09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    Air 540の静音化 

    CORSAIR Air 540で共振が発生!
    メイン機のAir 540ですが、HDDによる共振に悩まされています。マザーボードストレージエリアのボトムに設置しているSeagateのHDD2基が共振して、ジィーという不快な振動が発生しています。以前のWestern Digitalとの組み合わせの時は全く無かったのですが、同じ7200rpmの回転数のHDDにした途端、共振と思われる振動音が気になりだしました。
    Air 540のボトムの鉄板が薄いのか、たまたま回転数が同じHDDが干渉しあっているのか、Air540のHDD用トレイの精度が低いのか、恐らく複数の要因が重なり合っているようです。対策としては一般的な方法で、防振用のゴムを活用することにして、HDDのトレイにゴムを挟んで共振を防止してきましたが、完全に共振が解決しませんね!

    今まで使っていたGRoneやP28-MW Windowでは全く無かったのですが、Air 540のボトムにはHDD冷却用に穴が開いていることもあり、他のケースと比べたら共振が発生しやすしHDD単体でもある程度ノイズが発生しそうです。ちなみにHDDを1台にすれば全く共振は発生しないので、今回は解決策として、それぞれのHDDを別の場所に設置して共振を無くしていきたいと思います。


    HDC-502BK
    5.25インチベイに設置するHDDクーラーです。単体使用で吸気ファンとして使うこともできますが、今回はあくまで共振防止のために使います。HDDの冷却はあまり期待はしていないですが如何でしょうか?
    Picture 1240_R


    PCの構成
    【M/B】 ASRock Z87 OC Formula
    【CPU】 intel Core i7-4770K 4.5GHz OC
    【GPU】 N760GTX Twin Frozr 4S OC
    【RAM】 XPG V2シリーズ AX3U2600W4G11-DGV
    【クーラー】CORSAIR H110
    【SSD】 PX-128M5P
    【HDD】 ST2000DM001
    【HDD】 ST1000DM003
    【サウンド】PCIe Sound Blaster Z SB-Z
    【PSU】 SILVERSTONE SST-ST85F-GS
    【CASE】CORSAIR Air 540
    【OS】 Windows8.1 Pro 64bit


    HDC-502BKの製品仕様
    【搭載ケースファン】
    回転数: 4000rpm±10%
    最大風量: 9.0CFM
    ノイズレベル: 19dB(A)
    定格入力: DC12V 1.2W
    サイズ: 40×40×20mm
    スリーブベアリング使用
    大4ピンコネクタ (オス/メス)
    Picture 1242_R


    保証期間は半年間!
    今回Amazonで購入しましたが、保証期間6ヵ月ということで購入明細書は保管しておきます。まあ壊れることはないと思いますし、仮に不具合があってもこの価格ならクレームの付けようがありませんけど・・・
    Picture 1245_R


    HDC-502BK開封!
    ケーブルがカラフルです。最近少なくなってきているペリフェラル4ピン電源ですね(-_-;)
    Picture 1251_R


    HDD用マウンタ&固定ネジ
    3.5インチHDDマウンタが付属しています。注意点としてはクーラーのフレームとマウンタは重ねることはできません。別々にネジ留めする必要がありますので、取付はやや面倒です。
    Picture 1254_R


    クーラー本体
    40㎜ファンは本当に小さいですね!3連ファンならもう少し冷却性能がアップしそうですが・・・
    ペリフェラル4ピン電源ですから、そのまま使用するならファンはMAXで回転します。
    Picture 1256_R


    静音ファン?の規格は
    回転数: 4000rpmで最大風量: 9.0CFMということは、回転数の割には風量がなさそうです。ノイズレベル19dBAということは静音レベルです。
    Picture 1259_R


    フィルターを外してみる
    フィルターの取り外しは超簡単です。カバーを上に押し上げれば簡単に外れます。ということは掃除も簡単ということですね!
    Picture 1261_R


