05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    GTX960 GAMING 2Gの性能に満足! 

    ミドルレンジ GTX960 GAMING 2Gを試す!
    GM206を採用したミドルレンジのGTX960ですが、その中でも人気実力ともNo1と言えるのがMSIのGTX960 GAMING 2Gです。ハイエンドグラフィックカードのGTX980やGTX970よりはやや見劣りする性能ですが、TDP120Wで8ピン補助電源コネクタが1基と、前世代GTX760のTDP170Wを遥かに上回るワットパフォーマンスが期待できそうです。
    愛用中のGTX970 GAMING 4Gと同じく、セミファンレスクーラーTwin Frozr Vを搭載していますので強力に冷却、またZero Frozr Technologyを採用していますのでGPU温度が60℃以下ならファンが停止して静音性も評価できると思います!

    FF14 蒼天のイシュガルド ベンチマークの公開に合わせGTX970 GAMING 4GでのDirectX 11とDirectX 9の比較、仮装4Kに設定しての快適度の確認をしましたが、さすがにGTX960 GAMING 2Gでは仮装4Kで快適さを求めるのは荷が重そうですが如何でしょうか?
    今回はそのGTX960 GAMING 2G MGSVの外観や組み込み後のケース内の様子、FF14 蒼天のイシュガルドのベンチマーク、夏にデビューするWindows10のInsider Preview用のNVIDIA WHQL版ドライバーでのベンチマーク比較を中心に紹介していきたいと思います。


    GTX960 GAMING 2G MGSV
    いつもながらMSIのグラフィックカードパッケージは、赤色と黒色をベースにしたゲーミング仕様で最高ですね!
    Picture 1981_R

    GTX960 GAMING 2G MGSVの製品ページはこちらから
    MSI AfterburnerやGaming Appのダウンロードはこちらから


    パッケージ裏面
    パッケージ裏面はGTX960 GAMING 2Gの代表的な仕様が記載してあります。
    Picture 1987_R


    付属品
    DVI to VGAアダプタ、8ピン電源ケーブル、ドライバディスク、インストールガイド、無料ゲームクーポン
    Picture 1992_R


    METAL GEAR SOLID V クーポン同封
    ステルスアクションゲーム「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」の無料ゲームクーポン付属モデルです。期限は2015年12月31日までになっています。
    クーポンコードを交換するに はこちらから
    Picture 1998_R


    GTX960もTwin Frozr V
    Twin Frozr Vは100mmファン×2基と冷却性能は定評がありますが、60℃以下でファン回転を徐々に減速してアイドル時にファン停止させるZero Frozrですから、熱的に気になる方はアフターバーナーでファンの設定をして下さいね!
    Picture 2002_R


    ディスプレイ出力端子カバーがナイス!
    赤色のディスプレイ出力端子カバーがいいですね!細かい拘りがMSIの人気の理由かもしれません。
    Picture 2004_R


    ディスプレイ出力端子
    ディスプレイ出力端子はDisplayPort 1.2×3、HDMI 2.0×1、DL-DVI-I×1で、4画面出力をサポートしています。
    Picture 2018_R


    カード長は268mm
    基板は253mmですからGPUクーラーが後方に少しはみ出しています。GTX970 GAMING 4Gとほぼ同じサイズになっています。
    Picture 2006_R


    LED イルミネーションとSLIコネクタ
    SLIブリッジが装着しやすくなりました。N760GTXでのSLIはソフトタイプのSLIブリッジしか対応できませんでしたが、このあたりもMSIの細かい改良点ですね!ドラゴンとMSIのロゴが通電時に光るのもGTX970 GAMING 4Gと同じですが、Gaming Appで点滅をフラッシュ等にアレンジできるようになっています。
    Picture 2011_R


    GTX960 GAMING 2G LEDイルミネーション動画



    8mm径のスーパーパイプ
    8mm径のスーパーパイプ1本、6mm径のヒートパイプ2本、大型の銅製ベースを組み合わせた独自GPUクーラーTwin Frozr Vで冷却性は抜群!補助電源は8ピン×1
    Picture 2010_R


