07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    In Win GRone White  フルタワーケースに交換 

    お気に入りのフルタワーケースが見つかりました!

    探していたフルタワーケースにやっとめぐり会いました。IN WIN BX141W(GRone White) です!
    ケースの条件としては、新発売のCORSAIR簡易水冷H100i(240mmサイズのラジエタ)が入るフルタワーケースで、カラーがホワイト、サイドパネルがアクリル仕様という内容で探していました。

    候補としては
    NZXT フルタワーケース ホワイト PHANTOM-W
    CM Storm Stryker SGC-5000W-KWN1-JP
    NZXT フルタワーケース ホワイト SWITCH810-WT
    あたりが眼中にありましたが、正直IN WIN BX141Wはあまり意識はしていませんでした。先日CONECO・NETでこのケースのレビューがあったので、たまたま写真や動画を見た瞬間に「これしかない!」という一目惚れ状態でした。何といってもこのサイドパネルのアクリルが最高です!


    命名:ガンダム1号機
    今までメインで使っていたZ9PLUSが、BX141Wと比較すると何となくおもちゃのように見えるくらい大きさで差があります。ミドルタイプで簡易水冷やOC仕様はちょっと無理があると感じていましたので、予定より早めに購入することにしました。
    子供が帰ってくるなりこのケースを見て、「すごいねこれ、ガンダムみたい」という第一声にこの名前に決定しました。そのうちサイドに角をつけたりして・・・
    DSCF8057_R.jpg
    派手好きの私には、今現在これ以上のフルタワーケースは考えられません・・・
    発売開始からまだ2カ月あまりで、それほど人気急上昇のケースではありませんが、フルタワーで12000円前後で、20000円以上のケース並の拡張性もあるとなれば、徐々に人気も出てくること間違いなしと読みました。

    GRone White スペック
    ◆型番 BX141W(GRONE White)
    ◆ケースサイズ  562(H) x 245(W) x 593 (D)mm  横幅245㎜はすごいです!
    ◆重量  10.88kg(本体のみ)
    ◆素材  1部アクリル、プラスチック、鉄板 SECC (0.8mm)
    ◆5.25インチベイ ×3  3.5インチベイ ×8
    ◆I/Oパネル  USB 3.0 x 2 (内部コネクタ USB 2.0 x 2 HD/AC’97 Audio ファン回転数コントローラ
    ◆ケースFAN 
    フロント 140mm白色LED FAN 2基 標準搭載
    HDDゲージ横 140mm白色LED FAN1基 標準搭載 (VGAカード 冷却用)
    リア 140mmFAN 1基 標準搭載
    天板 140mmFAN 1基 標準搭載 (天板FAN さらに140mmFAN2基搭載可能)
    底部 OPTIONで 140/120mm FAN 2基搭載可能
    側面 OPTIONで 140/120mm FAN 1基搭載可能 (CPU裏面)
    ケース内に140mm FANが合計10基まで装着できる、冷却重視のデザイン設計になっています。


    サイドパネル70%がアクリル仕様
    横からや斜めから見たらケース内がはっきり見えます。思ったよりアクリルのカラーが青味が強い印象ですが、今回はブルーLEDファンはつけないので、白色LEDかレッドLEDでドレスアップしていきます。
    DSCF8058_R.jpg


    これがガンダム1号機のフェイス
    このフロントフェイスを見て息子がガンダムと言ってます。個人的にはガンダム世代でないので、特にこだわりはないのですが、そう言われたらガンダムかも?
    ターボ/サイレントを切り替えられるファンコンを標準搭載しています。
    DSCF8061_R.jpg


    Z9PLUSと比較
    高さが8㎝、幅が3㎝違います。特にIn Win BX141Wはアクリルパネルが20㎜の出っ張りがあります。大型CPUクーラーも何ら問題なく設置できる優れものです。
    DSCF8046_R.jpg


    リアを比較
    140㎜ファンがついてもこの余裕は凄いですね!裏スペースも20㎜ありますので、ケーブルの裏配線も楽勝です。
    DSCF8051_R.jpg


    広いケース内
    横幅も593mmと大型グラフィックカードも余裕で入ります。今回はグラボはGTX660ですから、逆に小さく見えて寂しくなりそうですが・・・
    DSCF8080_R.jpg


    大型ラジエターも装着可能です
    トップには140㎜ファンが3基搭載可能です。最大360mmの大型ラジエーターにも対応しています。何といってもマザーの上部から50㎜のスペースを確保してあるのはいいですね!CPUの電源やファンケーブルの裏に回せそうです。
    DSCF8084_R.jpg