    取り外しが簡単なカバー
    カバーの作りは安っぽいですが、意外としっかりしています。
    Picture 1266_R


    フィルターの防塵性も良さそう!
    フィルターの網目も細かく防塵性は問題なしです。そこまで吸引力はないと思いますので、埃の侵入は皆無でしょうね!
    Picture 1264_R


    クーラー内部
    安いファンコントローラーのような内部構造です。フロントパネルにジャストフィットしてくれればいいのですが・・・
    Picture 1271_R


    電源はペリフェラル4ピン
    ファンの回転数を調節したい方は、AinexのCA-03PFを購入したらOKです。ペリフェラル電源コネクタのファンをファンコンやマザーボードの3ピンコネクタに接続できるようにできます。ただし回転数を抑えれば静かになりますが、風量も減少しますので注意が必要です。
    Picture 1269_R


    ここが問題の共振発生箇所!
    Air 540のマザーボードストレージエリアのボトムにHDDを並べて設置しています。通常のタワー型ケースではこのような設計ありませんので、まさか共振が発生するとは考えもしていませんでした。
    Picture 1274_R


    ゴムを挿入して振動を軽減
    画像では判りにくいですが、トレイとHDDの隙間にゴムをカットして挟んでいます。それで振動を抑えようと考えましたが効果は80点くらいです。かなり軽減できましたが、完全に無くなったというレベルではありませんでした。
    Picture 1279_R


    ゴムの突起をカットして使用
    このゴムはZ9plusの3.5インチベイ用トレイに使用する防振ゴムです。突起の部分をカットして使ってみましたが、隙間にジャストフィットでした。
    Picture 1095_R


    このトレイも共振の原因?
    P280-MW Windowのトレイは取付は面倒でしたが、防振用クッションが装備されていましたし最高のできでした。GRoneやZ9plusもそれなりに防振対策はできていましたが、まさかCORSAIRでそんなことが起こるとは・・・
    恐らくキューブ型ケースとタワー型ケースの違いもありHDDの設置場所の違いもありますので、CORSAIRを全否定するわけではありませんが改善の余地はありそうです。
    ※追記
    画像のトレイの中央のネジ穴がありますが、こちらを使いHDDを固定したら、振動は皆無になりました(^^♪

    Picture 1097_R


    フロントパネルにクーラー設置
    一応フロントパネルに設置可能か確認してみました。今まで光学ドライブも設置していなかったので、今回初めて5.25インチベイを開いていみました。
    Picture 1098_R


    5.25インチベイを外してHDDをセット
    まずは5.25インチベイにHDDを取付しました。Air 540はこの部分も取り外し可能ですからいいですね!
    Picture 1102_R


    HDDの縦置きは壊れやすい?
    最近のHDDは横置きでも縦置きでも耐久性は問題ないようです。縦置きだと壊れやすいというのは過去の話ですかね?
    Picture 1108_R


    ケースにHDDを固定
    ST1000DM003を設置しました。これで共振は解消かな?
    Picture 1110_R


    やや隙間があります
    DVDドライブやファンコントローラーのようにジャストフィットとはいきませんが、それなりにきれいに取付可能です。
    Picture 1115_R


    取付け完了!
    Picture 1117_R


    ST1000DM003の温度は?
    CrystalDiskInfo6.1.8にてST1000DM003の温度を確認しました。起動5分後に19℃と予想以上に高温になっていません。Air540の電源ストレージエリアは吸気ファンがないので、HDDがかなり高温になるのではと心配していましたが、HDC-502BKによる冷却が効いているようです。
    CrystalDiskinfo ST1000


    ボトムのST2000DM001の方が高温
    今まではST2000DM001の方が1~2℃低めでしたが、弱いながらも直接風が当たっているST1000DM003が2℃低くなっていました。これはHDC-502BKの効果と言えそうです。
    CrystalDiskinfo ST2000


