07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    4770Kオーバークロック設定 

    4.5GHzと4.4GHzのUEFI設定
    5月10日にHaswell RefreshとIntel9シリーズチップセット搭載のマザーボードが発売されますが、買い替え前にZ87シリーズのオーバークロック設定を確認しておきます。恐らくASRockのZ97をチョイスすると思いますが、発売当初はExtremeシリーズやKillerシリーズがメインで、OC FormulaやProfessionalシリーズは後からの発売になりそうです。

    恐らく4790K発売時期に各社の上位機種マザーボードが発売になりそうですので、しばらくは現状のZ87シリーズで遊んでいきますが、気になるマザーボードがあればGetしたいですね!
    Z97マザーボードが発売されてUEFIの比較をしたいので、今回はUEFIでの設定画面を中心にアップします。4790Kは7月以降の発売になりそうですが、サーマル素材が改良されているようで、オーバークロックが更にしやすそうですのでかなり注目しています。


    Z87シリーズのメイン機&サブ機
    Picture 1446_R


    メインPCの構成
    【M/B】 ASRock Z87 OC Formula
    【CPU】 intel Core i7-4770K 4.5GHz OC
    【GPU】 N760GTX Twin Frozr 4S OC
    【RAM】 XPG V2シリーズ AX3U2600W4G11-DGV
    【クーラー】CORSAIR H110
    【SSD】 CT256M550SSD1(換装中です)
    【SSD】 SSDSC2CT120A3K5
    【HDD】 ST2000DM001
    【HDD】 ST1000DM003
    【サウンド】PCIe Sound Blaster Z SB-Z
    【PSU】 SILVERSTONE SST-ST85F-GS
    【CASE】CORSAIR Air 540
    【OS】 Windows8.1 Pro 64bit


    Air540機のHWiNFO64
    ASRock Z87 OC FormulaのBios Versionは最新のP1.90にしています。トラブルもなく快適ですが、Haswell RefreshになるとP2.10あたりになるのかな?
    HWINFO64 Formula


    ASRock UEFIメイン画面
    Z87 OC FormulaのUEFIメイン画面です。簡易水冷を使っていると水冷用のホースが邪魔になるので、メモリはA1・B1でなく、干渉防止のためA2・B2に挿しています。
    Fomura1.png


    OC Tweakerでの設定画面
    CPU Ratioは45、CPU Cache Ratioは39に設定しています。CPUの内部バス速度レシオであるCPU Cache Ratioは、CPU Ratioで設定した45まで上げれますが、39もしくは40にしています。
    Fomura2.png


    OC Tweakerでの設定画面
    Speed Spectrum(スペクトラク拡散)は、オーバークロック時はより高速なクロック確保のため無効にしています。Internal Pll Overvoltege(内部PLL化電圧)はオーバークロック時は安定性を高めるために有効にします。
    Fomura3.png


    DRAM設定
    メモリ設定はDDR3-2600からDDR3-2666に変更しています。さすがにDDR3-2800だと不安定になることがあるし、MaxxMEMも通らないしフリーズするので2666で使っています。
    Fomura4.png


    DRAM Tweaker設定
    DRAM Tweakerでメモリの設定変更が可能です。さすがにDDR3-2666だとこれ以上レイテンシを詰めるのは難しいですね!
    Fomura5.png


    電圧設定
    4770K 4.5GHzでの電圧設定です。基本OCCTが通る電圧で使っていますので、Vcore Override Voltageは1.275Vにしています。CPU Cache Override Voltageは1.260Vです。CPU Input VoltageはFixed Modeで固定して1.900V、LLCはLevel1でOKです。
    Fomura6.png


    AdvanceのCPU設定
    オーバークロック時はCPU C States Supportは無効にしています。有効にしているとOCCT等の高負荷時はやや電圧を盛ってあげないと通りません。
    Fomura7.png


