05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    i7 6700Kを4.6GHzにオーバクロック! 

    予想以上に良かったよ!i7 6700k
    第6世代CoreプロセッサであるSkylakeはCore i7-6700KとCore i5-6600Kの2製品が登場しましたが、今回は上位モデルCore i7-6700Kでメイン機の構成変更をしていきます。
    Core i7-6700Kは、Hyper-Threadingに対応した4つのCPUコアを持つ4コア8スレッドCPUですが、動作クロックは定格4GHz、Turbo Boost時最大4.2GHzになっています。ちなみにTDPは91WとCore i7-4790Kの88Wより高くなっています。
    Core i7-6700Kは14nmプロセスで製造されたCPUですが、性能は前世代から数%の向上しかないのでコストパフォーマンスが悪いとか、オーバクロックではかなり高温になる等あまりいい噂は聞きませんでした。今月5日に発売されても、4790Kの時のような盛り上がりが無いような状態でした。
    そう言う私も6700Kのコストパフォーマンスにやや不安はありましたが、これから主流になるLGA1151とDDR4ですから、遅かれ早かれ導入していく訳ですから人柱覚悟で購入してみました。

    6700Kの冷却は簡易水冷でも最強クラスのNepton 280Lを使いますが、殻割りしない私にとってはそのクラスのCPUクーラーを持ってしても、夏場の常用限界クロックは4.6GHzでしたね!
    CINEBENCH R15などのベンチマークだけであれば4.7GHzや4.8GHzでも完走しますが、その負荷時のCPU温度では到底常用出来るレベルではありません。あたり石と言えそうな最良品のロットなら4.7GHzも見えてくるでしょうが、それ以上のクロックは秋以降の楽しみということでお預けしておきましょう!

    今回は前回紹介した、Fatal1ty Z170 Gaming K6のUEFI OC Teakerの設定や、6700K 4.6GHzでの各種ベンチマークのスコア等を紹介していきます。

    前回のFatal1ty Z170 Gaming K6の紹介ブログはこちらから


    Core i7-6700K
    パッケージが一新されたCore i7-6700Kです。今まで付属していたリテールクーラーが付属していませんので、かなりコンパクトになりました。
    Picture 2160_R


    6700K開封!
    ご覧の通り、中身はCPU本体と説明書のみです。もう少し薄いパッケージでも良さそうな感じですが・・・
    Picture 2166_R


    これがインテル プロセッサー Core i7-6700K
    Picture 2175_R

    Picture 2178_R


    薄くなった基板
    Core i7-6700Kの基板は0.8㎜と極薄の基板になっています。殻割りする方は難儀しそうですね?
    Picture 2181_R


    Fatal1ty Z170 Gaming K6 ゲーミングPC紹介動画



    Fatal1ty Z170 Gaming K6にセット
    期待を込めて6700Kをセットしました。低電圧で動くあたり石でありますように!
    Picture 2186_R


    メモリはCMK16GX4M2A2666C16
    DDR4メモリも非常に流通量が少ないですね!今回Skylakeの出荷量も少なかったけど、欲しいと思ったメモリはほとんど取り寄せ品で大変でした。しかもメーカーが夏季休暇中でしたし、本当はG.SKILLが良かったのですが・・・
    Picture 2191_R


    UEFIメイン画面
    見慣れたASRockのUEFIメイン画面です。OSインストール後、BiosバージョンをP1.00からP1.20にバージョンアップしています。
    6700K UEFI 1


    OC Tweaker
    BiosバージョンをP1.20にしたら、こちらのOC Tweakerの内容が変化しました。CPU Configuration、DRAM Configuration、Voltage Configurationの3つの環境設定になっています。そこから倍率や電圧設定をしていきます。
    6700K UEFI 2


    CPU Configuration
    6700Kのオーバークロック設定をしていきます。先ずはこのLoad Optimized CPU Settingで4.4GHzから4.8GHzまでのオート設定を確認します。ちなみにここでのCPU Vcore VoltageとLLC設定は以下の通りでした。
    4.6GHz 1.300V  LLC AUTO
    4.7GHz 1.360V  LLC LEVEL1
    4.8GHz 1.390V  LLC LEVEL1
    6700K UEFI 3


