09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    HG6のRAID0で1000MB/sオーバー! 

    PCI Express M.2はまだ発展途上?
    メイン機のZ97 Extreme6は世界で初めて PCIe Gen3 x4 M.2 ソケット(ウルトラ M.2)をマザーボードに採用して、発売当時からその速度は非常に注目されています。ウルトラ M.2 インターフェースが速度を最大 32Gb/s まで押し上げますし、時代はM.2であるのは間違いありません。
    しかしウルトラ M.2 インターフェースは現状ではZ97 Extreme6&9、X99マザーボードに限定された機能であり、他のマザーボードでM.2 SSDを採用してもGen2×2(10Gb/s)では十分にその性能を引き出せないのが現状のようです。

    サブ機のZ97 Extreme4は一般的なM.2 ソケット (PCIe Gen2 x2 )を採用したマザーボードですから、当然M.2 SSDを装着しても、現状のSATA3.0のSSDと体感差がないのが現状です。CrystalDiskMark等のベンチマークが少しアップする程度で、今すぐM.2 SSDを採用しても満足度は高くないと思われます。
    となればストレージコネクタ数、SATA3.0×8を搭載したZ97 Extreme4では、まだまだ最速SSDを単体で使うか更なる高速化を目指して複数台のSSDを活用してRAID0で運用するのが、まだまだ有効と言えそうです。

    今回はCFDのCSSD-S6T128NHG6Qを更に1台追加して、久しぶりにSSD RAID0を組んでみます。ソフトウェアでのRAIDですから設定も簡単ですし、恐らくシーケンシャルリードも1000MB/sを超えてくると思いますが如何でしょうか?


    CSSD-S6T128NHG6Q×2
    サブ機で使っているCSSD-S6T128NHG6Qですが、容量が128GBですし今後のことを考えもう1個追加購入しました。3月の発売当初は10000円以上してましたが、かなり安くなっていました!
    マザーボードがZ97 Extreme4でUltra M.2がないので、SATAタイプのSSDで性能を最大限に引き出したいと思います。
    Picture 1567_R


    HG6 RAID0紹介動画




    RAID0 PC構成


    RAID0を設定します
    SSDをGPTで初期化した後、UEFIのAdvanced画面のSATA MODEをRAIDを選択します。保存後再起動させCtrl + IでこのRAID設定ユーティリティを開きます。1.Create RAID Volumeを選択してRAID0を設定していきます。
    Picture 1577_R


    ディスクを選択
    SELECT DISKSでSSD2台を選択します。スペースキーを押すとチェックが入ります。Name欄にRAIDボリュームの名前を入力できますが、今回はそのまま変更していません。
    Picture 1578_R


    ストライプサイズを設定
    推奨ストライプサイズは128KBですが、速度重視ならそのまま128KBでOKと思いますが、バランス重視でまずは64KBを選択しました。その後128KBでもベンチマークを確認予定です。
    Picture 1579_R


    Yを押してRAIDボリュームを作成
    Y/NのYesを押して保存します。データがすべて消去されるという警告が表示されますが、Yを押してRAIDボリュームを作成完了です。最後に6.Exitを選択して再起動したらRAID0設定完了です!
    Picture 1580_R


    インテルラピッド・ストレージ・テクノロジー
    OSをインストールしたら、Intel RSTをインストールします。SSD RAIDの性能を最大限に引き出せるようになりますし、SSDを使い続けてのパフォーマンス低下を防ぐ機能TRIMも有効になります。ストレージシステムもRAID0として認識しているようでOKです。
    IRST RAID0


    OSインストール後のCrystalDiskMark
    まずは電源管理を高パフォーマンスを選択してCrystalDiskMarkを走らせました。いきなりSequential Readが1098MB/sと出てきたのでビックリしました。その後1100MB/sをマークして新記録達成です。Writeも早いですね!
    RAID0 CDM3


    ストライプサイズを128KBに設定
    Windows8.1にアップロードした後に、ストライプサイズを128KBに変更してCrystalDiskMarkを確認しました。64KBより早くなるかなと思いましたが、いくつかアプリを入れたせいかSequential Readはやや低下しましたが、それでも1088MB/sあれば満足です。
    Raid0 128KB


    CSSD-S6T128NHG6Q×1
    参考までにCSSD-S6T128NHG6Q×1での速さを載せました。こちらはフォーマットした後で容量0での検証です。
    単体 CDMランダム


