08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    CrystalDiskMark 4を試してみる 

    リリースされた CrystalDiskMark 4 Dev4
    価格.comのクチコミを見ていたら、オリエントブルーさんからの情報で CrystalDiskMark 4 Dev4がリリースされたということで試してみました。いつも素早い情報ありがとうございます。(最新版の追記もあります)
    CrystalDiskMarkの新バージョンかなと思いましたが、開発版でマルチキュー&スレッドなテストに暫定対応したということですが、 このCrystalDiskMark4 Dev4やCrystalDiskInfo 6 Shizuku Edition を開発されているhiyohiyoさんのTwitterを見ていたら、キュー&スレッド数を設定する UI は Dev5 以降で実装予定ということで、早ければ今月中には Alpha 版に移行しそうな感じです。

    hiyohiyoさんのTwitterはこちらから


    CrystalDiskMark 4 Beta1のインストールページはこちらから 4月9日アップ
    CrystalDiskMark 4 Dev6のインストールページはこちらから 3月27日アップ
    CrystalDiskMark 4 Dev4のインストールページはこちらから 3月15日アップ

    CrystalDiskMark 4 Dev4では、従来の最上段のシーケンシャルアクセスに代わり、連続している領域への読み書きであろう「Seq Q32T1」という新しい計測項目が追加されています。2段目も快適度に直結するデータを4KB単位に分割した「4K Q32T1」になっています。まだ詳しい解説がないので詳細は不明ですが、今回は従来のCrystalDiskMark 3.0と見比べて判断することにします。


    CT256M550SSD1
    まずはCT256M550SSD1でCrystalDiskMark 4 Dev4を試してみます。2014年3月に登場したCrucial M550の後継として、
    CT250MX200SSD1が発売されましたので、かなり価格も下がりコストパフォーマンスもありますが、サムスン850Proのような爆発力がないので、サブ機用としてはいいかもしれませんね!
    Picture 1486_R


    CT256M550SSD1のCrystalDiskMark 4 Dev4
    いきなりSeq Q32T1が560.8MB/sと言う結果に驚きました。シーケンシャルリードもより公称値に近い数値になり、細かく分析できそうです。
    CrystalDiskInfo M550 2


    CT256M550SSD1のCrystalDiskMark 3.0.3
    こちらはM550のCrystalDiskMark 3.0.3です。先程のDev4と比較すると、4K QD32はほぼ同等の速さになります。やはり注目すべき点はCrystalDiskMark 4 Dev4のシーケンシャルリード QD32の560MB/sオーバーの計測値でしょうか?
    CrystalDiskMark M550 2




    CT256M550SSD1のCrystalDiskInfo 6.3.0
    M550のCrystal Disk Info 6.3.0です。メイン機として使っていますが、総書込量が5845GB、使用時間1256時間と一番多く使っていますが、健康状態99%が気になりますが、正常と言うことで問題なさそうです。
    CrystalDiskInfo M550


    CrystalDiskMark4 PC構成1


    CSSD-S6T128NHG6Q
    次はサブ機のHG6で試してみます。しばらくraid0にしていましたが、今現在は単体で使っていきます。
    Picture 1438_R


    CSSD-S6T128NHG6QのCrystalDiskMark 4 Dev4
    こちらもリードは軒並み500MB/sオーバーでひと安心!HG6は4Kリードがやや低いのが特徴です。
    CrystalDiskMark4 HG6


    CSSD-S6T128NHG6QのCrystalDiskMark 3.0.3
    こちらも数ヶ月前のCrystal Disk Mark 3.0.3です。さすがにシーケンシャルリードもライトも高速です。価格の割にバランスがいいSSDと言えそうです。
    hg6 cdm


    CSSD-S6T128NHG6QのCrystalDiskInfo 6.3.0
    さすがにサブ機だから、使用時間も847時間とメイン機よりかなり使っていませね!健康状態も良好で信頼の東芝と言えそうです。
    <CrystalDiskInfo HG6


    OS再インストール後のCSSD-S6T128NHG6Q
    実はもう一台のM6Sがクラッシュして、サブ機に接続してフォーマットしていたら、HG6もおかしい状態になったので、いったんOS入れ直し、再度CrystalDiskMark4を走らせました。おかげでリードもライトもより高速になりました!
    CrystalDiskInfo HG6 OS


