09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    H100i ニューバージョン登場! 

    H100iのチューブとベースプレートが強化されている!
    新しいH100iが届きました!2台目のH100iを購入したわけではなく、保証交換してもらいました。価格COMやCONECO・NETレビューでお馴染みのオリエントブルーさんからの情報で、H80iやH100iの水冷用チューブの固定用ゴムがひび割れしているということで、まさか自分のH100iはそんなことはないかなと思っていましたが、たまたま確認してみたらビックリです。固定用ゴムが切れる寸前という状態でした。(*^-^*)

    年末にひび割れの画像を添付して代理店のリンクスに問い合わせしていましたが、年始に早々連絡があり保証交換ということで今まで使っていたH100iを送っていました。


    新しく届いたH100i
    水冷キットのみ送ってとあったので、ネジやバックプレートは送ってなかったけど一式新品が届きました。ありがとうございましたリンクスさん!
    Picture 1069_R


    CORSAIR製品 保証シール
    CORSAIR製品はいつもパッケージのビニールに保証シールが貼ってあるので注意が必要です。これをなくしたら保証が受けられないこともありますので、大事に保管しておきましょう!
    Picture 1064_R


    H100i開封!
    本当に新品でした(^^♪  まあ開封してなかったのでそうでしょうが有難いことです。ちょっと嬉しいですね!
    Picture 1071_R


    見慣れた内容物
    内容物は同じみたいです。ラジエーターにファン、ネジ類にバックプレート等々。
    Picture 1074_R


    LGA1150で使うパーツ類
    ブラケットにスクリュ、ファンやラジエーター固定用ネジです。画像は2本しか写していませんが、ちゃんと4本づつありますよ!この他にAMD用やLGA 2011専用スクリュなども同封されています。
    Picture 1076_R


    ケーブルが新しくなった?
    何となくファン専用接続ケーブルが新しくなっているような・・・
    Corsair Link USBケーブルは同じみたいです。ちなみにCorsair Link USBケーブルは約620mmですから、フルタワーケースではマザーボードまで届かないことがあります。
    Picture 1079_R


    コネクタのキャップが付いている
    新しくなっていると思ったら、ファンコネクタにキャップがついていました。確かにピンがないと思ったら、破損防止のカバーが新規で付いてるんですね!と思ったら一部のロットでキャップが付いているとありましたので、現在のH100iに全部付いているわけではないようです。
    Picture 1082_R


    冷却ファンは同じですね!
    120mmファン×2は同じ規格のファンが付属しています。
    Picture 1085_R


    最大2700rpm、77CFMの大風量
    ファンも一部のロットで一部3ピンの製品があるようです。確か初期のファンは3ピンでしたよね!
    Picture 1087_R


    これがH100iニューバージョン、違いが判りますか?
    以前のH100iと全く同じに見えますが、私は見た瞬間に「何これ」とすぐ違いが判りました。
    Picture 1090_R


    交換前のひび割れ箇所
    2012年12月の発売と同時に購入しましたので、丁度1年間使ってきました。これが問題のカバーのひび割れです。この部分から水漏れするわけではないのですが、チューブを固定しているゴムですので、切れてしまえばチューブが外れたり水漏れの危険はありますので皆さんご注意下さい!
    Picture 1045_R


    カバー全体にひび割れが
    ラジエーター側のカバーは劣化が激しいですね!初期のH100iやH80iが全部こんな感じになるわけではないですが、個人的にはかなりケースを替えたり取り外しが多かったから現状のようなひび割れが入ったのかもしれません。年に数回は掃除を兼ねて点検しましょうね!
    Picture 1047_R


    ウォーターポンプ側もやや傷みが
    ウォーターポンプ側はあまり傷みはないようですが、ややひび割れが入る直前という状態のようです。
    Picture 1050_R


    これが今までのチューブです
    今までのチューブは螺旋状の形状と言うよりストレートのチューブと言った方がいいかもしれません。H110のチューブより大きいしやや硬めのチューブでした。
    Picture 1052_R


    ラジエーターも汚れています
    たまには埃を除去していましたが、かなり汚れていますし埃も溜まっています。
    Picture 1054_R


    これが新型H100iです!
    この画像で違いが判りましたか?ウォーターチューブがストレートチューブから、スパイダルチューブのように螺旋状の形状に変更されています。
    Picture 1092_R


    スパイラル強化でリニュアル
    いかにも強化されましたたと言わんばかりに、形状が違うウォーターチューブです。柔軟性はありませんが、見た目ではかなり強化されているイメージです。
    Picture 1099_R


    ウォーターポンプは同じです
    システム統合管理ツールCorsair Link対応のウォーターポンプです。付属のファン専用接続ケーブルにより、最大4基のファンを接続可能です。
    Picture 1098_R


    ラジエーターも強化されている?
    新しいからそう見えるのかもしれませんが、ラジエーターの横向きのフレームが替っているような・・・
    以前のラジエーターの画像を再度見てみたら同じかな?
    Picture 1095_R


    銅ベースプレートも違う!
    初期の銅ベースプレートは意外とツルツルした形状でしたので、かなり改善されているみたいです。ギザギザした表面が更に熱伝導率を向上させるでしょうね!
    Picture 1103_R


    今回AS-CLNでグリスを拭き取り
    いつもエタノールで拭き取りしていますが、今回この銅ベースプレートをみて急きょAinexのAS-CLNを購入しました。恐らくエタノールだけだと、このギザギザとした表面がきれいに出来ないと思ったからです。
    Picture 1127_R


