07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    4790Kを4.7GHzにOCしてみた 

    4790K&メモリのオーバークロック
    しばらく4.6GHzで常用してきた4790Kですが、Vcore1.240Vで不安定になることもなく快適そのものです。Z97 Exreme6との相性もバッチリで、熱対策だけ更に強化したら4.7GHzでの常用も可能なようです。
    今回メイン機の吸気ファンを強化して更なる4790Kのオーバークロックと、システム全体の最終的なスコアアップのためにメモリもオーバークロックしていきます。DDR3-2600のメモリであるAX3U2133XW4G10-2Xを使っていますが、Z87のマザーボードではDDR3-2800まではOKでしたが、Z97になりかなり回しやすくなりDDR3-2933でもあっさりMaxxMEM2 PreViewも通りますし、安定感抜群で使えるのはナイスですね!


    吸気ファンを3連に変更
    フロントからの吸気ファンをAF140 LED Quiet Edition×2で使っていましたが、夏場は更に吸気を強化してケース内の温度を下げたいので、3連ファンにしてみました。120㎜ファン×3が標準なのですが、一番下だけAF140 LED Quiet EditionでHDDやグラフィックカードを冷却強化します。
    Picture 824_R


    120㎜ファン&140㎜ファン
    手持ちのファンで使っていないのが20個くらいありますが、LEDファンで風量が多いのをチョイスしてみましたが、フロントの一番したをTBVEGASかAF140 LED Quiet Editionにするか悩みましたが、見た目より冷却重視でAF140 LED Quiet Editionを取り付けします。
    Picture 833_R


    FST-MAG-Aで固定
    AF140 LED Quiet EditionのボトムはFST-MAG-Aで固定しました。上部はねじで下部はFST-MAG-Aガッチリ固定完成です。
    Picture 826_R


    ENERMAX UCTVQ12Pで見た目もバッチリ!
    上2台はENERMAX UCTVQ12Pを使用します。H100i用で使っていましたが、標準ファンに戻したのでUCTVQ12Pが空いていましたので活用します。
    Picture 832_R


    OC Tweakerでの4.7GHz設定
    140807070557.png


    電圧設定
    4.7GHzでのOverride Voltageは1.260V、Cache Override Voltageは1.200Vにしています。Input Voltagehaは1.920Vに設定しています。
    140807070801.png


    DRAM Tweaker設定
    AX3U2133XW4G10-2XをDDR3-2933に設定してタイミングを少し変更しています。DRAM Voltageは1.650Vから1.670Vに昇圧しています。
    140807070708.png


    4.7GHzでのCINEBENCH R15
    電圧設定を変更してメモリのオーバークロックで最終設定が完了したのでCINEBENCH R15を走らせました。スコア955cbとDDR3-2600では940cb前後だったスコアがかなりアップしました。
    47 CINEBENCH2


    4.8GHzでのCINEBENCH R15
    ベンチマークだけであれば4.8GHzや4.9GHzも可能な4790Kです。4.8GHzでのCINEBENCH R15はスコア971cbとなかなか高スコアになります。
    48CINEBENCH22.png


    4.7GHzでのCINEBENCH R11.5
    最近あまり使わなくなったCINEBENCH R11.5ですが、4.7GHzだと10.29ptsと軽く10.00ptsを超えてきます。以前は4770Kでこの10.00ptsを超えられなかったのに、4790Kだといとも簡単に超えられました(^_-)-☆
    CINEBENCH R11 5 47GH



    4.7GHzでのCPU-Z1.69.3
    47CPUZ 1

    47CPUZ 3

    47CPUZ 4


    Maxx MEM2 Preview
    DDR3-2933に変更後すぐにMaxx MEM Previewをしてみました。CL=12-14-14-35-2Tでもなかなかレイテンシスコア43.1nsと高速ですね。
    47GHz MaxxMEM2222


    タイミングを詰めた後のMaxx MEM2 Preview
    CL=12-14-14-33-1Tに変更後のMaxx MEM2 Previewです。
    48MaxxMEM.png


    4.7GHzのSuper PI/Mod1.5XS
    メモリのオーバークロックをしていなければ、4.7GHzだと1M=07.743sでしたが1M=07.700sまで早くなりました。メモリのオーバークロック後はSuper PIで確認したらその効果がわかります。
    47SuperP1.png


    4.8GHzのSuper PI/Mod1.5XS
    1M=07.571sから07.538に短縮されました。4.8GHzはVcore1.300Vで検証しています。
    48SuperP1.png


    4.9GHzのSuper PI/Mod1.5XS
    今回初めて4790Kを4.9GHzにしてみました。Vcore1.360Vで1M=07.415sになりました。
    49Superp1.png


    Intel Extreme Tuning Utility
    Intel Extreme Tuning Utilityでベンチマークを確認しました。urrent Scoreが1107marksと高スコアです。4.6GHzだと1000Marksを少し超える程度ですからかなりスコアアップできました。CPU温度は81℃とはかなり高温になります。H110を使っても4.7GHzが限界のようですね!
    IntelExtreme47 kakaku


