09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    N660GTX Twin FrozrⅢOC換装 

    ハイスペックPCを自作していく グラフィックカード編

    価格comやCONECO・NETで人気No1のグラフィックカードといったらMSIのN660GTX Twin Frozr Ⅲ OCです。人気価格帯であり以前のGTX580並みの性能と言えば納得のグラフィックカードでないでしょうか。
    更にデュアルファンでの冷却と静音性も評判がよく、消費電力も抑えてあるとなればこのVGAを選ぶことにしました。
    補助電源6ピン×1基でこれまで最強だったRADEON HD7850より性能が上位であるということと、消費電力あたりの性能もミドルクラス最強のワットパワーを発揮していることも決め手になりました。


    MSI N660GTX
    DSCF7612_R.jpg


    中が見える作りです
    上ブタを開けたらご覧の通り中が見えるパッケージになっています。グラフィックカードが大きいから専用箱も大きいですね!
    DSCF7614_R.jpg


    包装もきれいですね!
    付属品はドライバCD、DVI to VGAアダプタ、補助電源コネクタ変換ケーブルです。
    DSCF7616_R.jpg


    N660GTXを開封
    NVIDIAリファレンスクロックを上回るコアベースクロック1,033MHz、コアブーストクロック1,098MHzに設定されたオーバークロック仕様のモデルとなり、より高いパフォーマンスを発揮します。
    960ユニットのCUDAコア、192ビットメモリインターフェースを搭載するKeplerアーキテクチャのGeForce GTX 660を搭載しており、自動オーバークロック機能のGPU Boostにより、GPUのポテンシャルを常に発揮し続ける設計で、パフォーマンス、電力効率ともに大変優れています。
    DSCF7617_R.jpg


    ミドルクラスVGA比較
    GPU名   SP数  コアクロック メモリー容量 メモリーバス幅  TDP
    GTX660   960基   980MHz   2048MB        192bit   140W
    GTX650   384基   1058MHz   1024MB        128bit   170W
    GTX660Ti 1344基   915MHz   2048MB        192bit   165W
    GTX560Ti  384基   822MHz   1024MB        128bit   170W

    GTX660は上位のGTX660TiからSP数が30%くらい少ない分性能が下がりますが、以前の5シリーズGTX560Tiに比べれば消費電力を抑えた上に、SP数、コアクロック、メモリー容量、メモリーバス幅も全てが上回る高性能になっています。価格的にもGTX560Tiシリーズと同等であると考えると、2万円台前半という売れ筋の価格帯で性能も十分。最近ではゲームの負荷が軽くなっているのでGTX660を購入しとけば問題なしのようです!


    出力端子はカバー付き
    当然ですが出力端子は全てカバー付きです。3770KオンボードだとDisplayPort、HDMIでしたから地デジチューナーのアイ・オー・データ GV-MC7/XSがDisplayPortに対応していなく、DELLモニタでは視聴できなくLGのモニタで見ていましたので、これでデュアルモニタとも視聴可能になりました。
    DSCF7618_R.jpg


    各種出力端子
    出力端子はDL-DVI-I×1、DL-DVI-D×1、HDMI 1.4a×1、DisplayPort 1.2×1という標準的な構成です。
    DSCF7619_R.jpg

    SLI コネクタ
    SLI コネクタもちゃんとカバーがついています。2台でSLIにする予定はないのでそのままカバーをつけときます。
    DSCF7622_R.jpg

    ヒートパイプ
    8mmφヒートパイプと銅製ベースを採用するヒートシンクを組み合わせた独自GPUクーラーTwin Frozr IIIを採用。リファレンスデザインに対してGPU温度が19℃低下し、騒音が12.9dB低下します。
    DSCF7625_R.jpg

    補助電源
    補助電源は待望の6ピン×1。今の電源ユニットならまだしも、2~3年位前の電源だと6ピン1系統だけというものも珍しくないので、古いPCのパワーアップ用としてもGTX660は重宝しそうです!
    DSCF7626_R.jpg