    4.6GHz設定
    基本は倍率変更でオーバークロックした方が無難でしょうね!より高いクロックを目指すならBCLK周波数でのオーバークロックも可能です。今回は倍率変更でのオーバークロックをしていきます。
    6700K UEFI 4


    6700K UEFI 5


    Voltage Configuration
    CPU Vcore VoltageはFixed Modeで1.260Vに固定します。LLCは最高のLEVEL1を選択しました。高負荷時に0.075Vまで盛られますので、その分Vcoreを下げています。
    6700K UEFI 6


    CPU-Z 1.73.0
    6700K CPU Z


    PC構成


    システム全体での消費電力比較
    上記の構成で、6700K定格や4.6GHz、4.7GHzでの消費電力を確認しました。
    6700K 消費電力比較


    CINEBENCH R15 6700K定格
    さすがに6700K定格でもスコア900を超えますね!912cbは4790Kでは4.5GHzくらいのスコアでした。
    6700K 定格 CINE


    CINEBENCH R15 6700K 4.6GHz
    4.6GHzだと4桁にリーチがかかるほどのハイスコアです。4.6GHzだとCPU最大温度も70℃(室温29.5℃)になります。CINEBENCH R15で70℃ということはOCCTだとプラス10℃になりますので、ストレステストで80℃前後ですか!この時点で6700Kの常用は4.6GHzだなと判断しました。
    6700K 46GHz CINE1


    CINEBENCH R15 6700K 4.7GHz
    4.7GHzで初のCINEBENCH R15で1000超え達成です!もう少し伸びるかなと思いましたが1008cbでも満足です。4.7GHzはVcore1.310Vで行いましたが最大80℃です。この電圧でストレステストを行ったら90℃超えますので、冬場限定のクロックになりますね!
    6700K 47GHz CINE1


    Intel® Extreme Tuning Utility 6700K 4.6GHz
    6700K 4.6GHzでのベンチマークスコアは圧巻の1434Marksです。4790K 4.6GHzで1200Marks前後でしたので、その差は凄い!
    Intel Exyreme Tuning 6700K


    Intel® Extreme Tuning Utility 6700K 4.7GHz
    6700K 4.7GHzではベンチマーク時に80℃とやはり常用するには難しいクロックですね!4.6GHzで常用するということで、最後にストレステストをしてみます。
    Intel Exyreme Tuning 6700K 47GHz2


    Prime95 v285設定
    最後にPrime95 v285を1時間完走できるか確認します。CPU&メモリ高負荷バージョンですから完走できるか心配です。
    Prime95 6700K 負荷テスト


    Prime95 v285 1時間完走!
    30分前後と1時間前の大波も難なく完走できました。実はCINEBENCH R15をするときに、メモリの周波数をDDR4-2800に変更したときに一度だけブルースクリーンになりましたが、その後はブルースクリーンも起こらず安定しています。恐らく6700Kも4.8GHzくらいまでは簡単に起動できると思いますが、4.9GHzくらいに壁があるのでしょうね!
    Prime95 6700K 2


    HWiNFO64&HW Monitor
    Prime95 v285時のモニタリングをHWiNFO64&HW Monitorで行いましたので参考にしてください。最大81℃と何とか私の中での許容範囲内に収まりました。
    Prime95 6700K HWiNfO642


    SiSoftware Sandra
    今回の検証の最後はSiSoftware Sandraを行います。CPU,メモリ、ドライブとかなり評価も高いですね!
    Sandra.png


    パフォーマンス対消費電力
    パフォーマンスの評価は22.40KPTくらいでしょうか。対する消費電力は200W前後と優秀な6700Kです。
    Sandra2.png


    容量対消費電力
    こんどはメモリの容量対消費電力ですが、こちらも良好です。
    Sandra3.png

    パフォーマンス対速度
    こちらもコアスピードも高速ですし、パフォーマンス評価もかなりいいようです。
    Sandra4.png


    WIN SCORE SHARE
    目安となるWIN SCORE SHAREは一番低い項目が、RAID0のプライマリディスクの8.4です。6700KとCMK16GX4M2A2666C16は8.7とかなり高いスコア達成です。なおWIN SCORE SHAREはWindows10 proにアップデートする前に確認しています。
    WIN SCORE SHAREのデータはこちらから
    Win SCORE