    WIN SCORE SHARE
    4.7GHzでのWIN SCORE SHAREです。プライマリディスクが低いですが、CPUもグラフィックカードもかなり高いスコアです
    WIN SCORE 47GHz



    PC構成47GHZ


    SiSoftware SANDRA
    SiSoftwareよりSandra Liteをダウンロード後解凍、実行してみました。現状でのPC構成でどのくら高速化できているかを比較してみました。
    Sisoftware Sandora3


    SiSoftware SANDRA
    現状のPC構成での消費電力は338Wでした。電源はSilverStone SST-ST85F-GSですから、まだまだ余力はありませね!
    Sisoftware Sandora2


    4.7GHzでのHWiNFO64
    4.7GHzで常用しはじめてまだ3日目ですが、思ったほど高温にもなりませんし、何とか夏場でも常用可能かな?
    OCCTをしていないので最終判断は後日になりますが、しばらくは安定性も確認していきます。
    47HWINFO64.png


    4.7GHzでのSystem info
    47 System info22


    4.8GHzでのSystem info
    ベンチマーク時のみOKな4.8GHzです。さすがに4790Kも1.300Vまで上げると殻割りしていないと熱が気になります。
    48 System info


    UCTVQ12PのLEDで飾り付け
    さすがにUCTVQ12Pは明るいですね!1800rpmで75.98 CFMありますので、H110に冷風を送ってくれそうです。UEFIのHW Monitorで全てのファンを制御していますが、意外とUCTVQ12Pは静音性もありアイドル時は1200rpm前後にしていますが、風量&静音性とも満足しています。
    Picture 828_R


    3連ファンで冷却重視のケース完成!
    140㎜ファンが3連なら更に冷却効果がありそうですが、CORSAIR Air540のマザーボード ストレージエリアの大きさでこれだけのファンがあれば冷却性も問題ないようです。
    Picture 825_R


    やはり見た目も大事!
    最終的にこの形になりました。グラフィックカードから下はRed LEDをメインにしたファンやサウンドカード、上はブルーやホワイトをメインにしたLEDで飾り付け。
    Picture 865_R



    4790Kを4.7GHzにて常用したいなと思いながら、G3258のオーバークロックを試していましたので後回しにしていますが、2コア2スレッドのG3258とは格が違いすぎますね!ベンチマークも高スコアになりますし、Z97のマザーボードだとメモリのオーバークロックもかなりしやすくなっているし、トータルバランスが非常によくなっています。
    あとはWIN SCORE SHAREを見てもわかるように、プライマリディスクのスコアアップだけですね!ウルトラM.2スロットを活用するかSSDのRaid0しかなさそうですが、今更SSD のRaidでは時代遅れ感もありますので、やはりM.2 SSD導入がこのメイン機の最終段階になりそうです。



    ENERMAX PCケースファン12cm T.B.VEGAS QUAD 12cm UCTVQ12PENERMAX PCケースファン12cm T.B.VEGAS QUAD 12cm
    UCTVQ12P


    商品詳細を見る


    CORSAIR ケースファン  AF140 LED Quiet Edition CO-9050017-WLED (AF140-WQE)CORSAIR ケースファン AF140 LED Quiet Edition CO-9050017-WLED
    AF140-LED Quiet Edition


    商品詳細を見る


    アイネックス ファンステイ マグネットタイプ FST-MAG-Bアイネックス ファンステイ マグネットタイプ
    FST-MAG-B


    商品詳細を見る
    関連記事
    2014/08/07 Thu. 11:37 | trackback: 0 | comment: 3edit

    コメント

    こんにちわ
    中々良いスコアですね^_^
    cash倍率上げられればパイ焼きは加速しますよね\(^o^)/
    こちらはG3258で悪戦苦闘しておりまする( ;´Д`)
    中々のヤンチャぶりで設定が定まりませんw

    markerao #- | URL | 2014/08/07 12:32 * edit *

    おはようございます。
    OCも楽しいですが、最近は定格クロックを維持(固定)しつつ、どこまで省エネ出来るかの検証が楽しくなってます。
    結果的に4770Kで、ファンはCPU*1、ケース*2な、ほぼ無音かつ省エネなPCになっているんですが、4790Kの低電圧耐性ってどんなもんなんでしょうか?

    ニノン #- | URL | 2014/08/09 06:36 * edit *

    ニノンさん おはようございます。

    >どこまで省エネ出来るかの検証が楽しくなってます。
    低電圧ですか。
    4790Kはほとんど定格で使ったことがないので、OC時の電圧しか把握していないですね(^^)/

    今度4790K定格での低電圧耐性も検証してみたいと思います。

    海ザルMAX #- | URL | 2014/08/09 07:23 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/148-91a0c040
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)