07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    PX-256M6S PLEXTORファン待望のM6シリーズ 

    SSD第三弾はPX-256M6S
    この春に発売された新製品のSSDにストレージ変更していますが、今回が最終章になります。第一弾はCFDのCSSD-S6T128NHG6Q、第二弾はCrucial CT256M550SSD1とメイン機&サブ機のSSDを換装してきましたが、今回は予備機のP280-MW Window機のSSDを換装していきます。本命は話題性もあるPLEXTORのPX-AG256M6eでしたが価格も4万円と高いし取扱店舗も少ないし、超高速であるPCI Express2.0×2対応のSSDで魅力がありますが、今ひとつ人気になっていないので安定性重視でM6Sをチョイスしてみました。
    OCZ Vertex 460 240GBやIntel 730シリーズも気になりますが、HG6やM550と更にM6Sと高速SSDの部類に入るものであればさほど差がないというのが現状なので、安定性と信頼性でPLEXTORにしてみました。


    PX-256M6S
    PLEXTORの最新世代SSDであるM6Sシリーズです。容量128GBより256GBの方がWrite性能が高いので、今回はPX-256M6Sをチョイスしました。
    Picture 652_R


    PX-256M6Sパッケージ裏面
    パッケージ裏面にM6Sシリーズのスペックやサポートが記載されています。11か国の説明がありますが、さすが世界中で人気のPLEXTORですね!
    Picture 657_R


    クイックインストールガイド
    簡単なクイックインストールガイドが入っています。付属品はこれだけです。以前購入したPX-125M5Pに比べたら付属品はなにもありませんが、ネジや2.5→3.5インチ変換アダプタはさほど必要としないので問題ありません。
    Picture 661_R


    PX-256M6S本体
    Sequential Read Speed/最大読み込み:520MB/s
    Sequential Write Speed/最大書き込み:420MB/s
    Random Read Speed(IOPS 4KB)/最大:90,000
    Random Write Speed(IOPS 4KB)/最大:80,000
    DRAMキャッシュ/DDR3 512MB
    サポート機能/TRIM・S.M.A.R.T.・NCQ・ATA/ATAPI-8
    保証/3年間
    Picture 666_R


    PX-256M6Sのインターフェース
    インターフェース/SATA 6Gb/s(SATA3.0)・SATA 3Gb/s・SATA 1.5Gb/s
    Picture 663_R


    禁断の開封
    SSDを購入したらいつも開封して、基板やコントローラーを見るようにしています。
    Picture 669_R


    フラッシュメモリーにTOSHIBA製
    フラッシュメモリーには、高速で信頼度の高いTOSHIBA製19nm Toggle NANDを採用しています。
    Picture 671_R


    コントローラーは熱伝導シールで対応
    高温になりやすいコントローラーは、アルミカバーに直で冷やせるように、熱伝導シールが貼ってありました。
    Picture 689_R


    TOSHIBA製19nm Toggle NANDメモリ
    フラッシュメモリーにTOSHIBA製19nm Toggle NANDメモリ、512MB DDR3キャッシュを搭載しています。
    Picture 683_R


    Plextor True Speed Technology
    PLEXTORと言えば安定したパフォーマンスを維持するPlextor True Speed Technologyが有名です。使い始めだけ速度が速いのではなく、長く使い続けた時でも買った時の速度を維持しパフォーマンス低下を抑制する技術です。長期にわたって安定した高速なストレージ環境が実現します。
    Picture 676_R


    Marvell社製コントローラIC 88SS9188
    熱伝導シールがくっついていたのできれいに見えませんが、Marvell社製コントローラIC 88SS9188と書いてあります。M550がコントローラーはMarvell製88SS9189でしたが、どちらが高性能なんでしょうか?
    Picture 685_R



    最新世代SSDの性能比較
    最近発売されているSSDは、どれも高速SSDと呼べるパフォーマンスを見せてくれます。やはりこの春人気ブランドから次々に発売されている最新世代SSDを選んできましたが、どれも甲乙つけがたい性能で順位をつけるのは難しいですが、私の目に狂いはなかったようです。
    第一弾のCFDのCSSD-S6T128NHG6Q、第二弾のCrucial CT256M550SSD1、そして今回のPLEXTOR PX-256M6Sと予想以上の速度を実現しています。一応確認のためにCrystalDiskMark3.0.3での数値をそれぞれ比較してみました。
    ただしCFDのCSSD-S6T128NHG6Qだけは容量128GBですのでご了承下さい。CFDのCSSD-S6T128NHG6Qに関してはCONECO・NETレビューで確認しましたが、128GBも256GBも転送速度の差がないようでした。

