かが公表されていませんので、実際に使ってみて好みのファンに交換していってもいいかな・・・


    CORSAIR Carbide Series Air 540
    今まで使ってきたタワー型とはかなり形状が違いますね!Air540の最大の特徴は、ケース内部を左右にセパレートしたデュアルチャンバ設計です。
    d_095426589.jpg


    Air540紹介動画



    規格


    3台のPCケース比較
    左からCORSAIR Air 540、In Win GRone、ANTEC P280-MW Windowです。高さはGRoneが一番高いですが、幅が全然違いますね!GRoneも幅は235㎜ありますので、かなり大型ケースなんですが、それと比較してもこの幅の違いは。
    Picture 504_R


    フロント&トップ
    フロントとトップはすべてメッシュになっています。どこからでも吸気&排気が可能といういうことで、かなりのエアフローが期待できます。5インチベイが縦置きになりますので、DVDディスクのロゴも変に見えますし、ファンコントローラーを設置したら、デジタル表示も横向きになりますのでご注意下さい。
    d_095407933.jpg


    カバーを外すとこんな感じ
    トップ&フロントのカバーを外す手順は、まずトップパネルのリア側のハンドスクリューを外して、トップパネルが外れます。それからフロントパネルを外すことになります。やや面倒ですが、脱着はしやすい構造ですから問題ないか。
    d_095407596.jpg


    Air540のリア
    リアも穴だらけ!基本水冷用のラジエーターも全てケース内に装着可能のため、水冷用チューブのホールはありません。ラジエーターはフロントが360㎜もOKです。
    Picture 513_R


    電源&拡張スロット
    電源は横置きではなく縦置きになります。拡張スロット×8ですから、かなり便利になります。
    Picture 517_R


    マザーボードストレージエリア内
    こちらがメインのマザーボードストレージエリアになります。このエリアは奥行200㎜でほとんどの空冷CPUクーラーも装着可能です。Air540はキューブ型ですが基本は簡易水冷や本格水冷を装着するのがベターでしょうね!
    Picture 522_R


    マザーボードストレージエリアボトム
    ボトムはこんな感じです。一番下にHDDをセットします。
    Picture 524_R


    フロントファン&ケーブルホール
    フロントファンは140㎜ファン×2、もしくは120㎜ファン×3が設置可能です。先程言ったように360㎜ラジエーターもセットできるという凄い拡張性があります。
    Picture 526_R


    リアファン&拡張スロット
    リアファンもフロントファンと同じものが採用されています。ファンはA1425L12S-2(DC12V/0.30A)です。サイズは140×140×25mmで、グレーのインペラとブラックのフレームが見慣れたCORSAIRのカラーリングです。
    Picture 528_R


    ABS樹脂製のトレイ&SATAホットスワップコネクタ
    HDDが2台設置可能です。ABS樹脂製のトレイ式が採用されているので、ツールレスで簡単装着できます。SATAホットスワップコネクタはやや強めに押してやれば簡単に挿入できます。
    Picture 531_R


    標準ファンの規格は?
    A1425L12S-2(DC12V/0.30A)ありますので、1400rpm前後あるかなと思いましたが、Formula Driveで確認したらMAX1200rpmでした。最大風量も60~70CFM前後と思われますのが、後々はLEDファンに交換予定です。
    Picture 538_R


    電源ストレージエリア
    電源ストレージエリアは奥行115㎜あります。これまでのタワー型ケースのスペースとは全然違います。Air540の一番すごい箇所かもしれません。
    Picture 544_R


    電源固定用ユニット
    一番左側のハンドスクリューを外して、電源の大きさに合う箇所に固定ガイドをずらします。やや面倒ですね!電源を外すときも必ずハンドスクリューを外して、ガイドもずらした上で外す必要があります。
    Picture 548_R


    付属品
    ファン用ネジ(ショートタイプ)
    マザーボード・HDD用ネジ
    光学ドライブ/SSD用ネジ
    マザーボードスタンドオフ
    ケーブルタイ
    Picture 562_R


    マザーボードスタンドオフ
    マザーボードスタンドオフが9ヶ所ありますが、その真ん中にこのような固定用スタンドオフ?があります。外して他のスタンドオフにするのかもしれませんが、これってかなり便利でした。マザーボードの固定もネジ穴バッチリでしたし、さすがにCORSAIRというべきでしょうか。
    Picture 565_R


