05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    ロジクール G105 ゲーミング キーボード 

    ゲーミングシリーズはLogicoolで決まり!
    ロジクール G105 ゲーミング キーボードをGetしてみました。発売時期は3年以上前ですが、LEDバックライトキー搭載、低価格PCゲーマー向けのゲーミング キーボードとしてはまだまだ人気の商品です。
    最近周辺機器はLogicoolをメインで選んでいます。ヘッドセットはG430、マウスはG300sでコストパフォーマンス重視のゲーミングシリーズが中心ですが、一番重宝しているのはロジクール ゲームソフトウェアでまとめて設定できるところでしょうか。
    GTX960 GAMING 2Gがゲームクーポン付属モデルでしたので、METAL GEAR SOLID Vも試してみたいと思っていますが、G105はファイナルファンタジー XIVやドラゴンクエストⅩの推奨周辺機器になっていることもあり、ゲームキーの設定や慣れ次第ですが使いやすそうな気がしますが如何でしょうか。

    ロジクール G105 ゲーミング キーボードの製品ページはこちらから


    ロジクール G105 ゲーミング キーボード
    ロジクールらしいパッケージで、どこのPCショップに行っても必ず目にするパッケージですね!
    Picture 1879_R


    G105開封!
    あれ!意外とシックなデザインのような・・・ ロジクールはパッケージの中身が水色のものが多いですね!
    Picture 1887_R


    取扱い説明書&保証書
    Picture 1889_R


    G105本体を確認!
    LEDバックライトが点灯していないと流石に普通の平凡なキーボードです。パッとキーボード本体を確認したら、キーの高さがかなりあるようで、今までのK270やK260よりキー自体も小さく感じますが・・・
    Picture 1892_R


    G105の主要なキーの説明書
    G105.png


    G105のマクロ&ゲームキー
    一番左にゲームキーがありますが、今までの感覚でついShittキーやCtrlキーと間違ってG5&G6キーを押してしまうかもです。
    Picture 1894_R


    109日本語レイアウト
    キーのレイアウトは問題ありませんが、個人的には日本語表示は必要なかったかな。できればアルファベットが更に大きく表示してある方が使いやすかったかなと少し後悔・・・
    Picture 1896_R


    キー構造/デザイン
    キーの構造は見て分かるように奥が低くなっています。チルトスタンドを立てたら水平になり問題ありませんが、キータッチが気になりますね!
    Picture 1899_R


    G105の裏面を確認!
    キーボードですから裏面のデザインはどうでもいいですが、以前のG300rのように赤色のプラスチック製の裏面になっています。これも新しくモデルチェンジしたら水色に代わっていくのでしょうね!
    Picture 1901_R


    滑り止めラバー
    滑り止めラバーは想像以上に大きいです。これだけあったら安定感がありそうです。
    Picture 1903_R


    チルトスタンド
    今までのK270やK260はこのチルトスタンドが折れやすいのが難点でしたが、サイドに開くタイプなので少しは強度がありそうです。G105を購入した理由は、実はK260のチルトスタンドが折れてしまい、使いにくくなったからですが・・・
    Picture 1906_R


    g105概要


    Logicool®ゲーミングソフトウェア
    最近このゲーミングソフトウェアがお気に入りです。直感で使いやすく思いのまま操作できるのがナイスです。
    Logicool®ゲーミングソフトウェアのダウンロードはこちらから
    ゲーミングソフトウェア1


    Gキーのカスタマイズ
    ご自身の好みでGキーのカスタマイズが可能です。設定したプログラムを割り当てることのできるゲームキーを6個、ゲームキーのモードを切り替えるマクロキーを3個配置しており、最大で18種類の機能をゲームキーに割り当てできますよ!
    ゲーミングソフトウェア2


    入力分析
    ブログを作成している間の入力分析をしてみました。
    ゲーミングソフトウェア3


    Logicool G300s オプティカル ゲーミングマウスレビュー
    G300sはゲーミングマウスの定番に!

    ゲーミングソフトウェア4


    ゲーミングヘッドセットG430レビュー
    Logicool G430を試してみる

    ゲーミングソフトウェア5


    LEDバックライト輝度100%
    照明を消灯してLEDバックライトを確認しました。LEDバックライト輝度100%だとこんな感じです。もう少し明るくてもいいようは気がしますが、この価格でLEDバックライト搭載ですから満足です。
    Picture 1922_R


    LEDバックライト輝度50%
    LEDバックライト輝度50%だと少し暗そうです。キーボード右上の輝度キーで3段階100%/50%/オフで調整することができます。
    Picture 1926_R


    ロジクール ゲーミングシリーズイメージ動画



    ロジクールゲーミングシリーズ周辺機器
    今現在使用中のロジクールゲーミングシリーズ周辺機器です。G300sが一番のお気に入りですが、今後はG105も活躍しそうで楽しみです!
    Picture 1912_R


    PCデスク
    トリプルディスプレイを設置しているメインデスクです。スピーカーもZ623ですし気が付いたらほとんどロジクールだらけでした。ゲームパッドだけはエレコムですが、ほとんどゲームをする時間がないのが残念ですが・・・
    Picture 1920_R


    キーの高さやキーサイズが心配でしたが、このブログを作成していたら慣れた感じです。消耗品である周辺機器はコストパフォーマンス重視で選ぶようにしていますが、5000円前後でこれだけの機能があれば満足できそうです。LEDバックライトのカラーバリエーションがあれば更に楽しさも増しそうですが、その手の機能は数日使えば飽きることが多いので、輝度の切り替えだけで十分でしょうか。

    ロジクール ゲーミングソフトウェアの使い方、G105のプロファイル設定方法、Gキーボタンの割り当て方法はLogicool® ゲーム ソフトウェアヘルプ センターを参考にしながら設定しましょう!


    LOGICOOL ゲーミングキーボード G105


    LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s


    LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430
    関連記事
    2015/07/02 Thu. 19:42 | trackback: 0 | comment: 3edit

    コメント

    こんばんワン!

    いや~Getおめでとうございます。
    増えておりますな~新しい同志が。

    ブルーのLEDも なかなか宜しゅうございます(*゚v゚*)
    大事にしてやって下さいよ。

    私めは ハマリつつある光学物
    またまた Getしそうであります~(笑)

    オリエントブルー #- | URL | 2015/07/03 00:07 * edit *

    オリエントブルーさん おはようございます!

    > ブルーのLEDも なかなか宜しゅうございます(*゚v゚*)
    以前からこの手のキーボードが欲しかったので
    暇なこの時期にGetしました。

    > 私めは ハマリつつある光学物
    またもGetですか!
    光学物はいろんな場面で使えるので楽しみですね。
    またレビューも楽しみに待っています!(^^)!

    海ザルMAX #- | URL | 2015/07/03 07:52 * edit *

    そうなんですね・・・
    わかりました、頑張ってみます!
    これからも面白い記事に期待しております!

    Rayz #- | URL | 2015/08/05 18:00 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/186-778cd50b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)