    トルクスファンテクノロジーを採用
    トルクスファンテクノロジー採用した100mm径ファン×2基を採用しています。60℃以下でファン回転を停止させることでアイドル時と低負荷時の騒音を低減するZero Frozr機能が追加されています。
    Picture 2025_R


    GRone機 GTX960


    検証はWindows10とWindows8.1で
    GTX960 GAMING 2Gを搭載予定はGRone機ですが、Windows10 Insider Previewで検証中のため、メイン機のAir 540機のWindows8.1と違うバージョンのドライバーで検証します。
    Win8 1 Win10  GPU Z


    Gaming APPでのクロック
    モード別のブーストクロックです。個体差もありますがOC Modeで1393MHzまで上がりますね!1316MHzの個体もありますし少し期待が持てそうな個体かな?
    Gaming App モード別クロック


    DirectX 11 1920×1080 最高品質 OC Mode
    先ずはメイン機のAir 540機で確認してみました。GTX970 GAMING 4GがDirectX 11 1920×1080 最高品質でスコア12667だったので、やや物足りないスコアですが7000オーバーということで非常に快適レベルでした。
    ドライバーバージョンはWindows8.1 64bit用の352.86で検証しています。
    FF14 DirectX 11 Win8 1 1


    DirectX 9 1920×1080 最高品質 OC Mode
    DirectX 9ではスコア10000を超えませんでした。フルHDの環境なら満足できそうなGTX960 GAMING 2Gと言えますが、どうしてもGTX970と比較してしまいます。
    FF14 DirectX 9 Win8 1
    />


    DirectX 11 1920×1080 最高品質 OC Mode 
    ドライバーバージョンはWindows10 64bit用の352.84で検証していますが、352.86よりやや低いスコアになりました。これからWindows10用の新しいドライバーが出てくると思いますがそちらに期待します。
    GTX960 FF14 DirctX 11 OC Mode


    DirectX 11 1920×1080 最高品質 Gaming Mode
    Gaming ModeでのDirectX 11だとギリギリ非常に快適レベルのスコア7000オーバーでした。
    GTX960 FF14 DirctX 11 Gaming Mode


    DirectX 9 1920×1080 最高品質 OC Mode
    GTX960 FF14 DirctX 9 OC Mode


    DirectX 9 1920×1080 最高品質 Gaming Mode
    GTX960 FF14 DirctX 9 GamingMode


    オンボードHD4600 DirectX 11 1920×1080 最高品質
    i5 4690KのオンボードHD4600で確認してみましたが、この環境でFF14をすることは考えにくいですが、やはりDirectX 11 1920×1080 最高品質ではカクカク状態でした。
    HD4600 DirectX 11


    オンボードHD4600 DirectX 9 1280×7200 高品質
    1280×7200 高品質(ノートPC)くらいの設定に変更すればオンボードでも楽しめそうですが、このクラスとGTX960 GAMING 2Gを比較するとかなりハイエンドグラフィックカードのように感じますね!
    HD4600 DirectX 9


    3D MARKベンチマーク Windows10
    ドライバーバージョン352.84で検証ですが、こちらもFF14 蒼天のイシュガルド ベンチマーク同様、こちらのドライバーが低いスコアになります。
    3D MARK OC Mede GTX9604


    3D MARKベンチマーク Windows8.1
    ドライバーバージョン352.86での3D MARKです。
    3D MARK Win8 1


    Open Hardware MonitorはWindows10は未対応
    vRAM使用量を確認しようと思い、いつものOpen Hardware Monitorを起動していましたが、Windows10には未対応のようで、左側のWindows10では正確な数値がでませんでした。FF14 DirectX 11ですから60~70のGPU Memory量になると想定していましたので、最大7.4%と意外な数値に唖然としましたが、Windows8.1の環境で確認したら納得できました。
    GTX960 FF14 DirctX 11 Open HM Win8 1 Win10


    vRam Band Width Testでメモリチェック!
    GTX960 GAMING 2Gは、容量2GBあるうちの最後の300MB分が低速になっています。Aeroの関係もあるかもしれませんが、GPU Memory使用量が85%を超えたあたりからやや低速になりそうな・・・
    フルHDの環境なら何ら問題ないレベルですが、さすがに4K環境では2GB近くまで使うこともありそうなので、GTX960では役不足になりそうです。
    vRAM Band