    マザーボードを固定したらこんな感じ
    真ん中の突起が先程のマザーボードスタンドオフです。
    Picture 567_R


    Z87 OC Formulaを装着
    Picture 570_R

    今回のPCの構成
    【M/B】 ASRock Z87 OC FORMULA
    【CPU】 intel Core i7-4770K 4.5GHz OC
    【GPU】 N760GTX Twin Frozr 4S OC
    【RAM】 XPG V2シリーズ AX3U2600W4G11-DGV
    【クーラー】CORSAIR H110
    【SSD】 PX-128M5P
    【SSD】 intel SSD330 60GB
    【HDD】 ST2000DM001
    【HDD】 WESTERN DIGITAL WD5000AAKX
    【サウンド】PCIe Sound Blaster Z SB-Z
    【PSU】 SILVERSTONE SST-ST75F-G-E
    【OS】 Windows8.1 Pro 64bit



    ケーストップのネジ位置
    CORSAIR H110、H100iも装着可能なケーストップです。当然ネジ穴もバッチリでした。ガンダム1号機ではH110のラジエーターの穴位置とケースの穴位置があわず大変でしたので、「よかった」
    Picture 578_R


    CORSAIR H110を装着
    Picture 581_R


    トップ付近のケーブルホール
    設置しているファン数は5基で各種ストレージはツールレスとなれば、ケース内のケーブル類もかなり少なくなります。裏配線がしやすいこと!
    Picture 600_R


    2.5インチシャドウベイ
    SSD用にSST-CP06-E4を使いましたので、こちらも最小限のケーブルでスッキリです。
    Picture 597_R


    電源付近
    電源はSILVERSTONE SST-ST75F-G-Eです。電源ケーブルは付属のケーブルではなく、すべてSST-PP06B-MB55などの黒色のスリーブケーブルにしています。
    Picture 587_R


    裏配線もきれいにできました!
    電源ストレージエリアの配線もきれいにできましたね!プラグインの電源であれば、必要なコネクタ数しか使わないのでよりきれいに裏配線できます。
    Picture 592_R


    SilverStone SST-FF141で防塵
    サイドパネルの吸気孔に取り付けようかと思いましたが、恐らく電源ストレージエリアは埃がたまりやすそうなので、電源に直接SST-FF141をセットしました。
    Picture 596_R


    ケース換装!
    Picture 609_R


    HDDはボトムに
    ABS樹脂製のトレイにセットしたら簡単にHDDが装着できます。サーバー用途以外ならHDDも2台あれば十分なので問題なしです。
    Picture 612_R


    Air540とガンダム1号機のケース内
    Air540機にはLEDがなかったので、NZXT CB-LED20-WTを装着しました。白色のLEDで少しはきれいに見えるかな?
    Picture 792_R


    Formula Driveでのファン設定
    標準の140㎜ファンはアイドル時は900rpm前後に設定しています。予想以上に静かです。負荷時は1200rpm前後に上がりますのでややノイズが気になりそうですが、H110のファンが1500rpmくらいになるのでもっとうるさいですね!
    Formula Drive


    Multi Thermal Sensorでシステムの温度確認
    i7 4770K 4.5GHzでのアイドル時に確認しましたが、かなり冷えています。ガンダム1号機のときより1~2℃低いような感じです。
    Malti Thermalセンサ-


    稼働中の3機のPC
    Picture 791_R


    今回のAir 540はかなり満足度が高いケースです。思ったより静かというのもありますが、H110のラジエーターに直接エアフローできるのが最高ですね!「冷える」「静か」「見た目よし」となれば、これはこれからかなり人気になりそうなPCケースであることは間違いありませんね!
    PCデスクの大きさの関係もあると思いますが、今後はキューブ型ケースが更に人気になってきそうですから、このスーパーキューブ型ケースのCORSAIR Air540はマジお勧めです。
    満足できましたので、今度は少し派手目のLEDファンに交換しようかな?