    ストレージ設定
    ダイナミックストレージアクセラレータを有効にすることで、よりSSDの高速化が図れます。この時はPLEXTOR PX-128M5Pですが、現在M550シリーズに換装しています。レビューは後日・・・
    Fomura8.png


    サブPC構成
    【M/B】Fatal1ty Z87 Professional
    【CPU】Intel Core i7-4770K 4.4GHz
    【RAM】AX3U2133XW4G10-2X
    【クーラー】Corsair H100i
    【GPU】N760GTX Twin Frozr 4S OC
    【SSD】CSSD-S6T128NHG6Q
    【HDD】WD20EZRX
    【HDD】WD5000AAKX
    【PSU】SilverStone SST-ST75F-G E
    【CASE】GRone White
    【OS】 Windows8.1 Pro 64bit


    ガンダム1号機のHWiNFO64
    Fatal1ty Z87 ProfessionalのBios Versionは最新のP1.70にしています。こちらも不都合もなく使用中です!
    HWINFO64 2


    Fatal1ty UEFIメイン画面
    こちらもメモリスロットはA2とB2を使っています。簡易水冷がH100iですから、殻割りなしでは4.4GHzが限界ですね!4.5GHzは真冬の寒い時期はOKでしたが、春からは無理せず4.4GHzで常用していきます。
    Professional1.png


    OC Tweakerでの設定画面
    こちらもメイン機の設定と同じです。CPU Ratioを44にしているだけで、その他のSpeed Spectrumも同じです。OC FormulaのUEFIと比べて、このFatal1ty UEFIにはCPU OC Fixed ModeのEnabled(有効) Disabled(無効)の設定ができます。これは有効にしています。
    Professional2.png


    DRAM設定
    DRAM設定はDDR3-2133からDDR3-2200に変更しています。AX3U2133XW4G10-2Xの実力からすればDDR3-2400まではアップできますが、電圧を上げないと安定しないので2200までで止めています。
    Professional3.png


    DRAM Tweaker設定
    AX3U2133XW4G10-2XのDDR3-2133の基本設定でDDR3-2200も通ります。もう少しレイテンシも詰めることも可能ですが、あくまでメインは4770Kですから、メモリはほどほどにしています。
    Professional4.png


    電圧設定
    Vcore Override Voltageは1.250VでCPU Cache Override Voltageは1.240Vに設定しています。こちらもOCCTが通る最低の電圧です。4.4GHzならVcore1.2350V前後でも安定して使えます。
    Professional5.png


    AdvanceのCPU設定
    CPU C States SupportはDisabledにしています。電源管理はバランスモードで常用しています。
    Professional6.png


    G3220の周波数を上げてみる
    G3220の周波数を103.8MHzに変更してみました。Pentiumブランド20周年を記念したアンロック版Pentiumが登場なんて記事を見てしまい、思わず上げてみましたが・・・
    HWINFO G3220


    G3220が3115.28MHz
    Z87のマザーボードなのでできたのでしょうが、G3220を103.8MHzで試してみました。夏にはPentiumも4.0GHzなんてこともありそうで楽しみです。
    CPU Z G3220 1


    CINEBENCH R15はスコア変わらず!
    CPU-ZやHWiNFO64では103.82MHzでしたが、CINEBENCH R15では定格の3.0GHzのスコアと変わりませんね!
    CINEBENCH R15 G3220


    CrystalMark2004R3はスコアアップ
    CrystalMark2004R3はALUやFPUがややアップしました。実際G3220が3.12GHzで動作しているのでしょうか?
    CDMARK2004 G3220


    Super P1もやや高速に!
    SUPER P1 1M


    Air540機とガンダム1号機
    エアフロー抜群の2台のPCです。拡張性もありますし、ほとんどの簡易水冷が搭載できます。Air 540のフロントファンを120㎜×3にすれば更に冷えそうですが、最近欲しいなと思う120㎜ファンがあまり無いんですよね(^^♪
    何かお勧めのファンがあったら教えてください!
    Picture 1441_R


