05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    Z97S SLI Krait Editionの構成変更  

    次世代CPU Skylakeに向けて構成変更!
    7月29日にリリースされるWindows10が気になる時期になりましたが、その前にZ97シリーズの構成を変更していきます。Z97シリーズは一番新しいZ97S SLI Krait Editionをメインで使うことにします。Z170マザーボード&Skylakeを導入するにあたり、サブ機になるのは必至ですが、それまで搭載していたCPU G3258から、i5 4690Kに格上げしてパフォーマンスアップを目指していきます。

    Z97S SLI Krait EditionのBios4にも慣れてきたので、4690Kを少しオーバークロックしてみて高負荷時に80℃を超えないような設定にしていきたいと考えています。ただケースがP280 MW Windowですから、Air540やGRoneのような冷却性がないので、今までのように4.8GHzまではオーバークロックできないと思いますが如何でしょうか?
    安定性と熱的な問題がないか、OCCT4.4.1を1時間走らせて確認をしていきます。


    Z97S SLI Krait Editionのケース内
    一時的にGTX970 Gaming 4Gを搭載しましたが、フロントからの吸気が追いつかずかなりケース内の温度が上昇するので、グラフィックカードは外しました。あるか無いかではケース内の温度も3~5℃も違いました。
    Picture 1928_R


    メモリクーラーVengeance Airflow
    Vengeance Airflowのファンカバーが3種類あります。これをZ97S SLI Krait Editionに合わせてアレンジしてみます。
    Vengeance Airflow ホワイト


    ファンカバーシルバーをホワイトに!
    3種類のファンカバーで一番使うことがなかったシルバーですが、これをホワイトに塗装することにします。
    Vengeance Airflow ホワイト2


    ホワイト塗装したVengeance Airflow
    自己満足の世界ですが、Z97S SLI Krait Editionに合わせていい感じになりました?
    Picture 1935_R


    Z97S SLI Krait Edition版 デスクトップの背景
    トリプルディスプレイの背景はこの画像になります。ちょっとワイルドな感じです。
    デスクトップ背景


    Z97S SLI Krait EditionのPC構成
    Z97S PC構成


    MSI Bios4メイン画面
    1ヵ月使ってみて慣れたように感じます。まだ細かい設定で把握できていない点もありますが、こちらからオーバークロック設定をしていきます。
    Bios4 メイン画面4690K


    4690K 4.7GHzで設定します!
    春までは4.8GHzで常用していましたが、この季節では4.7GHzが限界にようです。CPU Ratio ModeはFixed Modeで安定性重視でいきます。Ring Ratioは41に設定します。
    Bios4 Overclpck1


    Voltage設定
    VCCIN Voltageは1.900V、CPU Core Voltageは1.250Vにて設定します。
    Bios4 Overclpck2


    Bios4 Overclpck3


    4690K 4.6GHzでのCPU-Z1.72.1
    CPU Z 4690K Z97S


    COMMAND CENTERで確認
    オーバークロック設定が終了したら、起動後COMMAND CENTERで設定を確認していきます。
    COMMAND CENTER 4690K


    COMMAND CENTERで電圧確認
    COMMAND CENTERでは電圧を変更してApplyボタンを押して再起動したら、Biosに反映するのは助かります。ASRockのF-TuningやA-Tuningは再起動したら元に戻りましたので、MSIにしてしばらくは戸惑いましたが・・・
    COMMAND CENTER VOLTAGE 4690K


    4.7GHzでのCINEBENC R15
    4.7GHzでのCINEBENCH R15は707cbでした。4.8GHzだと720cb前後、4.9GHzだと740cbくらいになります。4.7GHzでのCINEBENCH R15でのCPU温度は69℃でしたので、OCCTは約10℃高温になりますので80℃前後まで上がりそうですが如何でしょうか?
    CINEBENCH R15 4690K Z97S


    Intel Extreme Tuningも好スコア!
    Intel Extreme Tuningでのベンチマークは926marksで、4790Kでの1000marks超えまではいきませんが、なかなかの好スコアでした。ただしベンチマークでのCPU温度が77℃と高めなのが気になります。
    Intel Extreme Tuning 4690K


    DRAM Timings
    COMMAND CENTERではメモリのタイミングも変更できます。DDR3-2800 CL=12-14-13-33 >DRAM Voltageは1.680Vに設定しています。
    COMMAND CENTER DRAM Timings


    MaxxMEM Preview
    上記の設定でのMaxxMEM Previewは、メモリーレイテンシが41.7nsと高速化できているようです。
    MaxxMEM Z97S


    最後にOCCT4.4.1にて確認!
    4690K 4.7GHzでの最終確認をOCCT4.4.1で一時間完走できるか試してみます。
    Z97S OCCT


    最高温度は80℃
    何とか80℃以内に収まりましたが、Prime95ならば90℃超え必至という状況です。フロントから120㎜ファン×4でガンガン吸気していますが、かなり厳しい状況ですね!室温30℃で湿気が多い日ですので仕方ないか・・・
    Z97S OCCT2


    2015-07-22-11h26-Temperature-Core #0
    2015-07-22-11h26-Temperature-Core #1


    OCCT時のCore Temp
    4690K 46GHz Z97S


    白黒に統一したケース内
    メモリのクロックアップもしていますし、しかも電圧を上げていますのでメモリクーラーは必須になります。Prime95でメモリまで負荷を掛けたらかなり高温になります。
    Picture 1932_R



    これから一段と暑くなりますが、何とか4690Kも4.7GHzで常用できそうです。ケースによってかなり温度も変化しますし、夏場はエアフローを強化して冷却重視のケースを選んで組んだ方が無難ですね!
    これでZ170マザーボード&Skylakeの発売を待つだけですが、その前にすべてのPCをWindows10にアップグレード予定です。Windows Insider ProgramでWindows10での使いやすさも確認済みですし、互換性問題もありませんでしたので、インストール後は更に快適になるのではないかと予想しています。


    MSI Z97S SLI Krait Edition ATXマザーボード MB2354
    Z97S SLI Krait Edition




    i5-4690K
    (Devil's Canyon 3.50GHz) LGA1150



    CORSAIR メモリクーラー
    Vengeance Airflow CMYAF






    関連記事
    2015/07/22 Wed. 17:33 | trackback: 0 | comment: 2edit

    コメント

    こんにちワン!   海ザルMAXさん

    来ましたね~ スカイレーク

    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150805_715054.html

    こちら田舎には当分来そうにないですね(笑)
    けっこうな価格でありますよ。

    オリエントブルー #- | URL | 2015/08/06 16:40 * edit *

    オリエントブルーさん こんばんは!

    > 来ましたね~ スカイレーク
    価格のオリエントブルーさんのスレみていましたが
    皆さん微妙な評価のようで・・・

    本日購入予定でしたが、何となく急ぐ必要もないような気がして
    ASRockのマザーボードを比較しながら、ブログを書いていました(笑)

    前回の4790Kのような盛り上がりが無いのが残念ですが
    価格と性能を考えたら仕方ないような気もします。

    > こちら田舎には当分来そうにないですね
    私も今日は開店からショップに行こうと思ってましたが
    しばらく様子見することにしました。

    6700Kも4.6GHzから4.7GHzくらいまでは上げられそうですが
    ベンチマークも今一つインパクトがない割りに価格も高いし
    流通量も少ないようで残念としか言いようがないです(^^♪

    海ザルMAX #- | URL | 2015/08/06 18:29 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/188-b9c06b89
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)