    トップ鉄板も頑丈です
    トップ鉄板SECC (0.8mm)ですから、共振の心配もなさそうです。フルタワーで10kgの割には基礎はしっかりしています。(Z9PLUSと比較)
    DSCF8086_R.jpg


    3.5インチベイ
    左側のフックを外せばワンタッチで脱着可能。In winケースはこのあたりが取扱いしやすいのがいいですね!
    DSCF8091_R.jpg


    SSDも簡単装着
    サイドには防振用のゴムがついています。
    DSCF8157_R.jpg


    3.5インチのカバーはワンタッチ脱着
    3.5インチベイのカバーは、一番上のカバー中央を押せば簡単に外れます。フィルターの掃除も簡単にできるのはありがたいですね!
    DSCF8064_R.jpg


    5インチベイのカバーもワンプッシュ
    5インチベイの3つのカバーは両サイドのボタンを内側に押す(挟み込む)とこちらも簡単に外れます。サイドパネルなど外さなくても簡単に脱着できる優れものです。
    DSCF8065_R.jpg


    5インチベイも簡単脱着
    装着はそのまま押せばOK、外すときは黄色いレバーを引けば簡単脱着です。脱着にはネジが全く必要ありません。
    DSCF8088_R.jpg


    フロントにも140㎜ファン標準装備
    白色LEDファン2基が標準装備です。今回はことファンをトップに持っていく予定です。
    DSCF8098_R.jpg


    簡単脱着できるフックタイプ
    フロントとグラフィックカード冷却用ファンは、黒い脱着フックタイプになっています。これも全くネジが必要ありません。
    DSCF8099_R.jpg


    ボトムにもファン設置可能
    冬の間はボトムにはファンを設置しなくてもいいようです。春以降は吸気5台、排気4台で行く予定です。
    DSCF8104_R.jpg


    右側サイドパネルにもファン設置可能
    CPUの裏面からマザーボードとCPUを冷却できます。裏スペースが広いからこんなところまで設置できるのですね!
    DSCF8110_R.jpg


    裏面も広々
    DSCF8112_R.jpg


    裏スペースは20㎜
    これだけあったら各種ケーブルを楽々配線できそうです
    DSCF8116_R.jpg


    トップカバーも簡単脱着
    フロント側から押してトップカバーを外します。最初は少し力がいりそうですが・・・
    もしかしたら他に簡単な外し方がないか確認します。
    追記:BX141Wのトップを外すこつは次の通りです。 いったんトップを外し、鉄板の左側に穴が 5つあります。フロント側から3番目のコの字型の 穴の部分の鉄板を少し下にギュッと下げたら 開け閉めがスムーズですよ!
    この部分がストッパーになっていますので、 かなり下げると、軽い力(指2本くらいで)ですんなり開きますよ

    DSCF8124_R.jpg


    フロントパネルのツメはやや硬めです
    フロントパネルのロック用爪も従来のIn winタイプと同じやり方ですね!こちらもやや力をいれて外していきます。
    フロントの外し方は、左右ツメが3ヵ所ありますから、サイドパネルを開けて左右どちらかの3つのツメを自分で少し外して片方を浮かした状態で開けていくしかなさそうです。フロントパネルをそのまま両手で引っ張っても開きますが、IN WINはここが一番外しにくい箇所みたいですね!
    DSCF8129_R.jpg


    ボトムの防塵カバー
    ボトムの防塵カバーはメンテナンスが面倒のようです。ワンタッチで取り外しというわけでなくいったんケースを横にしないと外せないみたいです。ここだけがマイナスかな!
    一応ファン設置場所はこのフィルタープラスSilverStone SST-FF141を取り付けて、二重フィルターにしますので、ファン全開でもかなりの防塵ができると思いますよ!
    DSCF8135_R.jpg


    大きくてデュアルモニタが見えません
    パソコンデスクの上に置いたら、23インチモニター2台とも隠れるような大きさです。このケースでパーツを組んだら総重量20kgは超えそうです・・・
    大型のハイエンド向けCPUクーラーも搭載可能で、、高さ206mmのCPUクーラーまで対応していますので、マザーボードやメモリーと干渉しなければ、ほとんどのCPUクーラーは取り付け可能と言えそうですね!
    DSCF8140_R.jpg