    検証時のPC構成
    まずは下記のPC構成で、SSDをフォーマットした直後にCrystalDiskMarkをしています。ファイルサイズは1000MB、テスト回数は5回で確認しています。
    Air540 kousei


    SSD比較


    シーケンシャルアクセス
    動画ファイル・音楽ファイルなどの大きいデーター処理速度の参考なります。シーケンシャルリードはCSSD-S6T128NHG6Qの速さが光ります。ただしほとんど差がないというのが正解と思いますが、520MB/sec以上であればかなり高速な部類に入ります。

    4KB単位のランダムアクセス
    4Kリードで気になるのはPX-256M6Sですね!OSやアプリの使い勝手に影響する4KBのランダムリードは、PLEXTORとCrucialのMarvell製チップ搭載の両社が優秀な感じです。
    ちなみに起動速度が関係しそうな4K QD32リードはCrucialのM550が一歩リードというところでしょうか!

    総合評価
    あくまでCrystalDiskMarkでの数値で判断すれば、動画や画像、音楽の編集ならCSSD-S6T128NHG6Qが一歩リード!
    各種ファイルサイズでの書き込み速度重視ならCrucial CT256M550SSD1が無難でしょうか!
    OSやアプリをキビキビした動作重視ならPLEXTOR PX-256M6Sが良さげです。ただしPX-256M6Sはやや書き込み速度が遅くなるのが気になりますが・・・
    流石に最新世代SSDはどれもが満足いく速度を実現しそうです。この3種類のSSDの他にもIntel730シリーズが注目されています。一般的な使用のコンシューマ向けと厳しい環境で使用することが前提のデーターセンター向けの中間的なタフなSSDということで評判がいいようです。
    今回の数値比較の3種類のSSDで判断すると、M550≧PX-128M6S=CSSD-S6T128NHG6Qと判断できそうですがいかがでしょうか?


    PX-256M6SのCrystalDiskMark3.0.3
    シーケンシャルリードのMaxは535MB/secあたりのようです。M550では530MB/secオーバーはありませんでしたので、大きめのデータ処理はM550を超えるパフォーマンスがありそうです。
    M6S ランダム1


    AS SSD Benchmark
    【AS SSD Benchmark スコア比較】
    CT256M550SSD1 / 1207
    PX-256M6S / 1099
    CSSD-S6T128NHG6Q / 1030
    AS SSD Benchmarkは独自の計算式にもとづいたスコアが出ますが、ここではCT256M550SSD1が圧倒的に1位ですね!
    AS SSD 2


    TxBENCH
    TxBENCHは3種類のSSDの中では最低のようです。これがPX-256M6Sの実力なのかもしれませんが・・
    TxBENCH 2


    ATTO Disk Benchmark
    公称値に近い数字が出やすいATTO Disk Benchmarkですが、さすがにリード520MB/secも達成していますし、ライトは公称値420MB/secを超える450MB/secを超えています。
    ATTO 2


    HD Tune
    3種類のSSDの中ではデータの転送レートのブレが一番少ないし、非常に安定しているというのが伺えます。M550は圧縮/非圧縮ファイルともにファイル転送する「Native Write Acceleration」機能によって高速化を図っているせいか、非常に上下にぶれているのが気になりますが、PX-256M6Sの転送レートとは全然違います。
    HD Tune 2


    CrystalDiskInfo 6.1.12
    PX-256M6Sのフォームウェアは1.01になっています。M550はセクタ代替処理発生 「C4 生の値 10」が記録されていましたが、PX-256M6Sは問題なしですね!
    CRINFO OS


    OSインストール後のPC構成
    ベンチマーク確認後に予備機のP280-MW Window機にPX-256M6Sを換装しました。PCの構成は以下の通りです。最近滅多に使うこともなかったのですが、夜間の地デジ視聴時はかなり静かに使えるので、静かに使いたいときに稼働していました。
    PC構成


