05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    トリプルディスプレイにしてみた! 

    オンボードでトリプルディスプレイ環境を構築
    人気の4Kディスプレイが本当に欲しいのですが、まだまだ価格も高く導入までは時間がかかりそうなので、ちょっと邪道ですが29インチの液晶テレビを購入してトリプルディスプレイの環境にしてみました。
    intel HD4600やHDグラフィックスのオンボードグラフィックスでは、デフォルトで3画面出力に対応しています。Haswell搭載マシンで、3画面映像出力が可能なマザーボードなら、オンボードで容易にトリプルディスプレイができますので、稼働中の3台のPC全てでトリプルディスプレイの環境構築をしてみます。
    オンボードで可能ならわざわざグラフィックカードを追加する必要もなく、予定していたGTX960 GAMING 2Gは先送りにしました。

    今までがデュアルディスプレイで、私自身の主な使い方は、テレビや動画を観ながらプラウザを開き、ブログやレビュー作成、画像処理や動画編集など、ながら見がなければデュアルディスプレイの環境でも間に合う状態ですが、更なる表示領域の拡大がトリプルディスプレイの一番の目的です。
    PCデスクが150㎝×60㎝が2台あるので、3台のディスプレイを置くスペースは全く問題ありません。先ずはトリプルディスプレイを導入するためには、このことをクリアできるかが最大の課題になりますし、モニターアームを使うなどしてレイアウトも考慮した上で導入しましょう!
    私の一番の問題点は、各種出入力インターフェースをそのまま直結ケーブルを使うか、別途USBアダプタを活用するかですが、何れにせよ最低9本のケーブルを使うことになるので配線が困難を極めそうで難易度も高そうですが如何でしょうか?


    これなら十分使えるぜ!
    テレビや動画を見ながら、これなら目的であった表示領域の拡大は十分過ぎますね!当初32インチの液晶テレビを選びそうでしたが、ほとんど1m以内で見ているので、29インチでもかなり大きく感じます。
    最近のオンボードは3画面出力に対応しているものが多いですが、何かトリプルディスプレイに関して分からないことがあったらintelのグラフィック製品のQ&Aページを参考にしてください。
    Picture 2070_R


    ORION DNX29-3BP
    気になるパーツとして、最近特に4KディスプレイやGTX960 GAMING 2Gをチェックしていました。それと地デジチューナーのPIX-DT260も評判が良かったので考えていましたが、Windows10が登場したらしばらくドライバー問題が発生しそうなので、無難な選択で液晶テレビをチョイスしましたが、画素数1366x768とフルHDよりは見劣りしますが、意外と予想以上に画像も調整可能で満足できました。
    DNX29-3BPの製品スペックはこちらから、
    製品取扱説明書はこちらから
    Picture 2060_R


    スリムベゼルで軽量化!
    液晶部分は13㎜と超薄型のDNX29-3BPです。総重量も4.7㎏と23インチのディスプレイより軽そうです。
    Picture 2076_R


    接続端子も価格以上の装備
    デジタルチューナーは1つで地デジ/BS/110対応になっています。HDMI端子は2端子でARC対応、USB端子×1、D端子入力はD4になっています。
    Picture 2078_R


    外付けHDDにも対応
    外付けHDDはOWLTECH-ESL35S/U3、黒角を使います。
    Picture 2083_R


    サイドの調整ボタン
    便利なリモコン付属ですから使うことはないと思いますが、設置場所はイマイチですね。
    Picture 2086_R


    スタンドは調整不可
    これが一番ネックになりそうですが、スタンドは固定式でディスプレイの角度の調整は出来ません。その分本体は軽量ですから、角度を変えるのも簡単ですからいいですが…
    Picture 2089_R


    LG E2342と厚み比較
    LG E2342も薄型タイプのディスプレイでしたが、それを上回る薄さには驚きました。購入して持ち帰ろうと思いDNX29-3BPを持った瞬間その軽さに感動しました。
    Picture 2126_R


