09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    電源分岐ケーブル 

    PCケースとケーブル結束

    SSD2台とHDD2台、ファンコントローラーを導入して、ケース内のコードがきれいに結束できているとは言えない状態で、特にディスク用の電源ケーブルとSATAケーブルが絡み合っているので、電源分岐ケーブルでコンパクトに収納しました。

    現状のケース右側面 電源とSATAケーブル
    かなりごちゃごちゃしています
    ケーブル1

    3.5インチベイ
    ①インテル® SSD 330 60GB
    ②インテル® SSD 330 60GB
    ③HDD WDC500GB
    ④HDD ST500GB


    電源4分岐ケーブル アイネックス
    HDD用電源4分岐ケーブル SATA用 D4-3505SA
    4P大 (オス) → シリアルATA15ピンL型 (メス) ×4タイプで、ケース上部からオス電源を取るとSATAピンL型で逆向きに挿入するため配線が難しい。PCケースの電源が下に配置してあるものであればいいかも。

    アイネックス HDD用電源4分岐ケーブル SATA用 D4-3505SAアイネックス HDD用電源4分岐ケーブル SATA用
    D4-3505SA


    商品詳細を見る




    電源3分岐ケーブル
    アイネックス SATA用電源3分岐ケーブル 上L型コネクタ S3-1504SAU
    本当は上L型電源4分岐ケーブルが欲しかったが、在庫が3分岐しかなかったのでしぶしぶ購入。

    アイネックス SATA用電源3分岐ケーブル 上L型コネクタ S3-1504SAUアイネックス SATA用電源3分岐ケーブル
    上L型コネクタ S3-1504SAU


    商品詳細を見る




    配線もスッキリ
    5ケーブル

    一番上のSSDだけ本体電源ケーブルより分岐
    赤いケーブルがSSD用のSATAケーブル
    3段目と4段目のHDDのSATAケーブルもケース下へ
    配線してマザーボードに接続
    7ケーブル


    5インチベイは写真がありませんがファンコン用のコードがかなり絡み合っている状態です。
    安いケースだと配線も裏に回せないし、電源も上に配置されて熱対策が難しいですね。次回自作するときは次のようなPCケースを選びます。

    CORSAIR ホワイトモデル CC600TWM-WHT

    CORSAIR GRAPHITEシリーズ ホワイトモデル CC600TWM-WHTCORSAIR GRAPHITEシリーズ ホワイトモデル
    CC600TWM-WHT


    商品詳細を見る


    CM690 II Plus NVIDIA edition rev2

    CoolerMaster CM 690 II Plus NVIDIA edition rev2 ATXミドルタワーケース NV-692P-KWN5-JPCoolerMaster CM 690 II Plus NVIDIA edition rev2 ATXミドルタワーケース NV-692P-KWN5-JP

    商品詳細を見る

    PCケースは長く愛用できて使い勝手がいいものを選ぶことが大事だと思います。BTOでもケース選べるメーカーもごく一部だし、マザーとかCPUも考えたらやはり自作が一番満足できそうですね!ケース内の熱対策と静音化を考えてひとランク上のケースを選ぶことをお勧めします。

    関連記事
    2012/06/19 Tue. 19:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

    コメント

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/13-27dce58f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)