    4690K Prime95 PC構成


    ST2000DM001のCrystalDiskMark 4 Dev4
    久しぶりにHDDも計測してみます。先ずはSeagateのST2000DM001で確認します。
    CrystalDiskMark4 ST2000DM001


    ST2000DM001のCrystalDiskInfo 6.3.0
    CrystalDiskInfo ST2000DM001


    WD20EZRXのCrystalDiskMark 4 Dev4
    次はグリーンラベルのWD20EZRXです。こちらのHDDは速さより安定性重視のHDDと考えいますので、Seagateよりは計測結果も低いようです。
    CrystalDiskMark4 WD20EZRX


    WD20EZRXのCrystalDiskInfo
    CrystalDiskInfo WD20EZRX


    約5年ぶりとなるメジャーバージョンアップが待ち遠しいですが、CrystalDiskMark4も更に進化していくのでしょうね!
    私達が新しくSSDやHDDを購入して、必ず計測するCrystalDiskMarkですが、開発に携わっておられるhiyohiyoさんに感謝致します。分かりやすく使いやすいベンチマークであり、自作erにはなくてはならないソフトですし、非常に助かります。また、健康状態が分かるCrystalDiskInfoも重宝しています。
    また、hiyohiyoさんのTwitterも定期的に拝見させていただきます。


    3月25日追記 CrystalDiskMark 4 Dev5にバージョンアップ
    CrystalDiskMark 4 Dev5にバージョンアップされているということで、HG6を試してみました。Dev4の不具合に修正ということでデーター上は変化ないと思いますが・・・
    CrystalDiskMark4 HG6 3

    CT256M550SSD1のCrystalDiskMark 4 Dev5
    CrystalDiskInfo M550 3


    3月28日追記 CrystalDiskMark 4 Dev6にバージョンアップ
    ■主な変更点
    – ベンチマーク時間の短縮
    – 512KiB ランダムテスト廃止
    – 各テスト時間を 10 秒から 5 秒に変更
    – デフォルトテスト回数を 5 回から 3 回に変更

    CT256M550SSD1で確認してみました。今まで10分くらい掛かっていたテスト時間がかなり短縮されました。テスト回数3回ならあっという間に終了します。今回は5回テストしてみました。
    CrystalDiskInfo M550 5





    Crucial クルーシャル M550 SATA3 2.5Inch SSD CT256M550SSD1 【宅】 (256GB)Crucial クルーシャル M550 SATA3 2.5Inch SSD
    CT256M550SSD1 (256GB)


    商品詳細を見る


    CFD販売 SSD 128GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T128NHG6QCFD販売 SSD 128GB 2.5inch
    TOSHIBA製 内蔵型SATA6Gbps
    CSSD-S6T128NHG6Q


    商品詳細を見る


    Seagate Barracuda 7200シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 2TB 7200rpm 64MB 4Kセクター ST2000DM001Seagate Barracuda 7200シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 2TB 7200rpm 64MB 4Kセクター
    ST2000DM001


    商品詳細を見る


    WD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0(SATA 6 Gb/s) 64MB Inteilipower 2年保証 WD20EZRXWD 内蔵HDD Green 2TB 3.5inch SATA3.0(SATA 6 Gb/s) 64MB Inteilipower 2年保証
    WD20EZRX


    商品詳細を見る
    関連記事
    2015/03/22 Sun. 20:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

    コメント

    こんにちワン!

    どれも絶好調で宜しゅうございます(*゚v゚*)
    ところで
    CrystalDiskMark 4 Dev5 にアップです。
    雫ちゃんも正常に稼動しました。
          http://crystalmark.info/ 

    オリエントブルー #- | URL | 2015/03/25 16:57 * edit *

    オリエントブルーさん こんばんは!

    いつも情報ありがとうございます。
    > CrystalDiskMark 4 Dev5 にアップです。
    早速HG6でCrystalDiskMark 4 Dev5 をしてみました。

    Dev4の修正ということで、速度は変化なしでした。

    オリエントブルーさんのCSSD-M2E128HLMEQも
    かなりリードが高速ですね!
    M.2タイプの新製品が待ち遠しいです(^^♪

    海ザルMAX #- | URL | 2015/03/25 18:20 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/174-d5265314
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)