    映像出力端子&入力端子
    さてさて接続をどの組み合わせでいくか、いろんなパターンでシュミレーションしてみました。PCデスクの下に3台のPCがあればケーブルも2mあれば足りますが、一番遠いGRoneのZ97 Extreme4が3mのケーブルが必要になるのでひと苦労です。
    稼働中の4790K、4690K、G3258の内蔵グラフィックスで、全てが3画面出力に対応してるのはintelの進化としか言いようがありませんが、どうも接続をして完全に3画面表示できるまでは、やや不安がありますがいかがでしょうか?
    映像入力 出力端子


    追加で購入したケーブル
    VGAケーブルとHDMIケーブルが足らなかったので追加購入しました。VGAケーブルは180㎝、HDMIは切替機で使うので短い90㎝をチョイスしました。
    Picture 2155_R


    DNX29-3BPはHDMI切替機を使用
    DNX29-3BPはHDMIが2つしかないので、HDMI切替器(3台用) BSAK301を使用して、その都度切り替えしていきます。
    Picture 2158_R


    LG E2342の入力端子&ケーブル
    E2342の入力インターフェースは、HDMI、DVI、VGAの3種類ですが、AmazonのHDMI-DVI変換ケーブルを使用しています。
    Picture 2117_R


    DELL U2312HM の入力端子&ケーブル
    U2312HMの入力インターフェースは、Display Port、DVI、VGAになっています。こちらはDVI→VGA変換アダプタを使用しています。
    Picture 2124_R


    Air540機の後部出入力ポート
    Air540機はGTX970 GAMING 4Gを搭載していますので、DVI×2、HDMIで映像出力しています。
    Picture 2141_R


    GRoneの後部出入力ポート
    GRoneはDVI、HDMI、 DisplayPortにて映像出力しています。
    Picture 2143_R


    P280 MW Windows機の後部出入力ポート
    P280 MW WindowsはH97 Performanceですので、DVI、HDMI、VGAでの入力で3画面が構築できました!
    Picture 2163_R



    縦置き設置パターン
    接続後は画面の解像度の確認をしていきます。DNX29-3BPの解像度を最大に変更したら設定完了です。
    先ずはU2312HMを縦置きにしましたので、こちらも設定変更です。
    縦置きパターン


    DELL U2312HM を縦置きにしてみる
    画像奥からDNX29-3BP、中央がE2342、縦置きがU2312HMです。ディスプレイの縦置きはプラウザを広くみたい場合や、Excel等の時に便利ですが、上下の目の動きに慣れていないので必要な場合だけの限定です。
    Picture 2136_R


    横置き設置パターン
    いつもはトリプルディスプレイを横に並べて使用します。一般的には一番大きいディスプレイを中央に置いた方が収まりがいいようです。
    ORION  画像解像度


    高さを合わせて見た目重視
    モニタースタンドを使い、ディスプレイの高さが一緒になるよう工夫しました。液晶テレビが32インチ以上だったら高さを合わせるのは不可能でしたね!見た目もいい感じで満足です。
    Picture 2111_R


    グラフィックカードはやや高温になる?
    3画面を使用してGTX970 GAMING 4Gがアイドル時に41℃(室温19℃)になっています。動画とプラウザを開いている程度ですがやや高いようです。そこまで負荷が掛かっている状態ではないので、それ以上は上がりませんのでしばらく監視していきます。
    トリプルディスプレイ OpenHWM