    CONECO・NETレビュー
    探し求めていた最高のPCケース「Air 540」



    CORSAIR Carbideシリーズ CC-9011030-WW (Air 540)CORSAIR Carbideシリーズ CC-9011030-WW
    Air 540


    商品詳細を見る


    Silver Stone SilverStone プラグイン式電源用スリーブケーブル SST-PP06B-MB55Silver Stone SilverStone 
    プラグイン式電源用スリーブケーブル
    SST-PP06B-MB55


    商品詳細を見る

    関連記事
    2013/12/03 Tue. 16:19 | trackback: 0 | comment: 13edit

    コメント

    こんばんは!  海ザルMAXさん

    これがメインになりましたか。

    ところで気になってたクーラーマスターのN-Style N200 NSE-200Aケースを
    今日やはりGetしときました(笑)

    今年はご存知の家庭事情でこれが最後かもです。
    とりあえず中身を何も決めてないのですが
    SSDは東芝剣山君でいきます。
    あとストック寄せ集めで組もうか考えています。

    またレビュしますね。
    じゃ疲れないようがんばって下さい。

    オリエントブルー #- | URL | 2013/12/03 21:30 * edit *

    コメントありがとうございます!

    オリエントブルーさん コメントありがとうございます!

    クーラーマスターのN-Style N200は前面フルメッシュで
    かなりエアフロー良さそうですね!

    SSDは東芝ですか(^^)/
    私もSSDが欲しくてPLEXTOR M6シリーズを考えてるのですが
    まだ発売にならないのでしょうかね?




    海ザルMAX #- | URL | 2013/12/04 07:59 * edit *

    おはようございます。

    どうもどうも、基本コンセプトはSILVERSTONE SST-SG10B同じですね。

    SLI等しないのなら、MicroATX方が絶対作って面白いですよ。

    と悪魔のささやき。

    省スペース感を覚えるとまさに虜になり、更にPCが増えますあ~恐ろしや( ^^) _旦~~

    PC自作おいちゃんの・・・ #- | URL | 2013/12/04 10:05 * edit *

    Re: タイトルなし

    PC自作おいちゃんの・・・さん コメントありがとうございます!

    > SLI等しないのなら、MicroATX方が絶対作って面白いですよ。
    なるほどMicroATXですか(^^)/

    だんだん流れはMicroATXなどのコンパクトPCになってきてるのが
    少し寂しい気分です。

    また色々教えて下さい!



    海ザルMAX #- | URL | 2013/12/04 20:52 * edit *

    うおぉ~カッコエエ~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    そのうち捕獲するんじゃないかと思ってましたが・・・逝きましたね(* ̄m ̄)

    さすが丁寧な記事!!欲しくなるっす(人´∀`)

    裏配線スペースが尋常じゃないですよね~取り回しし易さは最強ですね、

    私的には、めっちゃ煙突にしたいっす(爆

    タニアン #- | URL | 2013/12/04 23:38 * edit *

    コメントありがとうございます!

    タニアンさん ありがとうございます!

    さすがCORSAIRと言うべき逸品でした(^_-)-☆

    ASCIIの記事にあった
    長~く使える極上のPCケース2013【Corsair編】
    ということで、マジで長く使えそうですよ(^^)/

    またよろしくお願いします。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/12/05 07:50 * edit *

    でもうらやましいです。

    ATX×3が置ける環境をお持ちなのは、僕は少ないスペースに鬼にばれない事を祈りながら増やしていっているので、どんどん小型化が進んでます。

    でもMini-ITXは懲りたのでもう作りませんが、良い自作ライフを!!(*^^)v

    しかしレビュー上手いわ。

    PC自作おいちゃんの・・・ #- | URL | 2013/12/05 19:15 * edit *

    コメントいつもありがとうございます!

    こんばんは!PC自作おいちゃんの・・・さん

    ATX×3が置いていますが、その分部屋が狭くて大変ですよ(^_-)-☆

    私もケース等を購入したらバレバレになるので、
    そちらの対応がもっと大変です!