    RAID0でのTx BENCH
    TxBENCH 128KB


    CSSD-S6T128NHG6Q×1
    TxBENCH.jpg


    RAID0でのATTO Disk Benchmark
    Readはファイルサイズ16KBから1000MB/sオーバーです。こちらもOSをインストール後すぐに確認していますので1100MB/sオーバーもあり爆速起動が期待できそうです。
    RAID0 ATTO1


    CSSD-S6T128NHG6Q×1
    単体ATTO


    RAID0でのAS SSD Benchmark
    >RAID0でのAS SSD Benchmarkもスコア1636と新記録達成です!
    AS SSD Raid0


    RAID0でのHD Tune
    流石は剣山君です。RAID0の環境でも転送レートも非常に安定しています。アベレージも1036.7MB/sでかなり優秀のようです。
    RAID0 HD TUNE


    CSSD-S6T128NHG6Q×1
    単体 HD TUNE


    CrystalDiskInfo
    RAID0設定後にCrystalDiskInfoでS.M.A.R.T情報を確認します。
    CD INFO


    WIN SCORE SHARE
    Windows 8.1 にアップデート後のWIN SCORE SHAREです。プライマリーディスクはスコア8.4です。SSD1台では8.1でしたから、0.3アップできましたね!
    WIN SCORE RAID0


    Windows8でのエクスペリエンス インデックス
    こちらはWindows8 Pro 64Bitをインストール後のエクスペリエンス インデックスです。こちらもプライマリーハードディスクもスコア8.4でした。
    RAID0 WEI


    時代はM.2 SSDですが、M.2 ソケット (PCIe Gen2 x2 )しかないマザーボードでは、まだまだSATAタイプのRAID0が最強と言えそうです。最強M.2のサムスンMZHPU256HCGLもシーケンシャルリードは1100MB/s前後まで出ますが、やや4K QD32が低いように感じます。個人的にはPCIe Gen3 x2のSSDが早く開発できないかなと期待していますが、そうなるとSSD単体でも1500MB/sオーバーなんて時代になりそうですね(^_-)-☆

    2年ぶりくらいにSSD RAID0を試してみましたが、予想以上の速さで非常に満足しています。話題性はM.2ですがコストパフォーマンスから考えれば、SATAタイプのSSD RAID0がより高速で安定したPCライフが送れそうな気がするのは私だけでしょうか。価格が安い128GBタイプのSSD×2でこの速度を体感したら、もう単体使用には戻れないかもしれません。



    シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG6Qシー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB
    CSSD-S6T128NHG6Q


    商品詳細を見る


    シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 256GB CSSD-S6T256NHG6Qシー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 256GB
    CSSD-S6T256NHG6Q


    商品詳細を見る
    関連記事
    2014/11/04 Tue. 12:20 | trackback: 0 | comment: 10edit

    コメント

    こんばんワン!(^-^)ノ

    RAIDの検証 ご苦労様です。
    クラスタサイズ64Kも128Kもあまり変化なしでしたか。

    剣山くんはRAIDでダブルで見えるのが スゴイ(^_^;)

    いや~
    サブ機SSDになってから高速になり やってませんねRAID構築は
    懐かしいような お疲れ様です。

    ところで
    CFDのM2も120GBは速度公証値の訂正がありましたね
    設定ミスかと思っていましたがね。
       http://www.cfd.co.jp/product/ssd/m2/
       http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000697843/SortID=18055332/#tab

    現在はデータ保管に格下げですが
    コネコもレビュ訂正しましたが驚きでした。
    SandiskのSSDはそれなりに快調に使えてます(^-^)

    疲れないよう体には気を付けて下さいよ~
    いつも情報感謝∠(^_^)

    オリエントブルー #- | URL | 2014/11/08 19:07 * edit *

    こんばんは! オリエントブルーさん

    > サブ機SSDになってから高速になり やってませんねRAID構築は懐かしいような
    どうもM.2に踏み切れないでいます(笑)
    久しぶりにRAID0しましたが、剣山君なら安心して使えるかなと
    思い試しに組んでみましたが・・・

    > CFDのM2も120GBは速度公証値の訂正がありましたね
    > 設定ミスかと思っていましたがね。
    発売後に速度公証値を訂正すなんて有り得ないですね!
    オークさんがクチコミされていた
    「CFDに期待しすぎだと思うのだけど、個人的にはワーストに入る代理店です!」
    というのが何となく分かるような気がします。

    128GBを購入した方は返品対応するか、256GBに交換するなり
    何らかの対応が欲しいところですね!