    Piriform Speccy
    3台のPCをPiriform Speccyで確認してみました。
    GTX970.png

    Z97.png

    H97.png



    オンボードでトリプルディスプレイの環境が構築出来たのは助かります。使用しているマザーボードの映像出力インターフェースにもよりますが、私のZ97 Extreme4やH97 Pertormanceでは容易に出来ました。GTX970 GAMING 4Gは問題ないと思ってましたが、オンボードでもトラブルなく出来たのには満足です。
    あくまでDNX29-3BP液晶テレビですから、パソコン用のディスプレイに比べたら画面は大きくなりますが、パソコンと同じ距離で見れば画素は粗くなるので、テレビ視聴や動画視聴以外ではお勧めしません。私の使用目的はあくまでテレビがメインですから十分満足できる環境が構築できましたが、これを50~70㎝の距離でフルHDモニターのような使い方はしない方がいいかもしれませんね!
    トリプルディスプレイと言っても、デュアルディスプレイ+テレビという組み合わせですから、3画面でゲームという環境でないのが残念ですが、今よりも更なる表示領域の拡大という目的ならありと思います。






    ORION 29型ハイビジョン液晶テレビ BK DNX29-3BPORION 29型ハイビジョン液晶テレビ BK
    DNX29-3BP


    商品詳細を見る


    PHILIPS(ディスプレイ)28型 4K対応液晶ディスプレイ 5年間フル保証 288P6LJEB/11PHILIPS(ディスプレイ)28型 4K対応液晶ディスプレイ 5年間フル保証
    288P6LJEB/11


    商品詳細を見る


    Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス - タイプAオス、イーサネット、3D、オーディオリターン、PS3、PS4、Xbox360対応)Amazonベーシック ハイスピード
    HDMIケーブル 2.0m
    タイプAオス - タイプAオス、イーサネット、3D、オーディオリターン

    商品詳細を見る


    変換名人 DVI-D(24+1ピン) - HDMI(A)変換接続ケーブル [ オス - オス ] [ 1.8m ] 極細/金メッキ端子 DVHD-18GS変換名人 DVI-D(24+1ピン) - HDMI(A)変換接続ケーブル [ オス - オス ] [ 1.8m ] 極細/金メッキ端子
    DVHD-18GS


    商品詳細を見る
    関連記事
    2015/02/23 Mon. 00:29 | trackback: 0 | comment: 4edit

    コメント

    こんばんワン!  海ザルMAXさん

    いろいろされてますね~参考になります。
    2画面はたまに利用しますが 3画面はスペースが無いです。
    確かにケーブルは直でもごたごたしますね。

    >予定していたGTX960 GAMING 2Gは先送りにしました。
    おっ そうなんですか。

    以前にLGの32インチTVをモニターにしようかなと
    思いましたがスペースがきつくてやめました(笑)

    写りは1920x1080でTVも見れて良いのですがデカイです。
    机上には29インチくらいがやはり良いですね~
    いまのところ我が家はスペース的に開拓は無理ですね(笑)

    オリエントブルー #- | URL | 2015/02/23 22:17 * edit *

    オリエントブルーさん こんばんは!

    本当は4Kの方が満足度が高いと思いますが・・・
    今も無意識で60㎝くらいでテレビを見ていたら
    ちょっと目が疲れました。眼精疲労??老眼??
    いやいや画質が悪いからかな(^^♪

    この前ショップのお兄さんにオンボードで3画面できますかと聞いたら
    真顔でオンボードでは3画面はできませんよと言われたので
    何でと思っていましたが、検証できて良かったです。




    海ザルMAX #- | URL | 2015/02/23 22:44 * edit *

    >真顔でオンボードでは3画面はできませんよと言われたので

    あはははは~<("0")>
    私めは最近 聞くより 聞かれる事が多いです(笑)
    どちらがSHOPなのと言いたい。

    4K欲しいですね~がんばろ。

    オリエントブルー #- | URL | 2015/02/23 23:37 * edit *

    > 私めは最近 聞くより 聞かれる事が多いです(笑)
    さすがオリエントブルーさんです!

    最近頼りになる店員が少ないなというより
    私たちが質問している内容が難しすぎるのかもと
    思う今日この頃です。

    海ザルMAX #- | URL | 2015/02/24 07:41 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/170-ae53999c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)