    消費電力は高評価!
    次の画像のHWiNFO64の構成を参考にしてもらえば分かりますが、3D MARK時のシステム全体の消費電力が261Wと予想以上に低い電力で満足しています。ワットパフォーマンスでの評価はNo1と言えそうなGTX960 GAMING 2Gです。
    消費電力GTX960


    GTX960 HWiNFO64


    WIN SCORE SHARE
    お遊びですがPCのパフォーマンスの目安であるWIN SCORE SHAREを走らせました。グラフィックスはスコア8.3と中々のスコアでした。ちなみにGTX970 GAMING 4Gは1536MHzにオーバークロック時に8.8でした。
    Win Score GTX960


    GTX960 GAMING 2G換装後のケース内
    フルタワーケースにはやや小振りに見えますが、サイドから140㎜ファン×3で冷却していますので、熱対策は問題ありません。しかしこの消費電力ならSLIもありかもしれませんね!
    Picture 2027_R


    Piriform Speccyで確認
    トリプルディスプレイの環境で、当初GTX970 GAMING 2Gも40℃を超えていました。グラフィックカード冷却とマザーボードのチップセット冷却用でいつものようにファンを追加したら、38℃まで冷却できました。
    Speccy GTX960 2


    200㎜大型ファンで冷却
    フルタワーケースのGRoneでいつも搭載している200㎜ファンを設置したら、やはりGTX960 GAMING 2Gも5℃ほど冷えるようになりました。外気を直接吸い込むわけではないので、冷却&見た目でこれを使うようにしています。
    Picture 2029_R



    愛用中のGTX 970 GAMING 4Gと比較すると当然見劣りはしますが、フルHD環境でのゲームなら非常に快適に使えそうなGTX960 GAMING 2Gでした。METAL GEAR SOLID Vのクーポンが同封されていましたので、少し遊んでみたいと思っています。
    しかしFF14 蒼天のイシュガルドや3D MARKのベンチマークでも、ほとんどファンが回転しないし静音性は抜群です。ミドルレンジ のグラフィックカードの中でも、ワットパフォーマンスもかなり評価できますし、4790Kや4690Kをオーバークロックしている環境でもシステム全体で300Wを超えない消費電力には驚きです。しかもフルHD環境でほとんどのゲームも快適使用が可能であれば、これからも更に人気になりそうなGTX960 GAMIG 2Gです。
    今回のGTX960 GAMING 2Gは、2015春の大感謝祭で最優秀賞でいただいたグラフィックカードですが、大事に使っていきたいと思います。




    MSI GTX 960 GAMING 2G MGSV
    グラフィックスボード ゲームクーポン付属モデル



    MSI GTX 970 GAMING 4G MGSV
    グラフィックスボード ゲームクーポン付属モデル



    MSI Z97A GAMING 7
    USB3.1モデル ATXゲーミングマザーボード


    関連記事
    2015/05/29 Fri. 01:30 | trackback: 0 | comment: 2edit

    コメント

    こんにちワン!

    GTX960楽しんでくださいよ。
    それと Z97 Extreme 6 BIOS来てますよ(^_^)
    http://www.station-drivers.com/index.php/bios-pour-cartes-meres/126-asrock/intel-z97-serie-9/961-z97-extreme6

    オリエントブルー #- | URL | 2015/05/30 18:05 * edit *

    オリエントブルーさん こんばんは!

    > それと Z97 Extreme 6 BIOS来てますよ(^_^)
    ありがとうございます!
    H97 PerformanceもExtreme4.6とも
    Update 5th Generation Intel Core Processors microcode
    といことで、いよいよ新しいCPU対応ですか。

    夏以降はまた忙しくなりそうですね!

    海ザルMAX #- | URL | 2015/05/30 18:23 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/182-c9537163
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)