09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    メモリークーラーで冷却 

    キングストンKHX-FAN-BでOCメモリーを冷却する
    Intel Core i7-3770Kを4.4GhzのOCで常用していますが、CPUクーラーをCorsair CWCH60簡易水冷に交換したこともありマザーボードとメモリーがやや高温になっているようです。
    CPUやマザーボードはASRock F-STREAM TUNINGで監視できますが、メモリーのCFD W3U1600HQ-4Gが心配でしたので一応ファンコンの温度センサーをヒートスプレッダに貼って確認するようにしました。
    アイドル時は27℃前後で推移していますが、エンコや高負荷の作業をしていたら35℃から40℃になっていました。
    以前のKABUTO空冷の場合は、トップフローでM/Bやメモリーも同時に冷却していましたので、唯一簡易水冷での不安な一面になりました。
    メモリークーラーは必要あるとか必要ないとか賛否両論あると思いますが、個人的な見解ではPCケースのエアフローの関係もありますが、マザーボードやメモリーに直接フレッシュエアーがあたっていない環境では安心のために必要と考えています。今回KHX-FAN-Bを取り付けしたら予想以上に冷却効果がありましたので紹介します。

    現在のPCの構成
    【M/B】 ASRock Fatal1ty Z77 Professional
    【CPU】 Intel Core i7-3770K 4.4Ghz OC
    【RAM】 CFD W3U1600HQ-4G×4 1866
    【SSD】 intelSSD330 60GB×2 RAID0
    【HDD】 WESTERN DIGITAL WD5000AAKX
    【GPU】 HD4000
    【CASE】 Z9PLUS
    【電源】 SilverStone SST-ST75F-P

    Kingston KHX-FAN-B
    HyperX Fan はゲーマー、プロおよびPCユーザーを対象として設定となっています。 デュアル60mmファンがモジュール周辺のエアフローを最適化するので、メモリを最大のパフォーマンスでより長く稼働させることができます。 青い陽極酸化アルミでできており、動作時にはファンの羽根が8つの小さな青いLEDで発光します。
    DSCF7339_R.jpg


    KHX-FAN-B イメージ動画



    パーツ一覧
    サイドのスタンドは高さ7㎝で組み立て式です。専用ネジ4本
    DSCF7342_R.jpg


    デュアル 60mmファン
    60mmファンはさすがに小さくおもちゃのファンのように見えますね!
    DSCF7344_R.jpg


    ファン裏面
    値段の割にはしっかりした作りのようです。これならファンが壊れても60㎜ファンと交換できそうです。
    DSCF7345_R.jpg


    60mmファン規格
    12V (定格) 8V~13.5V 動作範囲、0.16AでRPM: 3000 +/- 10%、超静穏 — 最大28デシベル
    DSCF7350_R.jpg


    3ピンで接続
    ケーブルの長さは30㎝で3ピンで接続です。どこのコネクタを使うか考えて上下を決めないとケーブルが足らないかもしれません。今回KM01-BKのファンコンで調整するようにします。
    DSCF7351_R.jpg


    サイドビュー
    HyperX のマークがカッコいいですね!今回このクーラーを選らんが理由は、特にKingstonのメモリーを使っていらわけではないのですが、ASRock Fatal1ty Z77 Professionalに合わせて黒をベースにしたメモリークーラーを探したらHyperXになりました。
    DSCF7358_R.jpg


    ネジで固定します
    DSCF7359_R.jpg


    ドライバー不要
    取り付けは超簡単!4カ所をネジで締めるだけです。
    DSCF7360_R.jpg


    組立て完了!
    DSCF7361_R.jpg


    Xのカッティングがいい感じ
    DSCF7362_R.jpg


    ゴムチューブでクッション代用
    ホームセンターでゴムチューブを購入してカッターで切れ目を入れて、設置面の破損防止とずれ防止に活用しました。
    DSCF7365_R.jpg