    海ザルMAX #- | URL | 2013/12/05 20:52 * edit *

    600Q購入しました

    海ザルMAXさん
    お久しぶりです。
    どんどこどんです。

    私もAIR540を狙っていたのですが、机上に置くため幅が狭く奥行きが短い600Qにしました。
    後、PCケースの上にも小物をおいたりしています。
    それにしてもコルセアのケースはかっこいいですね。
    本当は、400Qでも良かったのですが、リア14cmFAN搭載は捨てきれず600Qに決意しました。

    CPUはTDP25Wの1240LV3なので、倒立ケースはとても合うみたいです。
    フロントボトムFANは吸気にし、HR22(FANレス)で動画変換を数時間やってもCPU温度(エアコンオフ/室温26度)は48度までしか上昇しませんでした。
    今、グラボはRADEONをやめて、GV-N970IXOC-4GDにしています。
    PC-90Bの時はベンチ中68度まで上昇していましたが、今は65度以内に落ち着いています。
    ただし、ハイエアフロータイプなので、海ザルMAXさんのレビュー通り埃対策は大変ですね。
    埃対策には、市販のフィルターシートで窒息化していますが、それでも冷えるケースだと実感しております。

    アクリルパネルもそうですが、普通のサイドパネルも剛性が弱いかなと感じました。
    次回は、強化ガラスかサイドパネルの剛性があるケースを発売して欲しいですね。

    どんどこどん #- | URL | 2016/06/03 15:51 * edit *

    Re: 600Q購入しました

    どんどこどんさん こんばんは!

    CORSAIRの600Qですか。よさげなケースですね!
    倒立フルタワーとはなかなかマニアックなケースです。

    > 本当は、400Qでも良かったのですが、リア14cmFAN搭載は捨てきれず600Qに決意しました。
    正解と思いますよ!
    静音性と冷却性を兼ね備えた理想的なケースみたいで・・・

    最近Wotばかりしているので、ブログもご無沙汰していますが
    そろそろ新製品も出始めているので、気になっています。

    海ザルMAX #- | URL | 2016/06/03 18:18 * edit *

    海ザルMAXさん
    こんばんわ
    どんどこどんです。

    本当に、コルセアのPCケースは悪魔のケースですね!
    本日、爆熱GTX1080が売っていたので、ついつい買ってしまいました。
    実は、FF14をやっているのですが、DX9のカスタム設定(標準より更に軽く)でFPS制限解除してやっています。
    グラボは、Z97 Extreme6のPCIeスロット4にさし直しました。
    そのおかげなのか、CPU温度はMAX44度だいたい38度~40度で動作しています(平均39.6度)。
    そして、グラボですが・・・DX9で動かしているおかげなのか?
    57度~61度で動作しています(平均61.6度)。
    Frapsで計測する限り、90前後で85~90(平均96FPS)
    制御が利いているのか、GPUコアが30%前後しか動いてません(36.2%)。
    後方排気なので、電源の発熱も感じられずエアフローに影響していません。
    新しいグラボのクーラーがでたら、変えようとしていたのですがもしかしたら変えないほうがいいかもですね。
    電源分離型のAir540だと、もっと冷えそうというか冷えますよね・・・
    やっぱり540買えばよかったと少し後悔してます。

    どんどこどん #- | URL | 2016/06/07 21:38 * edit *

    どんどこどんさん こんばんわ!

    > 本日、爆熱GTX1080が売っていたので、ついつい買ってしまいました。
    いきなりGTX1080ですか、凄い(^^)/
    GTX1080は爆熱なんですか?
    私はWotのときはいつもGTX970はアフターバーナーで
    いつもファンを回していますが、それでも熱いかな・・・

    > やっぱり540買えばよかったと少し後悔してます。
    確かに540だと冷却は問題ないかもしれません。
    今から夏場はGRoneも540も140㎜ファンはほぼ全開で回していますけど・・・

    頑張ってエアフロー構築して下さいね!

    海ザルMAX #- | URL | 2016/06/07 22:05 * edit *

    海ザルMAXさん
    こんばんわ
    どんどこどんです。

    やはり、GTX1080/FEだとベンチ中は最高84度まで上昇し、各ポート部が熱くなりました。
    以前使っていたRadeonR9280XやRadeonHD7950では、accelero xtreme ivを付けていた為、だいたい46度から50度前後でした(400RPM~980RPM)。
    参考までに、http://www.kitguru.net/components/graphic-cards/henry-butt/arctic-accelero-xtreme-iv-gpu-cooler-review/6/
    下手な水冷より冷えます。

    一番の問題は、ケース背面のPCIスロット部やメッシュ部分を全て塞いでしまっているせいだと思います。
    エアフローって結構難しいのですね。

    どんどこどん #- | URL | 2016/06/10 00:54 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/112-c3d9376f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)