    これでCFDの評価がかなり下がりそうですし、次の新製品もかなり警戒されそうですね!
    剣山君がいい製品だけに残念です(^_-)-☆

    海ザルMAX #- | URL | 2014/11/08 21:50 * edit *

    再びこんばんは!

    これってCFDが勝手に公称値を変更しただけで、どこの販売店にも
    連絡していないみたいですね!

    まだCSSD-M2E128HLMEQ のスペックを変更しているショップもないし
    そのスペック見て、そのまま購入した人は訴訟問題になりますね!

    すみません、私も購入しようと思っていたので、あまりのもひどい対応なので
    Twitterでツイートしました。

    海ザルMAX #- | URL | 2014/11/08 22:16 * edit *

    こんばんワン!

    そうなんですよね。
    コネコネットもそうですが他もそのようです。
    ご存知なのは
    価格やコネコの私めレビュ見られた方のみのような~(笑)

    私めいつものSHOPは即商品部に連絡していましたが
    ホームページはまだ変更がないですね。
    前のままの案内で販売中ですね。
    面倒な事になりそうですね。

    これはCFDが即チェックしてSTOP通達しないとダメと思うが
    これも後手に回りそうですね。
    気楽なメーカーです(笑)

    オリエントブルー #- | URL | 2014/11/08 22:36 * edit *

    こんばんは!オリエントブルーさん

    これはCSSD-S6T128NHG6Qみたいにパッケージに測定値は
    記載していなかったのですか?あったら大変そうですが・・・

    > 面倒な事になりそうですね。
    M6ProのSSDファームver1.00のように、誠意を持って公表して対応すれば
    理解できますが、CFDの対応スピード次第ではかなり面倒なことになりそうですね!

    まあ週明けには、ホームページ上で何らかのお知らせが出るのを期待しますが・・・

    海ザルMAX #- | URL | 2014/11/08 22:52 * edit *

    こんばんワン!

    紙パッケージではなく
    縦長の透明ケースで公証値の記載はありませんですね。

    >ホームページ上で何らかのお知らせが出るのを期待しますが
    どうなんでしょうか注目しています。

    オリエントブルー #- | URL | 2014/11/08 23:23 * edit *

    こんばんわ~、お二方

    1000MB超えは素晴らしく羨ましいです^^
    自分は840ProRAID0ですが残念ながら1000は超えませんw
    ただドライバの再インストールやファイル移動は早くて
    もはやRAID0は手放せませんw


    オリエントさんがご苦労されているCFD対応は私も注目してます
    何気に玄人志向もCFD販売なんですよねぇ

    markerao #- | URL | 2014/11/09 01:21 * edit *

    markeraoさん おはようございます!

    > もはやRAID0は手放せませんw
    確かにこの速さは魅力ですし、しばらくRAID0で使って他の単体のPCを
    起動したら「あら?」という感じになります(^^♪

    > オリエントさんがご苦労されているCFD対応は私も注目してます
    > 何気に玄人志向もCFD販売なんですよねぇ
    CFDもそれなりのアナウンスはあると思いますが、今まで128GBを
    購入した方への対応がどうなるかで、評価が変わりそうですね!
    しばらく注目していた方がいいかもしれません。

    海ザルMAX #- | URL | 2014/11/09 07:38 * edit *

    こんばんワン!   海ザルMAXさん

    いよいよ来てますねGTX960
    この情報だと公約の7シリーズより安くなりそうな。
         http://wccftech.com/nvidia-geforce-gtx-960-stick-4-gb-gddr5-vram-256bit-bus-preliminary-specs-993-mhz-clock/

    3万円切りなら うれしいですね~d(-_^)

    オリエントブルー #- | URL | 2014/11/11 23:28 * edit *

    オリエントブルーさん こんばんは!

    > いよいよ来てますねGTX960
    ついに情報が入ってきましたね(^^♪

    > 3万円切りなら うれしいですね~d(-_^)
    最近無駄遣いしないようにしてたので、発売が待ち遠しいです。
    いやいや3万円切ったら御の字です。

    GTX 960は4GBのGDDR5を搭載で、メモリインターフェースは256-bitと
    GTX770以上のパフォーマンスもありそうな・・・

    海ザルMAX #- | URL | 2014/11/11 23:41 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/158-6c07f2f1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)