    ヒートシンク
    銅製ベースを採用するヒートシンクで冷却も問題なさそうですね!
    DSCF7628_R.jpg
    サイドから見たら
    外形寸法は235×125.2×35.8mm(ブラケット、突起部含まず)ですが、ヒートパイプをはじめ突起が非常に多いです。
    DSCF7629_R.jpg
    N660GTXの基板
    N660GTX Twin Frozr III OCのカード長は221mmです。リファレンスではGTX660Tiと同様ショート基板仕様で、大型のクーラーに合わせ基板を延長し、そこに電源まわりの回路をゆったりと組み込んだ設計になっているみたいです。
    DSCF7633_R.jpg
    デュアルファン
    MSIのTwin Frozr IIIクーラー。ファンの動作音は非常に小さく、ゲーム中でもファンノイズは35dBA前後で非常に静かです。全速でファンを逆回転させることで埃を取り払うダストリムーバル機能を搭載していないので、起動直後もかなり静かですね!
    DSCF7637_R.jpg


    補助電源用ケーブル
    補助電源は6ピン×1、消費電力は150Wです。GTX660Tiから補助電源は6ピン×2になりますから、このOCモデルはこれ以上アフターバーナーを使ったOCは注意が必要ですね!電力効率を考え6ピン×1になっているはずですから、その辺を考慮してからいじっていきますね!
    DSCF7649_R.jpg


    N660GTX Twin Frozr III OCとGTX550Tiを比較
    N660GTX が高さ、長さともひと回り大きいですね。デュアルファンでうるさいと思ったら以外に静音ファンでした。
    DSCF7648_R.jpg


    マザーボードに取り付けします
    ASRock Fatal1ty Z77 ProfessionalのPCIe 3.0 x16スロットに取り付けします
    DSCF7653_R.jpg


    干渉しないように2段目にセット
    マザーボードの1,2段目がPCI Express 3.0 x16ですから、どちらに挿してもOKですが、簡易水冷やメモリークーラーと干渉の恐れもあり、今回は2段目を選択しました。
    DSCF7657_R.jpg


    設置完了
    電源を挿して起動したら、何とグラフィックカードを認識しません。UEFIで設定変更してもドライバーのインストールすらできない状態です。N660GTX初期不良かと思い、予備のH67マザーに挿して起動させたら問題なく認識します。
    これから何とFatal1ty Z77 Professionalをメーカー修理に出すため、H67のマザーと入れ替え作業2時間が必要になりました。
    DSCF7663_R.jpg


    H67マザーに取り付け
    CPUがi5 2450Pで発熱も少ないのでKABUTOかリテールクーラーにしようかなとも思いましたが、CWCH60の簡易水冷でi7 3770Kとの温度比較もしていきたいと思います。そう思えばしばらくは抵抗なく使えるかな?
    DSCF7679_R.jpg


    しばらくはこの状態で
    以外にMSIマザーも高速起動します。SSD RAID0のままですがASROCKよりかなり高速で再起動します。使い慣れたらこちらが良かったりして?
    DSCF7678_R.jpg


    GPU-Z
    MSIのH67M/BのためPCIe2.0x16になっています。せっかくPCIe 3.0 x16で更に高速化ができると思っていたのでちょっとショックです。修理は約1か月かかりそうですから、年内中には赤黒のFatal1ty になる予定です。
    GPUZ.png

    FF14ベンチマーク LOW (1280*720)
    SCORE=5662 
    FF14_R.jpg

    FF14ベンチマーク HIGH(1920*1080)
    SCORE=4867
    FF14L_R.jpg

    PCIe 3.0 x16で3770KだとLOWが平均6000越え、HIGHが5000くらいになると思いますが、なんせPCIe 2.0 x16でi5 2450Pのため少々低い数字になっています。またFatal1ty Z77 Professionalが帰ってきたら比較をしたいと思います。
    以前のオンボードHD4000やGTX550Tiに比べたら画質の綺麗さがかなり違うように感じます。個人的には特にゲーマーという訳でもなく、ベンチマークマニアという訳でもありませんので、今回のN660GTXはかなり満足度が高いグラフィックカードですね!価格comやCONECO・NETでこの分野No1であるのも納得できます。価格も今回はポイント割引もあり19000円で購入できたのも、ひとつの要因でもありますが・・・
    最近は本当に人気No1のパーツを選ぶようになり、ハズレが少なくなりました。これでM/Bが帰ってきたらある程度ハイスペックPCが出来上がりそうですね!