    こんな感じで取り付けます
    そのままでも設置できますが、かなりの圧力が掛かりますので、ずれ防止も兼ねてこんな感じでゴムを取り付けした上で設置しました。(基本ゴムチューブ等がなくても十分固定出来ます)
    DSCF7379_R.jpg


    ファンコントローラーに接続して動作確認
    LEDがきれいですね!ファンが60㎜だから120㎜のケースファンとはひと味違う光り方をします、Goodですね!
    DSCF7380_R.jpg


    回転数を確認
    RPM: 3000 +/- 10%と表示してありましたが、ファンコンで確認したら2520RPMですね。(prime実行中は」2820RPM)2000RPM以上だとややノイズが気になる程度ですよ!この前設置したCWCH60の爆音ファンに比べたら静か過ぎると言えます。ヒートスプレッダに付けている温度センサーですが、いきなり24.0℃です設置前より3℃下がっていますね。
    DSCF7393_R.jpg


    温度センサーをヒートスプレッダに
    KM01-BKの温度センサーをCFD W3U1600HQ-4G×4の一番外側に貼りつけ、メモリーの温度確認をしていきます。そういえばKM01-BKのファンコンのときもレギュレーターが高温になり、ヒートシンク&ファン設置で驚くほど冷却できたので、今回も期待できそうですね!
    DSCF7395_R.jpg


    USB3.0ケーブルに干渉
    空冷の大型ヒートシンクが無いから、設置は簡単かなと思いましたが、いやいやあっちこっちと干渉しますね!
    全てケーブルやチューブとの干渉ですから、向きをかえたりしたら問題なさそうですね!
    DSCF7401_R.jpg


    16 + 8 電源ケーブルにも干渉
    DSCF7403_R.jpg


    CWCH60のラジエターチューブにも干渉
    このチューブにはあまり干渉してほしくなかったのですが・・・ラジエターを一旦外して向きを変えて取り付けしましたが、どちらにしても多少の干渉はありますね。
    DSCF7404_R.jpg


    設置完了!
    取り付けに関しては、少々サイドのスタンドを広げて設置しました。堅い作りですが十分手で広げられる程度ですから、メモリースロットに圧力が掛かり過ぎない程度に広げてからの設置がいいかと。
    DSCF7419_R.jpg


    KHX-FAN-B設置前のヒートスプレッダ温度 27.2℃
    CWCH60の吸気ファンで多少はフレッシュエアーが当たっているかなの状態です。アイドル時で27.2℃だからさほど高温になっているわけではないですね。
    DSCF7331_R.jpg


    KHX-FAN-B設置前OCCT実行中の温度 36.6℃
    負荷が掛かり出すと一気に上昇します。OCCTをして3分後が36.6℃でしたが5分後は40℃超えでした。
    DSCF7336_R.jpg


    KHX-FAN-B設置後アイドル時 23.0℃
    さすがKHX-FAN-Bです、いきなり3℃以上の冷却ですね!アイドル時は回転数も1000~1500RPMで十分ですし、その回転数だったらファンのノイズは皆無ですよ。
    DSCF7427_R.jpg


    KHX-FAN-B設置後OCCT中 27.0℃
    設置前だとすぐに30℃を超えてジリジリと熱くなって40℃へと突入しましたが、KHX-FAN-Bを設置後はOCCTを5分走らせてもなかなか30℃は超えていきませんね!prime95をしていても26.8℃で(設置前37.7)、高負荷時に効果テキメンといったとこでしょうか。
    DSCF7428_R.jpg


    LEDがきれいです!
    上品な感じのLEDですね。CWCH60の簡易水冷に変更して少しCPU周りが寂しかったので、ドレスアップ効果もありますよ!
    DSCF7414_R.jpg

    PCケース内のエアフローや各パーツの冷却はいつも注意しておく必要があります。特にCPUやメモリーのオーバクロックをしている人は予想以上の高温になっていることもあります。定格で使っている人以上の注意が必要ですし、更なる温度の監視をしながら細心の注意をしておかないと、思わぬトラブルが発生したります。
    今回も設置前はあまり必要ないかなとも思っていましたが、アイドル時や高負荷時の温度の検証をしてみたら、メモリークーラーが無い時のメモリーの温度上昇速度が以外に早く、この状態を長時間続けるのはマザーボードやメモリーの破損にもつながる恐れがあるので、今後はファンの静音化も考えながら快適なPCライフを目指していきたいと思います。


