07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    次世代ファンコントローラーは最高だった! 

    タッチパネルディスプレイのRecon White BFA-RCN-WS-RP
    ガンダム1号機に次世代ファンコントローラーである、人気のBitFenix社Recon White (BFA-RCN-WS-RP)にすることにしました。BKモデルと今回のホワイトモデルがありますが、当然ガンダムに合わせてホワイトモデルをチョイスしました。
    Recon Whiteは昨年11月の発売で(BKは2012年7月発売)、本体前面のタッチパネルディスプレイからの操作に加え、スマートフォンやタブレット、ノートPCなどから操作にも対応しています。CorsairLink2に似た機能でありますが、何と言ってもiphoneをリモコン代わりに使えるなど、従来の他社のファンコントローラーより一歩先を行く最新式のファンコンと言えるモデルでないでしょうか。
    ファンコントローラーは、使う方の目的で選ばれるのがいいと思いますが、単なるファンの回転数を操作するか、CorsairLinkのようにマザーボードと連結して監視システムにするか、今回のRecon WhiteはCORSAIR LINK2とまではいきませんが、ネットワークを利用して、PCの画面上でファンを監視できるのがよさそうです。


    BFA-RCN-WS-RP
    以外にパッケージが小さくビックリです。5chのファンコンだからもっと大きい箱に入っていると思ったら、コンパクトサイズでした。
    DSCF9298_R.jpg


    製品仕様
    裏面に印字してあるRecon Whiteの製品仕様です。スクリーンサイズ4.7インチ、温度上昇によるアラーム設定は30℃~90℃です。
    DSCF9302_R.jpg


    開封後の本体
    なるほど!ケーブル類は全て接続してあり、コンパクトに束ねてあります。以前のKAZE MASTERのファンコンに比べて、BKのケーブルですから高級感もありますし、見て目もGoodです。
    DSCF9308_R.jpg


    Recon Whiteの基板
    基板も黒色で高級感があります。ヒートシンクが最初から付いています。これなら高温になりにくそうですね!
    DSCF9312_R.jpg


    電源とファンコネクタ
    一番左が電源コネクタで、左から二番目からFAN1・FAN2・FAN3のコネクタです。
    DSCF9316_R.jpg


    ヒートシンクは固定されています
    ヒートシンクの根元はガッチリ固定されています。この部分は外すこともありませんので、ありがたい仕様です。
    DSCF9319_R.jpg


    温度センサーコネクタ
    左側が温度センサーのコネクタ部分、右側がFAN4・FAN5のコネクタです。
    DSCF9317_R.jpg


    デュアルプロセッサを搭載
    基板に見える二つのデュアルプロセッサ。他のファンコンに比べてUSBで接続して、PC上で監視しますので、それなりの高性能な作りのようです。
    DSCF9320_R.jpg


    付属品一覧
    温度センサーが予備で2本、ファンケーブルも2本、本体固定ネジ4本、温度センサー部分固定テープ9枚が付属しています。各種ケーブルは使っているうちに破損することもありますので、予備があったら安心ですね!
    DSCF9332_R.jpg


    固定用耐熱テープ
    固定用耐熱テープは、以前使っていたKM01-BKより粘着性がありそうです。AINEX HT-03に近い感じで、剥がれにくそうです。
    DSCF9333_R.jpg


    電源はペリフェラル4ピン
    電源はペリフェラル4ピンになっています。ケーブルの長さも十分にありますので、フロント部分にケーブルを持っていきます。
    DSCF9337_R.jpg


    ファンコネクタ
    ファンコネクタは予備の2本を含め、すべて3ピン仕様になっています。
    DSCF9354_R.jpg


    温度センサー
    温度センサーはNo1~No5と書いたシールが貼ってあります」。予備にはなし。
    DSCF9346_R.jpg


    スパイラルチューブで結束
    先日5インチベイに80㎜ファンを設置したので、巻き込み防止のために、ケース内のファンコンケーブルはスパイラルチューブで結束しました。
    DSCF9365_R.jpg


    下準備完了!
    元々ケーブルが接続されていましたので、作業も簡単にできました。
    DSCF9369_R.jpg


    5インチベイの一番上に設置します
    昨日KM01-BKを外していましたので、この部分にRecon Whiteを設置します。
    DSCF9357_R.jpg


    奥に見えるGELID Silent8
    ファンコン冷却用で設置したGELID Silent8が見えています。今回のRecon Whiteには元々ヒートシンクが設置されているので、ファンとダブルで冷却OKです。
    DSCF9360_R.jpg


    ケーブルを取りあえずケース内に
    ファンコン本体を設置する前に、ケーブルをケース内に移動させます。それからファンコン本体を固定します。
    DSCF9372_R.jpg