    Devil's Canyon 4790Kの発売が待ち遠しい
    Devil's Canyonとは第4世代Coreプロセッサーのリフレッシュモデルです。4770K⇒4790Kのようにアンロック仕様のCPUを置き換える製品で、CPUパッケージを一新し、サーマル素材(Thermal Interface Material)に改良を加えているのが注目です。現行モデルのグリスから、TIMがソルダリング(ハンダ付)にされそうで、殻割りが出来ない?みたいです。そうなるとCPUクーラーやマザーボードが重要になりそうです!




    i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150i7-4790K
    (Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150


    商品詳細を見る


    i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz) LGA1150i5-4690K
    (Devil's Canyon 3.50GHz) LGA1150インテル

    商品詳細を見る


    G3258(Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150G3258
    (Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150


    商品詳細を見る
    関連記事
    2014/04/04 Fri. 09:00 | trackback: 0 | comment: 10edit

    コメント

    こんにちは~(*´∀`*)ノチャ

     最近自分は12cmより14cmファンばかり買ってるんですよね
    意外と14cmも面白いものが多いので、14cmに行ってみるのなんてどうですか?

    あと、自分は3770K(殻割済み)で4.6Ghzで動かしてるんですけど、
    やっぱりこの時期になってくるとクロック数落とした方がいいんですかね?

    ネメシス #- | URL | 2014/04/04 15:25 * edit *

    こんにちワン!

    あはははは~<("0")>   4790K他 もう いろいろ画策中ですね~
    OCZ460は 田舎にはなかなか来ませんね~待機中です。

    ところで 
    もう見られたと思いますが これは買いでしょう
    新グリース熱伝導率16W/m・K
    http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=17369284/#tab
    http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/0401/65614

    H80iのネジは気になりますが これは欲しいです。
    では 体に気を付けてがんばって下さい ∠(^_^)

    オリエントブルー #- | URL | 2014/04/04 15:33 * edit *

    ネメシスさん コメントありがとうございます!

    > やっぱりこの時期になってくるとクロック数落とした方がいいんですかね?
    殻割済みなら全く問題ないと思いますよ!
    ネメシスさんのELC240なら、夏場も4.6GHzで常用できますよ。

    私はビビリなので基本殻割りはできませんけど・・・
    起動時に50℃とか超えてくるクロックを下げています。

    またよろしくです(^_-)-☆

    海ザルMAX #- | URL | 2014/04/04 15:54 * edit *

    オリエントブルーさん こんにちは!

    > あはははは~<("0")>   4790K他 もう いろいろ画策中ですね~
    玄関番さんではないですが、3月は忙しくてブログの更新もできませんでした(^_-)-☆

    > OCZ460は 田舎にはなかなか来ませんね~待機中です。
    やはりオリエントブルーさんはOCZですか・・・
    M550ももう少し数値が伸びるのではないかと思いGetしました!
    オリエントブルーさんのレビュー見たら欲しくなりそうです(笑)

    > 新グリース熱伝導率16W/m・K
    JP-DX1ですよね。冷えそうで期待大ですね!使ってもみたいです・・・
    いつも情報ありがとうございます!(^^)!

    海ザルMAX #- | URL | 2014/04/04 16:10 * edit *

    こんにちは(*´∀`*)ノチャ

     4.6Ghzでも大丈夫ですか!
    これから初めての4.6Ghzでの夏を迎えるので心強い助言ありがとうございます。

    >私はビビリなので基本殻割りはできませんけど・・・
    自分なんか殻割り前提で買いましたからねw
    後戻りなんて出来ませんでしたよw

     これからもよろしくお願いします(*^ω^*)ニコッ

    ネメシス #- | URL | 2014/04/04 17:22 * edit *

    CONECO・NETがレビュー少なくなっているので
    ネメシスさんのレビュー待っています!(^^)!