    2ステップで頑固なグリスも溶かして落とす!
    熱伝導グリス除去剤 (ArctiClean 1) は、CPUやヒートシンクなどの固まったグリスを拭き取るために乳状に溶かします。
    表面残留物除去・洗浄剤 (ArctiClean 2) は、1液で残った汚れを取り除き表面を洗浄し、銅やアルミニウムの腐食を抑えます。
    Picture 1133_R


    グリスをきれいに拭き取り
    ご覧の通りきれいにグリスが除去できました。ツルツルした金属なら必要ないでしょうが、このH100iの新しい銅ベースプレートはAS-CLNが必須ですね!
    Picture 1108_R


    ファンはENERMAX UCTVQ12P
    ファンは付属のものではなUCTVQ12Vを使います。冬場は冷却重視というより見た目重視で、華やかなLEDファンをチョイスしました。
    Picture 1110_R


    GRoneに取り付け
    360mmのラジエーターも装着可能なケースですから、H100iは簡単に設置出来ました。正直H110のラジエーターは穴位置が合わず大変でしたが、240mmラジエーターなら楽勝です。
    Picture 1112_R


    グリスはOC7 OverClock7を使用
    今回はお気に入りのPK3ではなく、OC7 OverClock7を使います。
    Picture 1114_R


    ガンダム1号機に取り付け完了!
    H100iをサンドファン排気にしようかなと思いましたが、Fatal1tyのヒートシンクと干渉しそうなので、シングルファン排気でセットしました。
    Picture 1118_R


    ガンダム1号機はLEDファンを減らしました
    裏配線を綺麗にしたいので、フロントのファンをLED無しにしました。それでもケース内は派手ですね!
    Picture 1121_R


    消灯すると明るいです!
    消灯したらリアのRedLedが目立ちます。いつもこれにマザーボード冷却用の180mmのRedLedファンを付けていますので、もっとド派手になりますが。
    Picture 1124_R


    H100iを設置して負荷テストをしてみましたが、CPU温度は前と変わらずよく冷えています。銅ベースプレートが改良していたので、1~2℃は低めのようですが、また春以降に検証してみたいと思います。今回保証対応にて取替えしていただけましたが、リンクスの対応にも満足しましたし、改良版のH100iも更に強力になってい得した気分になれました。
    今後も簡易水冷はリンクスが扱っているものを選んでいきたいと思います。



    Corsair 一体型水冷CPUクーラー CW-906009-WW (H100i)Corsair 一体型水冷CPUクーラー CW-906009-WW
    H100i

    商品詳細を見る


    ENERMAX PCケースファン12cm T.B.VEGAS QUAD 12cm UCTVQ12PENERMAX PCケースファン12cm T.B.VEGAS QUAD 12cm UCTVQ12P

    商品詳細を見る


    アイネックス 2ステップグリスクリーナー AS-CLNアイネックス 2ステップグリスクリーナー
    AS-CLN


    商品詳細を見る
    関連記事
    2014/01/18 Sat. 20:24 | trackback: 0 | comment: 6edit

    コメント

    この記事を見て私のH100i(二台)確認しちゃいました、一台NGでした!!

    5年保障でもこんな事があるんですね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    新型はホースが強そうですね、替えてもらおうと思います、

    今回も非常に参考になりました有難う御座います。

    タニアン #- | URL | 2014/01/19 13:53 * edit *

    良かったです

    こんにちは!タニアンさん

    > この記事を見て私のH100i(二台)確認しちゃいました、一台NGでした!!
    初期のH100iやH80iは同じようなケースがありそうですね!
    発見できて良かったです。

    万が一水漏れ起こして、マザーボードやグラボがダメになるのは
    嫌ですよね!

    またよろしくです。

    海ザルMAX #- | URL | 2014/01/19 14:09 * edit *

    こんばんワン! 海ザルMAXさん

    新品復帰しましたか~良かったですね。
    わずかの間でも いろいろ改良されてるようですね。

    私めのH80iも例のゴムパッキンやLEDのユニットも
    改善されてるような感じがしますね。

    ホースもあなたと同じタイプで短くなってました。
    ネジは相変わらずのような気がしますが(笑)

    交換品 これもお互い永く付き合いたいですね。

    オリエントブルー #- | URL | 2014/01/20 18:48 * edit *

    ありがとうございます

    オリエントブルーさん こんばんは!

    新しいH100iはかなり改良されていました(^^)/
    H80iも同じみたいですね。良かった・・・

    オリエントブルーさんのクチコミのおかげです。
    できればあと2~3年くらいは使いたいですが・・・

    いつもありがとうございます。

    海ザルMAX #- | URL | 2014/01/20 19:08 * edit *

    始めまして、noborikawaと申します!
    よろしくお願いします!

    おお、水冷ですか!
    いまだにPWMのファンを使ったことがない自分とは大違いw

    自分もenermaxのファンを使っていますw
    高いけど品質はかなりいいと思いますw(殴

    noborikawa #69pe7sQY | URL | 2014/01/21 22:32 * edit *

    コメントありがとうございます!

    noborikawaさん コメントありがとうございます!

    > 自分もenermaxのファンを使っていますw
    私はENARMAXのファンが大好きです(^^♪
    LEDが綺麗ですし、そこそこ風量もあるし、
    ENAの新製品が出るといつも欲しくなりますよ!

    確かに品質が最高なのが決めてかもしれません。

    また宜しくお願いします!





    海ザルMAX #- | URL | 2014/01/22 00:35 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/118-fb73bd3b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)