    アクリルパネル
    アクリルパネルの厚みは4㎜はありそうです。固定用のネジも頑丈にできていますし、Z9PLUSのサイドパネルとは作りの精巧性がかなり違います。見た目以上に完成度の高さは評価できそうです!
    DSCF8075_R.jpg


    電源の大きさはどの規格でも搭載可能!
    これだけスペースがあったら850Wや1000W以上で幅が180㎜ある電源でも余裕で設置できます。ネジもジャストフィットでいいところに穴位置がありますよ!
    追加アクセサリで延長電源装置用のラバークッション 2枚付属しています。
    DSCF8144_R.jpg


    標準付属ファン比較
    左が白色(透明)LEDです。右はLED無しの通常のファンになります。標準のファンは全て140㎜タイプになります。付属のファン5台ともケーブルの先端のコネクタがオス、メス連結タイプで、5台連ねて1ヵ所のFANコネクタに接続可能ですが、0.24Aであることを考えると、多くて3連結まで(1.0A>3連結で0.72A)が限界かと思われます。できればファンコンやマザーのコネクタに負担を与えないようにするためには、2連結までで使用した方がいいと思いますよ!
    DSCF8030_R.jpg


    140㎜ 1200RPMの付属ファンです。
    12Vで0.24A、ファンコンで確認したら1200RPMです。恐らく同じ規格のファンが60~80CFMありますので、相当な風量があります。直進性もありましたので、冷却が期待できそうです。風切り音はほとんど気にならない程度ですし、ノイズは静音ファン並ですので、以外と高回転で回しても問題ないレベルのファンであります。
    追記:実際使用していると1100RPM以上は、少しブーンという風切音が気になります。T.B.VEGAS DUOシリーズ140mmファン UCTVD14Aと比べるとさすがに風切音はやや大きいレベルですね!通常は900~1000RPMくらいで使用しています。付属のターボ/サイレントを切り替えられるファンコンは、ターボはMAXでサイレントはファンの回転音から察するに30%前後制御しているようで800~900RPMの回転数になるようです。
    DSCF8032_R.jpg


    白色LEDファン
    今まで白色LEDファンは使ったことがありませんでしたが、確かに透明というよりは白色に光りますね!
    今回はこのファンをケース上部に使い、白色の羽のファンはフロント部分に移動する予定です。ケース内がきれいで上品に見えそうな予感が・・・
    DSCF8021_R.jpg


    In Win BX141W (Grone White)
    DSCF8149_R.jpg

    発売日が2012/10/26でありますので、まだまだ市場に多く出回っていないケースですが、今後パーツを組んでケース内の温度確認等をしていきますが、恐らく冷却面ではZ9PLUS以上のパフォーマンスを見せてくれるのではないかと期待しています。
    ケース内が見れる喜びと、LEDファンやLEDイルミナシオンでの飾り付けも楽しめそうなケースです。
    ケース選びの際は、静音重視のケースなのか冷却重視のケースなのかを選択肢の一つになると思いますが、このIn Win BX141Wは間違いなく冷却重視のケースであります。ケースの剛性もあり、仕上がり状態の精巧性も評価できると思います。何よりデザイン性が一番のお勧めですね!
    ガンダム1号機として、ハイスペックなパーツをより精巧に引き立ててくれそうな予感がします。
    次回、パーツ類の組み立てと、静音性、冷却性を検証していきます。




    IN-WIN社製 フルタワーPCケース BX141W (GRone White)IN-WIN社製 フルタワーPCケース
    BX141W (GRone White)


    商品詳細を見る


    IN-WIN社製 フルタワーPCケース BX141G (GRone Grey)IN-WIN社製 フルタワーPCケース
    BX141G (GRone Grey)


    商品詳細を見る
    関連記事
    2012/12/10 Mon. 22:00 | trackback: 0 | comment: 12edit

    コメント

    Getおめでとうございます。海ザルMAXさん

    Oh!Oh!~Oh!
    やりましたね~斬新かっこいい広い!
    このメーカーまな板のようなケースも出して以前から注目メーカーでした。
    トップカバー簡単脱着、裏スペース20㎜Goodですね~メンテやり安そうで良いですね。
    アクリル窓最高です~ww

    ホワイト汚れが目立ちそうで手入れが大変そうですね。ガンバ!
    大事に使ってやって下さい。
    ガンダム組み上がった状態もまた見せて下さいね。宜しく!