    Fatal1ty Z77 Professionalに取り付け後のベンチマークなどは、CONECO.NETレビューを参考にして下さい
    GTX6シリーズで人気、注目度、満足度でNo1に納得!
    i5 2450p i7 3770k定格 i7 3770 4.6Ghzでの比較した数値をアップしています。
    グラフィックカードのOCはまだしていませんが、CPUのOCでかなり性能を引き出せていますので、一度ご覧下さい。


    FF14ベンチマーク LOW (1280*720)
    SCORE=8000 Fatal1ty Z77 ProfessionalのPCIe 3.0 x16になったらスコアーアップです。更に3770Kを4.6GhzにOCして測定したらご覧の通り8000をマーク!HIGHもSCORE=5615と快適なレベルです。
    46FF14LOW.jpg

    CINEBENCH11.5
    こちらもPCIe 3.0と4.6Ghzでの数字です。
    CINEBENCH46.jpg


    3D MARK 11
    左が3770K定格、右が4.6Ghz OCでの数字です。
    3DMARK.png


    デュアルモニターもきれいになりました!
    DSCF7767_R.jpg




    Kernel-Power 41病はまず予防から
    ◆Windows電源の管理を変更する
    「バランス」や「省電力」の場合は、「高パフォーマンス」に変更しておけばKP41の予防ができます
     プロセッサの電源管理-最小のプロセッサの状態:100%にしておくことも効果がありそうです
    ◆メモリのチェック
     大抵の場合、原因はメモリというケースが多く、メモリ電圧を上げる事で解消できることもあります
     以前発生した場合は[DRAM Voltage]をAUTOから0.20Vアップにしたら、即解決しました
    ◆過熱に注意
     ハードウェアの内部温度を調べて、システムが過熱しているかどうかを確認します
    ◆オーバークロックは注意
     オーバークロックを無効にして、システムが正しいスピードで実行されている場合にこの問題が発生するかどう
     かを確認、C3ステートを無効、過度なOCの場合はC1Eも無効にしてみる




    MSI GeForce GTX660 搭載ビデオカード オーバークロックモデル オリジナルファン採用 日本正規代理店品 VD4776 N660GTX Twin Frozr III OC
    MSI GeForce GTX660 搭載ビデオカード オーバークロックモデル オリジナルファン採用 日本正規代理店品 VD4776 N660GTX Twin Frozr III OC


    商品詳細を見る

    関連記事
    2012/11/15 Thu. 21:05 | trackback: 0 | comment: 4edit

    コメント

    拝見してます~w
    GTX660またコムの口コミでもZ77でのベンチ数値見せて下さいね。
    また
    パーツで有るものはここ利用で言って頂ければ送って上げれますね。
    無くて困ってる物はまた言って下さ~いw

    オリエントブルー           #n08XGfOg | URL | 2012/11/17 14:32 * edit *

    いつもありがとうございます

    オリエントブルーさん

    いつもありがとうございます。

    価格COMのレビュー数も凄いですね!
    口コミでもオリエントブルーさんとがんこなオークさんと

    口コミでもでもベンチとか書けるんですね。
    まだCONECOも価格もペイペイですから
    知らないことばかりです。

    また教えて下さい。



    海ザルMAX #- | URL | 2012/11/17 20:37 * edit *

    こちらこそ宜しくお願い致します~w

    >がんこなオークさんですか
    価格の大先輩です。
    スキルもすごいですが板での人間性人柄は好感が持てて大好きですねw

    海ザルMAXさんもコネコからファンになりましたよ~w
    これからも宜しくお願い致します。

    オリエントブルー           #n08XGfOg | URL | 2012/11/17 21:53 * edit *

    宜しくお願い致します

    こちらこそ宜しくお願い致します

    まだまだ勉強中ですから、他の方々から学ぶことが多くて・・
    私も価格でがんこなオークさんのファンに投票しました。

    先輩方の知識を吸収していきます。
    これからも宜しくお願い致します。

    海ザルMAX #- | URL | 2012/11/17 23:15 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/47-651bb848
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)