    6700K 換装後のケース内
    今回のコンセプトはGamingPCということで赤黒をベースにしてみました。GRoneのフルタワーケースですから、冷却性は抜群ですが6700Kがやや熱かったですね(^^♪
    Picture 1581_R


    購入を躊躇していた6700Kですが、予想に反してその性能は非常に満足しています。4770Kから4790K、今回の6700Kと進化していますが、6700Kは非常にオーバークロックがしやすくなっていると感じます。常用クロックは4.6GHzと4790Kと変わりませんが各種ベンチマークの通り、クロック以上のパフォーマンスがあることが分かりましたね!
    オーバークロックをする方はどうしても4.8GHzとか5.0GHzと高クロックを達成することで満足する傾向にありますが(私もですが)、これからのメインストリームになるCPUであることは間違いありません。
    6700Kの初期出荷数が少なく、全てにPCショップまで出回っていないという問題点はありませんが、9月からの次回ロットが入荷し始めると価格ももう少し安くなりそうで、6700Kを選ぶ方もかなり多くなりそうです。
    次回は初めてのDDR4メモリ性能を確認したいと思います。



    Intel CPU Core i7-6700K
    4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】



    ASRock Z170 Gaming K6
    ATXマザーボード MB3475 Z170 Gaming K6



    ASRock Z170 Gaming K4
    ATXマザーボード MB3477 Z170 Gaming K4



    関連記事
    2015/08/21 Fri. 12:21 | trackback: 0 | comment: 18edit

    コメント

    こんにちワン!    海ザルMAXさん

    いつもながらの詳細情報感謝!
    CPUのロットは新しいもののようですね。
    私めの初期のロットのような。

    なかなかに具合が良さそうで
    宜しゅうございました(*゚v゚*)

    ところで
    メモリはCorsairになりましたか。
    私めは昨日発注で 今日もう届きました。

    OCワークスさん安心迅速で丁寧なSHOPさんでありました。
    次もここでGetしたいですね。
    コムには口コミもしておきました。
     http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000801730/SortID=19069861/#tab

    マザーが届き次第また レビュしますね。
    ガンバリます∠(^_^)

    オリエントブルー #- | URL | 2015/08/21 11:20 * edit *

    オリエントブルーさん こんにちは!

    > CPUのロットは新しいもののようですね。
    そうなんですね!それで少し低い電圧で動いたのかな??
    やっと負荷テストも終わりゆっくり使っている状態です(^^♪


    > OCワークスさん安心迅速で丁寧なSHOPさんでありました。
    F4-2800C15D-16GVRいいですね!
    次回はそれを狙っていきます。赤いヒートスプレッタがナイスです!

    週末は新しい構成で楽しみですね。
    レビュー楽しみに待っています。

    海ザルMAX #- | URL | 2015/08/21 11:32 * edit *

    こんにちわ、御二方

    海ザルさんの衝撃情報のお陰で昨晩3時まで検証してました(≧∇≦)
    お陰で寝不足増しましたw

    オリエントさんが仰しゃる通りM/Bによるのか、結構LLCの効きが違いますね。
    昨晩だけではありますが、こちらは1.25V固定で、1.41Vまで盛られてました

    まだまだ検証が必要ですね

    ところでロット番号って箱下部の数字
    もしくはcpu上の一番下の数字で良いですよね?

    ワクワクが止まりませんが、皆さんに負けない様頑張ります(≧∇≦)

    markerao #- | URL | 2015/08/21 11:42 * edit *

    こんにちは!

    > 海ザルさんの衝撃情報のお陰で昨晩3時まで検証してました(≧∇≦)
    私も寝ている間にWindows10にアップデートしていました(笑)

    > 昨晩だけではありますが、こちらは1.25V固定で、1.41Vまで盛られてました
    かなり上がりますね!Z170 Gaming K6も上がりますがそれ以上ですね(^_-)-☆

    > ところでロット番号って箱下部の数字
    > もしくはcpu上の一番下の数字で良いですよね?
    確かそうですよ!私はL526B235と表示してあります。
    オリエントブルーさんはL524B485と表示してあるような・・・

    海ザルMAX #- | URL | 2015/08/21 12:16 * edit *

    ロットの件ありがとうございます。
    ただ見方が分からないので、ネット徘徊してますw

    あと、御二方は、モニター用アプリは何を基本使えなかってますか?
    cpuzは、まだまだおかしい様ですし。
    HWモニターですかね?
    ただし、負荷重いですよねぇ

    markerao #- | URL | 2015/08/21 15:42 * edit *

    こんにちは!