    オリエントブルー #n08XGfOg | URL | 2012/12/11 21:37 * edit *

    ありがとうございます

    オリエントブルーさん こんばんは

    コメントありがとうございます。
    本命はCooler Master CM Storm Stryker だったのですが、
    結構使っている人が多いし、真新しい新製品を選びました。

    CORSAIRのH80iかH100iが欲しくてフルタワーにしました。

    ただでかくてかなり重いので、カート付きの台の上でないと
    移動が大変ですが・・・

    またよろしくお願いします!

    海ザルMAX #- | URL | 2012/12/11 21:57 * edit *

    購入おめでとうございます。

    海ザルMAXさん、お久しぶりです。
     
    買っちゃいましたね~。
     
    これって【よーたん】さんがレビューされれいたヤツですよね?
    自分も欲しくなったんですが…、
    予算と設置スペースの都合上とやっぱり”好き”なんで
    しばらくはPhantom 410のままです。
     
     
    ガンダムがわかる息子さんがいてうらやましいです。
    (自分は”世代”なんでしょうが、そこまで興味はないです)
     
    息子さんと”共通の話題”があるって、いいことですね。

    Iron Flat #- | URL | 2012/12/11 22:04 * edit *

    Re: 購入おめでとうございます。

    Iron Flatさん こんばんは

    > これって【よーたん】さんがレビューされれいたヤツですよね?

    そうなんですよ、まさに【よーたん】さんのレビューを見てから即決めでした。
    それまでは人気があるから、Phantom 410にかなり傾いていたのですが・・・

    一応【よーたん】さんにもお礼のメールはしましたよ!

    しばらくはガンダム一号機でがんばります。

    またメール見させてくださいね!

    海ザルMAX #- | URL | 2012/12/11 23:53 * edit *

    初めまして

    通りすがりの自作初心者さん

    コメントありがとうございます。
    BX141Wはまじでおすすめですよ!
    今晩やっと時間が取れそうだからパーツを組む予定ですが、
    ケースが広いからやりやすそうです。

    週一くらいしか更新していませんが、また見に来て下さい。

    海ザルMAX #- | URL | 2012/12/14 14:14 * edit *

    トップカバーの外し方 コツ教えてくださいませんか

    PC初心者 #- | URL | 2013/01/13 10:40 * edit *

    Re: タイトルなし

    パソコン初心者さん こんばんは

    BX141Wのトップを外すこつは次の通りです。
    いったんトップを外し、鉄板の左側に穴が
    5つあります。フロント側から3番目のコの字型の
    穴の部分の鉄板を少し下にギュッと下げたら
    開け閉めがスムーズですよ!
    この部分がストッパーになっていますので、
    かなり下げると、軽い力(指2本くらいで)で
    すんなり開きますよ。

    トップファンの一番奥と真中のネジ止め穴の左ですよ!
    間違えないように!

    海ザルMAX #- | URL | 2013/01/13 19:35 * edit *

    ありがとうございます

    PC初心者 #- | URL | 2013/01/17 13:51 * edit *

    私も買いました~ガンメタですけどね~
    買ってすぐに、フロントトップのツメ折りました~><

    conecoに、うpするのサボってますケド・・・^^

    もえも #k9ngJX8. | URL | 2013/01/18 16:58 * edit *

    Re: タイトルなし

    もえもさん こんにちは

    ガンメタGetおめでとうございます。

    フロントトップのツメ折ってしまったとか・・・
    早めにブログにアップしとけばよかったけど
    今更ながらごめんなさい。

    ガンメタはREDファンですよね。カッコよさそうですね!
    またCONECOでのレビュー楽しみに待っています。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/01/18 17:37 * edit *

    こんばんは、最後のコメントからだいぶ時間がたっていますし返信はないかもしれないですが、どうしてもお伺いしたいことがあり、書き込みます。
    私はこのケースのグレイを購入するか悩んでいるのですが。
    DVDドライブなどの拡張スロットが4つあるように見えるのですが。
    4つ設置は可能でしょうか?
    よろしくお願いします。

    コカコーラ #- | URL | 2013/04/11 23:27 * edit *

    Re: タイトルなし

    コカコーラさん こんばんは!

    DVDドライブなどの拡張スロット(5インチベイ)は3つです。
    下の5段は140㎜ファンが奥に2つありますので、3.5インチベイに
    なります。

    2スロットのファンコンなど設置したら、残りはDVDドライブしか
    設置できませんよ!

    GRoneはなかなかいいと思いますよ!
    個人的にはこのサイドパネル(アクリル)の広さが、お気に入りです。

    何か質問があれば、またお気軽にどうぞ。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/04/11 23:45 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/51-274d9a79
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)