07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    人気のH97 PerformanceでOCを楽しむ! 

    ASRock Fatal1ty H97 PerformanceをGet!
    今回はG3258を使ったマシーンの構成を変更してみました。前世代からオーバークロックが可能で話題性があったASRock PerformanceシリーズをGetしてみました。
    Fatal1ty H97 Performanceは、今回のASRock9シリーズマザーボードでは、ゲーミングシリーズに属しています。最上位機種のZ97 Professional、人気のKillerシリーズの下位モデルになりますが、H97チップセットでありながら、8電源フェーズのデジタルPWMをはじめ、プレミアム合金チョークコイル、12Kプラチナコンデンサなど、Z97チップセット搭載の下位モデル以上のオーバークロック耐性を備えた、遊べるマザーボードに仕上がっています。
    インテルH97チップセットのため、対応メモリがDDR3-1600までになりますが、フォームファクターがATXですので拡張スロットやストレージコネクタ数など十分に事足ります。また気になるオーディオはZ97マザーボードに多く採用されているPurity Sound 2(Realtek ALC1150 )ですのでので、臨場感あふれるサウンドを楽しめそうです。この価格でこれだけの装備と拡張性があればコストパフォーマンスはかなりいいですね!

    今回使用するCPUはPentium G3258ですが、Z97 Extreme4との組み合わせのときが4.7GHzで常用していましたが、Fatal1ty H97 Performanceとの組み合わせになりますので、4.5GHzか4.6GHzくらいまでクロックアップできれば最高ですがいかがでしょうか。今回はマザーボード本体とUEFIの設定画面を中心に紹介したいと思います。


    Fatal1ty H97 Performance
    世界的に著名なプロゲーマーJohnathan 'Fatal1ty' Wendel氏と共同開発したゲーマー向けマザーボードのH97チップセット搭載モデルです。
    Picture 911_R


    Fatal1ty H97 Performance紹介動画



    Z97&H97マザーボード
    最近購入したZ97とH97のマザーボードです。
    Picture 910_R


    付属品
    ドライバディスク
    マニュアル
    I/Oシールド
    SATAケーブル×2
    Picture 916_R


    正規代理店の保証
    今回最安値のAmazonで購入しましたが、マスタードシードの日本正規代理店のマザーボードでした。ユニスターかなと思っていましたが、どちらにしてもこれで安心です。
    Picture 920_R


    H97 Performance開封
    本当はFatal1ty Z97 Professionalを購入予定でしたが、メイン機のZ97 Extreme6とZ97 Extreme4が思いのほか調子がよく、4790Kと4690Kはそのままのマザーボードで使うので、今回はG3258なのでH97 Performanceをチョイスしました。
    Picture 923_R


    XXLアルミニウム合金ヒートシンク搭載
    ゲーミングシリーズは赤いヒートシンクでなかなか感じがいいですね!特大サイズのヒートシンクがMOSFETやチップセットの熱を劇的に発散して冷却可能です。
    Picture 925_R


    メモリ電源部はNexFET MOSFET使用
    対応メモリはDDR3-1600、1333、1066MHzです。インテルXMP(Extreme Memory Profile)1.3/1.2対応です。
    Picture 928_R


    デジタルPWM、8電源フェーズデザイン
    Z97の下位モデルは4電源フェーズですが、H97 Performanceは8電源フェーズでオーバークロック時の安定性もありそうです。
    Picture 932_R


    CPU ファンコネクタ
    CPU ファンコネクタはマザーボードトップにあります。この部分はヒートシンクが無いので配線はかなりしやすそうです。
    Picture 929_R


    後部出入力ポート
    PS/2 マウス/キーボード ポート
    D-Sub ポート
    DVI-D ポート
    HDMI ポート
    SPDIF 光出力コネクタ ポート
    USB 2.0 ポート×3 (静電気放電(ESD)保護に対応 (ASRock 完全スパイク保護))
    Fatal1ty マウス ポート (USB 2.0) (静電気放電(ESD)保護に対応 (ASRock 完全スパイク保護))
    USB 3.0 ポート×4 (静電気放電(ESD)保護に対応 (ASRock 完全スパイク保護))
    RJ-45エリアネットワークポートおよびLEDインジケータ (ACT/LINK LEDおよびSPEED LED)
    HD オーディオジャック: リアスピーカ / ミドルスピーカ / 低音スピーカ / サウンド入力 / フロントスピーカ / マイクロフォン
    Picture 937_R


    MOSFETも冷えそうです!
    Z97 Extreme6と比較すると少しコンパクトになっていますが、ASRockの今回のSuper Alloy Technologyは非常に満足しています。
    Picture 933_R


    拡張スロットも充実
    PCI Express 3.0 x16 スロット (PCIE2: x16 モード)
    PCI Express 2.0 x16 スロット (PCIE4: x4 モード)
    PCI Express 2.0 x1 スロット×2
    PCI スロット×3
    Picture 940_R