    海ザルMAX #- | URL | 2014/04/04 18:08 * edit *

    個体差かぁぁぁぁ

    初めましてー

    4.4GHzで1.250V駆動が安定するとは・・・・
    僕の4770Kは1.285Vかけても安定せず、ですね。

    ゲーム中やアイドル時、動画エンコでフリーズを起こすんですよね。
    他にも要因あるかもしれませんが・・・。

    ウィンドウズキー押してアクティブウィンドウ切り替わると復帰したり、BSODは出ないのですが・・・。
    4.3GHzでも1.230以上は必要そうです。(まだ煮詰めている最中ですが)

    麻相芳樹 #fQnC4EDU | URL | 2014/09/01 12:59 * edit *

    コメントありがとうございます!

    > 4.4GHzで1.250V駆動が安定するとは・・・・
    4770Kは2個体使っていましたが、初期ロットの4770Kがかなり優秀でした。
    次に買った4770Kは最初のより0.020V以上必要でがっかりしましたが・・・

    > 4.3GHzでも1.230以上は必要そうです。
    4790Kや4690Kを試して感じましたが、やはり4770Kは難易度が高いCPUですよ(熱的に)
    TIMが改善されたので4790Kや4690Kはかなり使いやすくなりました。

    しかしCPUは個体差がかなりあると思いますよ(^^♪
    最近個人的にはあたり石と思われるものが多いので助かっていますが・・・

    また4.3GHzで煮詰まったら教えてください(^^)/



    海ザルMAX #- | URL | 2014/09/01 14:01 * edit *

    ご無沙汰しております。

    >>しかしCPUは個体差がかなりあると思いますよ(^^♪
    >>最近個人的にはあたり石と思われるものが多いので助かっていますが・・・

    そうですね・・・自分の石もハズレかと思っていましたが、全部リセットして一からやり直した結果、それなりに回る子だったので少し安心しました。(マザボ変装時にショートさせて壊してしまいましたが)

    結果、Cache44倍 1.245Vの状態で、
    4.4GHzでは1.274Vで安定
    4.5GHzでは1.315Vで安定
    といった具合でした。

    現在Maximus VII Formulaを使用してのOC中で4790K(殻割り未実施)をしばいておりますw
    4.6GHzはOffset -0.025V  OCVoltage 1.290V(実際の電圧はオフセット分を差し引いた1.265V)で
    Prime95を6時間完走、OCCTラージデータを5時間ほど走ったところでBSOD、OCCT Linpack AVXが20秒で熱停止といった状況です。

    まだOC経験も浅く、これがいい線いってるかどうかはイマイチなところですが、露骨なハズレ石でもないのかな?といった感じでしょうか。

    あとは憧れの本格水冷です・・・(じゅるり

    麻相芳樹 #fQnC4EDU | URL | 2015/01/20 13:51 * edit *

    こんばんは!

    > 現在Maximus VII Formulaを使用してのOC中で4790K(殻割り未実施)をしばいておりますw
    > 4.6GHzはOffset -0.025V  OCVoltage 1.290V(実際の電圧はオフセット分を差し引いた1.265V)で
    > Prime95を6時間完走、OCCTラージデータを5時間ほど走ったところでBSOD、OCCT Linpack AVXが20秒で熱停止といった状況です。
    4790Kは殻割りなしでは4.6GHzが限界のようですね!
    この時期で暖房なしなら4.7GHzでも使えそうですが、私も4.6GHzで常用中です。


    > まだOC経験も浅く、これがいい線いってるかどうかはイマイチなところですが、露骨なハズレ石でもないのかな?といった感じでしょうか。
    全然ハズレ石でないと思いますよ(^^♪
    マザーもMaximus VII Formulaで優秀なマザーですから、オーバークロック耐性もありそうで
    楽しみですね!

    > あとは憧れの本格水冷です・・・(じゅるり
    次は憧れの本格水冷ですか。いいですね(^^)/
    自作erはやはりいつかは本格水冷ですよね。
    私は頻繁にパーツ換えたりするので、なかなか水冷まではたどり着いていませんが・・・

    海ザルMAX #- | URL | 2015/01/20 21:39 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/130-7d541f0e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)