09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    ハイスペックPCを自作していく

    Z9 plus PCケース交換 


    ZALMAN MidタワーPCケース Z9-PLUSZALMAN MidタワーPCケース Z9-PLUS
    (2010/12/18)
    ZALMAN

    商品詳細を見る


    今まで使用していたPCケースIW-PE663ですが、静音ケースでありながらファンを常に最高回転にしていないとすぐにケース内温度が上昇するという問題もあり、更に超静音ファンを使用したら静かになるが風力不足。以前から気になっていたCorsair CC600TWM-WHTが欲しかったが、値段が高いので仕方なく低価格で人気がありエアフローを考慮したZ9Plusを購入!楽天ポイントがあったので最安値のソフマップで注文して2日で到着しました。
    ケース交換は新規で自作PCを作るより難易度が高く、気長に3時間くらいで入れ替えできればいいかなと思い作業開始!

    まずは以前のパーツを取出す
    ファンや結束バンドを外すのが面倒でした。ファンコンは便利だけど取り付けや取り外しが大変です。一応パーツのほこりを取り除きましたが、思ったほど汚れてはいませんでした。ただファンだけはかなりほこりが付着していましたので、今後も定期的はメンテナンスが必要です。
    Z9_20120717095341.jpg

    振動防止ゴムを付ける
    3.5インチベイに取り付けのためSSDとHDDに振動防止ゴム付けます。以前のケースは専用の3.5インチトレイがあって出し入れがしやすかったけど、まあ振動防止ゴムも一度付ければ済むからいいでしょう。
    Z9 1

    マザーボート取り付け
    スペーサーを6か所付けてマザーボードを設置。I/Oパネルを前のケースから外すのを忘れていました。裏配線をするのであればこの時点で付属のCPU12V延長ケーブルを上のケース穴に通しておきます。取扱い説明書が英語と本家韓国語のため絵やイラストを見ながらセットしましたが、大体どこのネジかは数回自作した人やばらしたことがある人は問題ないでしょう。初心者は日本語じゃないからやや難しいかな?
    Z9 2

    ビデオカード設置
    GTX550Tiをマザーボードに取り付け。先日きれいにメンテナンスをしましたのでファンも汚れてなくそのまま取り付け完了!今のところディスプレイドライバーの停止も全く発生しないようになりましたが、近日中にGTX560Tiに交換しようと考え中。
    GTX4.png

    コードの結束
    ファンコンやその他コードをスパイダルチューブや結束バンドでまとめておくと作業がスムーズ!今回はスパイダルチューブは使わず黒のビニールテープと結束バンドを使用しました。ケースが黒だから同じ色のスパイダルチューブがきれいかなと思いましたが、微妙な角度がつけにくいしケース裏でかさばるので使いませんでした。
    Z9 4

    簡易防塵用フィルター
    Z9の悪いところは電源ファンを下向きに設置したらフィルターがないのでホコリ対策ができないということです。簡易でピタッと貼れるシートを購入して半年に一度くらい交換していきます。商品名は見ての通り、ホームセンターで数百円で販売してあるものでPCショップには絶対売ってないでしょうね。とりあえずケース下なので全く見えない場所なのでこれでOKです。
    Z9 5

    3.5インチベイ
    SSD2台 HDD2台を取り付け、裏よりSATAケーブルと電源ケーブルを接続しました。上の2台がSSDでその下に2台HDDを設置しました。
    Z9 7

    5インチベイ
    一番上が今まで使っていたファンコン、2段目がケース付属のフロントI/Oモジュール、3段目がDVDドライブに。一番使うファンコントローラーを当然一番上にしないと見にくいし扱いにくくなるため、ポジションチェンジしました。
    Z9 8

    接続テスト
    フロントI/OモジュールのUSBの接続を一か所間違っていてコードが燃えて花火大会になってしましました。私としたことが・・・おかげでフロントパネル左側のUSBが使用不可に。
    Z9 6


    トラブル発生
    作動していたKAZE MASTERのファンコンの液晶画面が消えて4か所のファンが停止しています。5インチベイからファンコンを外してみたけどコードも抜けていないし原因不明のトラブルです。電源を他のコードから取っても変化なし。これは明日購入したパソコン工房に持っていくとして、とりあえずZ9には2チャンネルファンコントローラーがついているのでケース上部の2台を接続、残り5台のファンをマザーボードに接続して電源ON。何事もなく正常起動しましたホッー!今までのケースに比べてらファンの音がすごくうるさいです。ファンの数が8台になり今までの二倍にしたので仕方ないか。ファンコンで制御してたら少しはちがうのでしょうが。

    裏配線をしてみる
    電源コードを使うコードと使わないものに仕分けしていきます。3本は使わないので電源の裏スペースとその上に収納していきます。プラグインタイプの電源だったらすごく簡単そうで場所もとらないでしょうね。
    Z9 9

    SATAケーブル結束
    30㎝のSATAケーブルをケースに沿って結束していきます。SATAケーブルは指で少し圧力を加えるとある程度曲がるので結束しやすいです。赤と黒の4本のケーブルをきれいに結束できました。
    Z9 10

    裏配線完了!
    KAZE MASTERファンコンはトラブルでいったん外して配線しました。
    ケースに結束バンドを止めるフックが数多く配置されているので裏配線しやすいケースです。奥行きがあと5㎜あったら100点満点のケースですが5000円以下の価格を考えたら大満足です。(ポイントで買いましたけど・・・)
    Z9 11

    起動確認
    先ほど花火大会をしてしまったので慎重に配線しました。問題なく一発OK!ケース上部のLEDファンがケース内の排気を十分にしてくれそうです。背面の排気ファン以外は全てブルーLEDファンのため上品に見えますし内部の確認もしやすみたいです。
    Z9 12

    今日はこの状態で使うとします。やっぱりケース交換は大変でした。トラブル発生もあり4時間もかかってしましました。
    次回サイドメッシュのほこり対策を考えていきます。あまりにもアクリル以外のメッシュが大きすぎて必要ないほこりが大量に入ってきそうですから。



    CVS ZALMAN スチール製ATXミドルタワーPCケース Z11-PLUSCVS ZALMAN スチール製ATXミドルタワーPCケース
    Z11-PLUS


    商品詳細を見る


    ZALMAN ATXミドルタワー PCケース ATX MID CASE Z5PLUS ブラック (Z9シリーズの姉妹モデル) 日本正規代理店品 CS3936 Z5PLUS
    ZALMAN ATXミドルタワー PCケース ATX MID CASE Z5PLUS ブラック (Z9シリーズの姉妹モデル) 日本正規代理店品 CS3936 Z5PLUS


    商品詳細を見る





    関連記事
    2012/07/17 Tue. 09:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

    コメント

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/17-e7329c6d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)