    やや配置が悪いコネクタ
    電源 LED ポートがUSB2.0ポートの奥にあるので配線がやや面倒です。
    Picture 942_R


    ストレージコネクタ
    ストレージコネクタはSATA 6Gbps×6です。コネクタ数は十分かな?
    Picture 950_R


    BIOS ROMはソケット式を採用
    A1がメイン BIOS でB1がバックアップ BIOSのようです。
    Picture 946_R


    Asmedia「ASM1083」
    PCI-Express-PCIブリッジチップはAsmedia「ASM1083」を採用しています。
    Picture 948_R


    メモリはCORSAIR
    メモリはCORSAIRはCMX16GX3M2A1600C11を使います。H97チップセットですから、対応メモリはDDR3-1600、1333、1066MHzになります。
    Picture 959_R


    CPUはPentium G3258
    メイン機が4790K、サブ機が4690Kを使っていますが、今回はPentium G3258で組んでみます。
    Picture 954_R


    PC構成 H97


    UEFIメイン画面
    セット後にBiosをP1.40にバージョンアップしました。P1.30のままではOC Tweakerの画面でADVANCE Turbo等がないので、Biosアップデートしたほうがよさそうです。
    140909204008 1


    OC Tweaker画面
    BiosバージョンP1.40でNon-Z OC等の項目が追加されます。H97 Performanceでも4.7GHzで常用できそうで、非常に満足しています。
    140909204014 1


    GPUもオーバークロック
    インテル HD Graphicsは1500MHzに変更しています。
    140909204035 1


    インテルXMP1.3 Profile
    インテルXMP1.3 Profileを選択してもDDR3-1600が認識されません。以前もASRockのマザーボードでCMX16GX3M2A1600C11がXMP1.3 ProfileでDDR3-1400となっていました。
    140909204041 1

    2月6日追記
    メモリがDDR3-1600で認識しない件で、マスタードシードに確認していましたが、以下のような回答をいただきました。

    「ASRockはDDR3-1600で認識することをBIOSレベルで制限していないとのことです。また、Intel様側でG3258がメモリクロックをDDR3-1600として認識することを制限している訳でもないとのことです。
    DDR3-1400は、AMI BIOSレベルで元々用意されているメモリクロックとのことで、そのクロックで認識するのは、CPUやマザーボード側の不具合や故障等ではなく、DDR3-1333までのサポートであるG3258のメモリコントロール側で、XMPプロファイル読込後に認識が可能なメモリクロックの限界とお考えいただければとのことでございます。
    もし、お客様の環境でDDR3-1600で認識させたい場合には、メモリコントローラーが正式にDDR3-1600をサポートするCPUをお選びいただくことが推奨されるとのことでした。」


    電圧設定
    CPU Vcore Voltageは1.345V、Cashe Voltageは1.245Vに設定しています。Z97 Extreme4より0.020Vほど盛らないと安定しませんでした。
    140909204114 1


    G3258 4.7GHzでのCPU-Z
    CPU Z H97 1

    CPU Z H97 2

    CPU Z H97 3

    CPU Z H97 4


    Maxx MEM2 Preview
    CL=9-9-9-24-1Tで走らせました。さすがにDDR3-1400だとこの程度みたいです。メモリに関してはZ97にはかないません。
    MaxxMEMM H97 2


    G3258 4.7GHzでのOCCT
    4.7GHzで常用できるかOCCTを30分だけ走らせました。Vcore1.345Vですから、やや高温になるかなと思いましたが、85℃を超えることはありませんでした。
    H97 OCCT 47

    2014-09-09-20h27-Temperature-Core #1


    OCCT時のHWMonitor
    2コア2スレッドですがOCCT時のCPU温度はMax81℃で収まりました。
    Core#0  81℃
    Core#1  71℃
    H97 HWM


    F-STREAM OC Tweaker
    いつもですが電圧を確認しながらF-STREAMで電圧や倍率を変更していきます。わざわざ再起動しなくてもいいのがいいですね!
    OC Tweaker H97


    System Info
    最終的な設定も終わりSystem Infoで各種電圧を確認してみました。
    OC Tweaker H97 2


    ELC-LT120X-HPで冷却
    簡易水冷のELC-LT120X-HPで強力に冷却します。朝晩が涼しくなったので、ファンはサンドでなくシングル排気で使っています。ファン設定はPerformanceモードで使っています。
    Picture 906_R


    H97 Performance換装後のケース内
    以前はP280MWWindowは青色LEDをメインにしたケース内にしていましたが、H97 Performanceの赤色に合わせてケーブル類を選択しました。
    Picture 966_R


    H97マザーボードで4.7GHzまでオーバークロックできれば超満足です。赤いヒートシンクで見た目もバッチリですし、デジタルPWM、8電源フェーズでオーバークロック時の安定性も問題なしですね(^^♪
    メモリに関しては問題点もありますが、コストパフォーマンスを考えればFatal1ty H97 Performanceも徐々に人気になりそうです。4790Kや4690Kで組むならZ97マザーボードが更に安心でしょうが、G3258ならマザー&CPUでかなり低価格で組めますし、遊べるマシーンになりそうですよ。