    メモリクーラーの続きは
    メモリのオーバークロック検証



    Kingston HyperX Cooling Fan Accessory - Black KHX-FAN-B
    Kingston HyperX Cooling Fan Accessory - Black
    KHX-FAN-B


    商品詳細を見る

    関連記事
    2012/11/07 Wed. 23:51 | trackback: 0 | comment: 6edit

    コメント

    こんばんは (^0^)ノ 

    光物ファンきれいですね!
    私めは現在CPU4ギガで運用中ですが 海ザルMAXはどの程度で運用中ですか
    メモリー(ADATA1600物)は優秀で1.35vでヒートスプレッダも冷たいです。
    でも それ光物だけでもうれしいですねw
    最近何か光物装備したくてウズウズしてます~(笑)
    面倒くさがりやで不器用なのでよく失敗しますw

    ちょっと見習いますゎw
    PCけがの無いようにがんばって下さいね。

    オリエントブルー #n08XGfOg | URL | 2012/11/22 21:40 * edit *

    Re: タイトルなし

    こんばんは

    最近LEDファンが飽きてきて、LEDイルミナシオンで
    ケース内をREDにしています。
    上半分がブルーで、下が赤になっています。

    3770Kのときは4.4Gで使っていました。
    今のi5はOCできないのでTBで3.5Gです。


    海ザルMAX #- | URL | 2012/11/22 21:54 * edit *

    失礼しました。
    海ザルMAXさんの--さんが外れてごめんなさい。

    オリエントブルー #- | URL | 2012/11/22 22:01 * edit *

    はじめまして

    はじめまして、「そんなの、俺の勝手でしょ」の管理をしている暁の繊月と申します。リンク辿っていたらここに着きました。

    そして気になる写真を見つけたので、質問させてくでさい、メモリーに付けている温度センサーなのですが、何のテープで止めているのでしょうか?まさかガムテープじゃないですよね。
    私、ファンコンの温度センサーを付けたいのですが付属品は使い切ってしまい着けられないでおります。是非アドバイスの方をお願いします。

    あと、私のブログでリンク貼らせて貰いたいのですがいいでしょうか?

    暁の繊月 #- | URL | 2012/11/23 11:27 * edit *

    はじめまして

    はじめまして、暁の繊月さん

    メモリーに付けている温度センサーなのですが、何のテープで止めているのでしょうか?
    の質問について、絶縁性のあるビニールテープです。
    使っている理由としては、温度センサーの表面は絶縁性のカバーがしてるので
    付属のシール以外でも代用可能かと・・・
    ただしセンサーのカバーが破れたりしたらアウトです。新しい温度センサーにしないと
    ショートする危険がありますのでご注意下さい。
    特にビニールテープは剥がれにくくていいのですが、場所を変更するときにゆっくり
    剥がさないとセンサーカバーを痛めてしましまう。

    参考までに私が商品レビューしています、CONECO・NETでもNSUTEさんという方の
    レビューにもありますので検索してみてください。
    商品名 SCTSC1000
    タイトル ファンコン用サーミスタ温度センサーあなたは何を測る?

    これを拝見して私はビニールテープを使いだしましたが・・・

    > あと、私のブログでリンク貼らせて貰いたいのですがいいでしょうか?
    私なんかのブログでよければどうぞ貼って下さい。

    またアドバイスなどあれば教えて下さい。

    海ザルMAX #- | URL | 2012/11/23 12:33 * edit *

    おはようございます。
    リンクと温度センサーの件ありがとうございます。
    CONECO・NETでもNSUTEさんですね。早速見に行ってみます。

    暁の繊月 #- | URL | 2012/11/24 06:14 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/45-4b0aea91
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)