    Ainex CA-03PF
    ペリフェラル電源コネクタのファンをファンコンやマザーボードの3ピンコネクタに接続できるようになります。
    40㎜で4000rpmなので、ファンのノイズが気になる人には必須です。
    Picture 1289_R


    ファン用電源変換ケーブル
    今回のHDC-502BKでも使えますし、通常のケースファンでも使えるので重宝しそうです。ただしCA-03PFではパルスを拾うケーブルが無いため、回転数は表示できません。
    Picture 1299_R


    CA-03PFを接続
    マザーボードからファン延長ケーブルを使い接続しています。CA-03PFは70㎜のケーブル長ですから、単体での取り回しはやや難ありですね!
    Picture 1302_R


    5.25インチベイに収納
    5.25インチベイの隙間にケーブル類を収納しました。Air 540の黒いケースにカラフルなケーブルは似合わないので、できるだけ見えないところに収納します。
    Picture 1303_R


    綺麗に隠れました
    これで電源ストレージエリア内もきれいになりました。裏配線も見た目重視でいきます。
    Picture 1306_R


    フィルターの突起が気になりますが
    平坦なフロントパネルにフィルターの突起が気になりますが、まあ共振防止のためですからいいでしょう!
    フィルターは左側に軽くスライドしたら外れますよ!
    Picture 1281_R


    Air 540の静音化完成!
    これで煩かった共振は解決できました。煩かったあの振動は何だったのか・・・
    早くHDC-502BKを設置してたら良かったなと思いました(^^♪
    Picture 1287_R


    発売が2005年のHDC-502BKですから、少し古臭い感じですがこれに代わるものが何かあればまたチョイスしてみたいと思います。気になるのは電源がペリフェラル4ピンという点です。できたら回転数も2500~3000rpmに抑えてもいいかと思います。

    またノイズが気になるようなら、、AinexのCA-03PFを購入して少し回転数を絞るのもいいかもしれません。
    年のせいかもしれませんが、確かにファンの近くでノイズを確認したらジィーという高音のノイズが発生しています。現在のPC設置場所ではフロントパネルが遠い所にあるので私自身は聞こえませんでしたが、モニタの横にフロントパネルがあるような環境だったら意外と気になるかもしれません。ただ年齢とともに4KHz以上の高音域がやや聞こえにくくなってくるせいか、個人的にはあまり気にならないレベルでした。ということは若い方にはかなりこのノイズは聞こえているかもです(^^♪
    これでAir 540も静かになりました。共振はファンのノイズ以上に気になるので、もしお使いのケースでこんなことが発生したら参考にして下さい。


    CONECO・NETレビュー
    共振防止のために購入
    パーツ用小物入れに置いておきたいアイテム



    アイネックス 5インチベイHDDクーラー ブラック HDC-502BK
    アイネックス 5インチベイHDDクーラー ブラック
    HDC-502BK


    商品詳細を見る


    アイネックス ファン用電源変換ケーブル CA-03PFアイネックス ファン用電源変換ケーブル
    CA-03PF


    商品詳細を見る
    関連記事
    2014/02/17 Mon. 13:11 | trackback: 0 | comment: 2edit

    コメント

    こんばんは。

    これまでの経緯からしてケースの精度は問題ないと思いますよ。
    もしかしたら、SeagateとWDでは回転の駆動形式に若干の違いがあるのかも知れませんね。もしくはベアリングなどの精度とか・・・。

    意外と片っぽを逆さまに設置したら解決なんて事もあるかも知れません。

    Ryu #- | URL | 2014/02/17 17:26 * edit *

    ありがとうございます!

    Ryuさんこんばんは!

    > 意外と片っぽを逆さまに設置したら解決なんて事もあるかも知れません。
    なるほどそういうやり方も有りですね!
    HDDを1個にすると全く問題ないんですよね(^_-)-☆

    ファンの共振は体験あるのですが、HDDは初めてですよ。
    色々試してみます。いつもありがとうございます。

    海ザルMAX #- | URL | 2014/02/17 17:51 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/124-ea1ee44e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)