    > あと、御二方は、モニター用アプリは何を基本使えなかってますか?
    いつもCPU温度だけならはCore Tempでモニタリングしていますよ!
    負荷時のシステム全体はHWiNFO64 Sensor-onlyを参考にしています。

    HW Monitorはあまり使わないです。



    海ザルMAX #- | URL | 2015/08/21 16:07 * edit *

    どうも、メモリはこんな状況らしいです。

    <blockquote class="twitter-tweet" lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">【お知らせ】現在、G.Skill DDR4-2666以上の高クロックメモリはチップ不足のため生産が追いつかない状況となっております。そのため、受注品につきましては通常よりお時間をいただいております。
    通販ページ→<a href="http://t.co/xHWPDQDFjN">http://t.co/xHWPDQDFjN</a></p>— オーバークロックワークス (@ocworks) <a href="https://twitter.com/ocworks/status/635044965924540416">2015, 8月 22</a></blockquote>
    <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

    早めに手に入れてよかったです^^;
    初期不良で交換なし返金ってことになったら。。。

    markerao #- | URL | 2015/08/22 20:15 * edit *

    markeraoさん こんばんは!

    > どうも、メモリはこんな状況らしいです。
    ワンズさんも言われてましたが、確かに高クロックメモリはチップ不足みたいですね!
    G.Skillが欲しかったけど、半年くらいすれば解決するかな?

    > 初期不良で交換なし返金ってことになったら。。。
    メモリは初期不良や相性もあるのでトラブルなしで良かったです。

    海ザルMAX #- | URL | 2015/08/22 20:38 * edit *

    オリエントさんへ質問
    メモリチップはsamsunでしたか?hynixでしたか?
    海ザルのはhynixであってますか?

    markerao #- | URL | 2015/08/25 21:58 * edit *

    オリエントさんへ質問
    メモリチップはsamsunでしたか?hynixでしたか?

    海ザルさんのコルセアメモリはhynixチップであってますか?

    誤字過ぎで申し訳ないm(_ _)m

    markerao #- | URL | 2015/08/26 21:17 * edit *

    markeraoさん こんばんは!

    DDR3のときのCORSAIRメモリのバージョンで判断したら
    Ver1.x:Qimonda
    Ver2.x:Elpida
    Ver3.x:Micron
    Ver4.x:Samsung
    Ver5.x:Hynix
    Ver6.x:Promos
    Ver7.x:PSC(Powerchip Semiconductor Corporation)
    Ver8.x:Nanya
    Ver9.x:Winbind A1-die

    今回のCMK16GX4M2A2666C16はVer5.29でしたから
    Hynixと思いますよ!

    海ザルMAX #- | URL | 2015/08/26 22:22 * edit *

    おぉ新たなる認識・・・Version認識法があるとは・・・

    オリエントさん投稿のメモリのやつでaida64 を使えば
    チップ認識出てたので、聞いてみたのです。

    参考になりまする^^

    markerao #- | URL | 2015/08/26 23:49 * edit *

    こんばんワン!

    お呼びでしたか~
    メモリはSamsungでありますよ∠(^_^)

    という事で寝ます お休みなさいませ。

    オリエントブルー #- | URL | 2015/08/27 01:21 * edit *

    オリエントさん、コメントありがとうございます。

    やはり今回のgskillのRipjaws Vは、samsunチップが多いようですね。
    当方もsamsunでした

    常用は厳しいですがスコア狙いならOCイケる可能性を秘めてますよ〜

    その内にでもコムにUPしますね〜(^^)
    改めて、御二方情報ありがとうございました

    markerao #- | URL | 2015/08/27 01:47 * edit *

    初心者のためにOCの仕方を教えてほしいです

    初めてオーバークロックに挑戦しようと思います。
    私も同じM/B、CPU、メモリ構成です。

    UEFIの設定項目で
    ・CPU Cache Ratio
    ・Long Deration Power Limit
    ・Short Duration Power Limit
    ・system Agent Current Limit
    ・CPU Core Current Limit
    ・CPU Lord-Line Calibration
    の数値を設定しているようですが、それぞれの項目の意味が分からないため、どのように数値を設定し煮詰めていけばいいのかアドバイスを頂けないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    ロハル #mQop/nM. | URL | 2016/06/06 17:16 * edit *