    ASRock マザーボード H97 ATX  H97 PerformanceASRock マザーボード H97 ATX
    H97 Performance


    商品詳細を見る


    G3258(Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150G3258
    (Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150


    商品詳細を見る


    SilverStone MB-24pin Power Cable Red SST-PP07-MBRSilverStone MB-24pin Power Cable Red
    SST-PP07-MBR


    商品詳細を見る
    関連記事
    2014/09/10 Wed. 01:15 | trackback: 0 | comment: 7edit

    コメント

    おは~!   海ザルMAXさん

    Getおめでとうございます\(^▽^)
    今やASROCKは主流のメーカーですね。
    成長に感心しています。

    4.7GHzもなかなかやりますね~
    >インテルXMP1.3 Profileを選択してもDDR3-1600が認識されません
    これがちょっと面白くありませんね。

    トラブル多発の誰かさんのX99マザーも
    このメーカーかMSIにしとけば無難だったような (^_^;)

    次はここのにトライしてみますね。
    ここ最近LEDライトにハマってしまい勉強不足です。
    今日もまたひとつライト発注してしまいました(笑)

    情報感謝! 大事にしてやって下さい∠(^_^)

    オリエントブルー #- | URL | 2014/09/10 10:27 * edit *

    オリエントブルー こんにちは!

    > 今やASROCKは主流のメーカーですね。
    予定ではZ97 Professionalでしたが、H97 Performanceもなかなかのものでした。

    > >インテルXMP1.3 Profileを選択してもDDR3-1600が認識されません
    そうなんですよね!このメモリは以前もDDR3-1400と認識されたことが
    あるので相性と思います。

    > トラブル多発の誰かさんのX99マザーも
    ハイエンドマザーになるとメモリとかの問題がでてきそうですよね(^^♪

    > 次はここのにトライしてみますね。
    私も今回はASUS H97 Proも候補だったんですが、またまた浮気はできませんでした(^_-)-☆

    海ザルMAX #- | URL | 2014/09/10 11:10 * edit *

    お二方、こんにちわ!

    コルセアメモリは、私も4GB版を検証用として持ってますが相性なんて知らなかったです(^^;;
    今晩試そうかしら?それとも16GB版だから発生する事例なんでしょうかね?

    それにしても海ザルさんのASROCK愛はハンパないですね^_^
    コロコロ変わる私には到底及ばないと感じましたw


    ところで某、価○.コムにアカウントを作ってレビューとか書いてなかったのでお二方のを参考にさせて頂こうと覗かせていただいたのですが、
    オリエントさんの最近レビューがランタンとかだったので、別な方に飛ばされた⁈と二度見してしまいましたよw
    ちなみに職業柄、ペンライト系が必要なのですが良く無くすのでw、近くの量販店で特売してたELPAのDOP-EP201がブルー色系ですが千円未満で買える奴では気に入ってます

    markerao #- | URL | 2014/09/12 12:11 * edit *

    markeraoさん こんにちは!

    > ところで某、価○.コムにアカウントを作ってレビューとか書いてなかったのでお二方のを参考にさせて頂こうと覗かせていただいたのですが、
    コムに登録されていましたね!
    ファン登録させてもらいました。よろしくです。

    海ザルMAX #- | URL | 2014/09/12 13:10 * edit *

    こんばんワン!   お2方

    markeraoさん今登録させて頂きましたよ。
    シュウちゃんとこの投稿も改めて拝見しました。
    宜しくです∠(^_^)

    オリエントブルー #- | URL | 2014/09/12 21:21 * edit *

    こんばんわ~

    すいません。遅くなりました
    どうやってファン登録するのか????だったので
    お時間かかりましたが先ほど登録させていただきました。
    こちらこそよろしくお願いします。
    ※スマフォでは検索しずらいのぅ(言い訳w)

    ・・・・特にここでいうべきではないでしょうが・・・・
    Z97-Pro+4790Kが¥47000で買えるらしいです・・・・
    ・・・なんかすっごく悔しい気が・・・

    markerao #- | URL | 2014/09/13 22:55 * edit *

    コメントありがとうございます!
    > AsusのH97-Proとどちらにするか選択中です。
    私もH97-ProにするかH97 Performanceにするかかなり悩みました。
    現状ではZ97 Extreme6やX99以外ではM.2はまだ必要ないかと思いこれをチョイスしました。

    ASRockは個人的にお気に入りのメーカーですが、
    そろそろASUSにも手を出してみたいと思っています。
    まだまだ無知なことも多く、慣れ親しんだASRockのUEFIやソフトから浮気できないでいます!(^^)!



    海ザルMAX #- | URL | 2014/12/23 21:59 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/151-2efbf9d4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)