    OSインストール後CrystalDiskMark
    Z87のマザーボードなので速度の変化は少ないかなと思っていましたが、読み込みも書き込み共にやや速度が低下しています。OSがWindows7ということも考えられますが、この速度を維持できればいいのですが、そこはTrue Speed Technologyで定評があるPLEXTORですから安心です。
    M6S ランダム os1


    ここまで最新世代のSSDへ換装してきましたが、それぞれのメーカーとも独自の機能を搭載しながら、旧世代より進化しているのが分かりました。人気のCFD、Crucial、PLEXTORとチョイスしてきましたが、どれもが満足できるパフォーマンスを見せてくれました。
    このクラスの高速SSDに関してはほとんど差がないというのが正直な印象ですが、OSやアプリケーションの起動用のストレージであるSSDに求められるものは、一番は日々利用するための性能ですが、安定した信頼性の方が一番の前提になるかもしれません。これから半年後や1年後の安定性が一番気になりますし、トラブルなく使えるのがSSDに求められる一番の要素です。この3種類のSSDを使っていたら間違いないといえるのではないでしょうか(^^♪


    CONECO・NETレビュー
    最新世代SSD PX-256M6Sを試す!



    PLEXTOR PX-256M6S 256GB 2.5インチSSD M6Sシリーズ SATA 6Gbps (SATA III)接続
    PLEXTOR PX-256M6S 256GB
     2.5インチSSD M6Sシリーズ SATA 6Gbps (SATA III)接続


    商品詳細を見る


    Crucial Micron純正 M550 2.5インチ 内蔵SSD ( 256GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 国内正規品 CT256M550SSD1Crucial Micron純正 M550 2.5インチ 内蔵SSD ( 256GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) 国内正規品
    CT256M550SSD1


    商品詳細を見る


    シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG6Qシー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB
    CSSD-S6T128NHG6Q


    商品詳細を見る
    関連記事
    2014/04/21 Mon. 00:38 | trackback: 0 | comment: 4edit

    コメント

     こんばんわー!ヾ(´∀`)ノ

    またまたSSDを手に入れましたか~羨ましいです(*^ω^*)ニコッ
    速度の方も高速そうで良いですね☆(ゝω・)vキャピ

    前回のコメで言っていた本命のPX-AG256M6eとは違うようですが、本命はZ97が来てからかな?|・ω・*)。oO(ワクワク♪)

     話は変わりますが、ある事情でファンが欲しくなったのでコネコのレビューで見たUCTVQ12Pでも買うかななんて思っています。最近PCパーツは殆ど買ってなかったので久々の購入になりそうですw

    ネメシス #- | URL | 2014/04/21 01:15 * edit *

    おはようございます(^^♪

    > 速度の方も高速そうで良いですね☆(ゝω・)vキャピ
    M6シリーズもM550やHG6シリーズもほとんど差がないです。
    PX-AG256M6eだったらよかったのですが高いし・・・

    > UCTVQ12Pでも買うかななんて思っています。
    UCTVQ12Pはメチャ明るいですよ!
    見た目もいいし風量もあるしおすすめです(^^♪

    海ザルMAX #- | URL | 2014/04/21 07:38 * edit *

    おはつです。

    はじめまして。

    様々なパーツの性能等、勉強したことが無かったので、
    ハイスペックPCを作っておられ、様々なパーツを批評する海ザルMAXさんのレビューは
    すごく勉強になります!(*`・ω・´*)
    ちょこちょこまたのぞきにきます(´∀`*)

    価格.comレビューでは評価していただき感謝でございました(*`・ω・´*)

    小倉日記 #- | URL | 2014/04/22 19:05 * edit *

    Re: おはつです。

    はじめまして 小倉日記さん(^^♪

    > 様々なパーツの性能等、勉強したことが無かったので、
    いやいや私も日々勉強ですよ!知識も経験もあまりないので・・・
    意外と間違ったことを書いていることもありますので
    その時はごめんなさん。

    こちらこそよろしくです!(^^)!

    海ザルMAX #- | URL | 2014/04/22 20:41 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/132-7769c367
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)