    Re: 初心者のためにOCの仕方を教えてほしいです

    ロルハさん こんにちは!

    > 初めてオーバークロックに挑戦しようと思います。
    オーバークロックはCPUの個体差もあるので、それぞれ電圧も違うと思って下さい。
    初めてオーバークロックをするのなら、OCTweakerのオート設定を
    してみたらどうでしょうか!
    私は必ずこのAUTO設定の電圧等を全て確認してから、他の設定を変更しています。
    先ずはAUTOで一番低い設定の4.4GHzで、OCCTかPrime95を走らせ
    どのくらいのCPU温度に収まっているかを確認して下さい。
    CPUクーラーやケースでもかなり温度は違いますから。

    > UEFIの設定項目で
    この項目はマザーボードのユーザーマニュアルに詳しく記載されています。
    それを読んで理解していくしかありません。

    4.6GHz以上にするときはVcoreやLLCとか細かくチェックした方がいいですが
    6700Kも4.5GHzまではそこまで神経質にならなくてもいいかと思います。
    Power Limit等もそのレベルのオーバークロックならAUTOでOKです。

    私は最近暑くなってきたので、4.5GHz Vcore1.240Vで使っています。


    海ザルMAX #- | URL | 2016/06/06 17:56 * edit *

    お返事ありがとうございます

    海ザルMAXさん、早い返事ありがとうございます。
    なんでかわかりませんがAUTO設定の4.4HGzでも起動できませんでした。
    ・・・が、いろんなサイトを見ながら手動で4.4GHzでの安定動作まではできました。
    4.5Ghz以上にするとストレステストで落ちてしまいますが、いろいろ試してみようと思います。
    改めてアドバイスありがとうございました。

    ロハル #mQop/nM. | URL | 2016/06/07 16:07 * edit *

    コメントありがとうございます!

    > 現在ASROCKのZ170 PRO4、i7-6700K、CPUクーラーがCOOLERMASTER社製 Seidon 120Vを使っています。
    > BIOSでCPUのクロックを4.6にしてゲームをしていると温度が(瞬間的?)85度くらいになります。
    私の現状は、6700K 1.260Vで4.6GHzで毎日Wotしていますが、Core temp読みでMax65℃くらいまでしか上がりません。
    室温23℃でゲーム中のケース内温度が27℃くらいなので、かなりエアフローができていると感じています。
    ただしケース裏面の排気ファンからはかなり高温の熱風(グラボから)が排出されています。
    ちなみにケース内には140㎜ファンが8基、200㎜ファン1基がありますが...

    >なん十分かはプレイしていられるのですが急にブルスク?になりPCに問題が発生しましたとでて再起動になります。これは温度が高いせいなのでしょうか?CPUクーラーが簡易水冷?だからなのでしょうか?4.4では問題なく動きます
    簡易水冷 Seidon 120VだとH110やNepton 280Lよりは10℃高くなります。
    http://4338.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

    6700Kが85℃くらいでブルースクリーンになることはないと思われますので、Vcoreの電圧をもう少し盛るか
    4.6GHzなら個体差もありますが1.260V~1.300Vもあれば安定しませんか?
    個人的な意見ですが、私がSeidon 120V使うとしたら4.5GHzがMaxでないかと思いますよ!

    あとブルースクリーン画面のエラーコードを調べて解決するのが早道ですよ。
    この辺りページを参考に!
    http://jisaku-pc.net/hddhukyuu/archives/639
    http://www.geocities.jp/timstjp/WinStopErrorList.htm


    海ザルMAX #- | URL | 2016/10/20 20:00 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/192-c2231c5a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)