    ケーブル類を裏面に
    本体を固定したら、ケース内にあったケーブル類を裏面に移動させます。このとき裏配線をどのようにするか、おおよそ計画しておきましょう!
    ファン1/H100i用 NB-ELOOP B12-3×2
    ファン2/ファンコン冷却用GELID Silent8
    ファン3/5インチベイ右側吸気 白色LED140㎜×2
    ファン4/5インチベイ左側吸気 白色LED140㎜×2
    ファン5/ボトムファン吸気 白色140㎜
    DSCF9374_R.jpg


    設置完了!
    液晶タッチスクリーンが予想以上に明るくきれいです!今までのように手動式でないので、初期設定は面倒ですが、その後は快適になりそうです。ガンダム1号機の白いフェイスにピッタリ!
    DSCF9377_R.jpg


    遠隔操作を可能にするためにソフトウェアをダウンロード
    液晶画面で操作してもいいのですが、H100iのCORSAIR LINK2と同様に、PCの画面上で操作します。iphoneでも可能ですが、よくよく考えたらPC使っているときに、わざわざiphoneを触るのも面倒ですから、基本はPC画面で操作します。
    ソフトウェアダウンロードはこちらから
    Recon Software for Windows (64-bit) & Installation Guideをインストールします。
    液晶画面での操作方法は、左上のAutoとManualのボタン(基本Manual)をタッチして選択。下のファン番号1~5の操作したいファンを選択、右側のファンマークをタッチ、+-ボタンでファンの回転数を上下(100rpm単位)、操作が終わったらまたファンマークをタッチでSETできます。一番最初だけタッチパネルで操作しましたが、ソフトウェアインストール後は、PC画面で監視しています。
    DSCF9380_R.jpg


    P1(プログラム1)の画面
    基本は右側のP1/P2/P3をSETして、このボタンでの操作だけでOKです。私の場合、P1はアイドル時低回転、P2アイドル時高回転、P3高負荷時MAXに設定しています。設定はP1をクリックして、1~5のファン回転数を設定、緑のSETボタンをクリック、SAVEボタンを押せばP1の設定完了です。
    上の温度は、アラーム設定温度、その下が現在の温度センサーの温度、グラフをクリックしたらファンの回転数が上下します。ファンFixed(%)、ファンrpm、ファン電圧が表示されています。
    Recon1.png


    白いケースにはこれ!
    ガンダム1号機にはやはりこれですね!白いファンコンは選択肢が少なく、このRECON Whiteを見た瞬間またまた一目惚れでした・・・
    DSCF9382_R.jpg


    CORSAIR LINK2とRECON Whiteで完璧だ!
    設置が完了して率直な感想は、まずインストールや初期設定が面倒でした。取扱い説明書が全部英語であること、WebでBitfenixのホームページも全部英語で、まだ新製品ですから商品レビューもほとんどありませんので、ほとんど我流で設定しました。ファンコンごときに設置&設定に4時間かかりました。ただ設定後は、超簡単というか、Windows8のデスクトップにReconSarviceがインストールされているので、起動後、管理者として実行したら、GoogleChromeが自動的に起動してRECONのタブが現れますので、Webしながら管理画面もワンクリックでチェックできます。1時間も触っていたら慣れますし、というより設定後はP1~P3のボタンしか触りません。超簡単です。
    CORSAIR LINK2の画面も、同じようにP1/P2/P3の設定にしていますので、ケース内のファンはこの2つの監視画面で制御可能になりました。CPUの温度はH100iのポンプヘッドのLEDで随時確認できるので完璧です!
    CORSAIR LINK


    CONECO・NETレビュー
    ファンコンも新時代到来!


    BitFenix タッチパネル型ファンコントローラー ホワイト BFA-RCN-WS-RP/A

    BitFenix タッチパネル型ファンコントローラー ホワイト BFA-RCN-WS-RP/A


    商品詳細を見る


    BitFenix タッチパネル型ファンコントローラー ブラック BFA-RCN-KS-RP/A

    BitFenix タッチパネル型ファンコントローラー ブラック BFA-RCN-KS-RP/A


    商品詳細を見る

    関連記事
    2013/02/07 Thu. 14:37 | trackback: 0 | comment: 15edit

    コメント

    海ザルMAXさんこんばんわ!

    >ファンコンごときに設置&設定に4時間かかりました

    なんだかんだで楽しんでるんだろうな~と想像しました(笑
    何はともあれ・・・ガンダムかっこよすぎです!

    じょに #- | URL | 2013/02/07 22:27 * edit *

    Re: タイトルなし

    じょにさん ありがとうございます。

    昨日KM01-BKをZ9plusに付けて、今日がRecon Whiteでしたので、
    今日はなかなか疲れましたよ!

    ガンダム1号機もそろそろ完成に近いので
    今後はZ9plusを少しいじっていく予定です。

    実は昨日からZ9plusを使っていましたが
    思いのほか静かでビックリでした。
    やっぱりガンダムはうるさかったみたいです(笑)

    海ザルMAX #- | URL | 2013/02/07 22:33 * edit *

    こんばんワン!

    いや~いいですね~欲しい!
    価格もこなれてますね。
    ホワイトもブラックも両方あってメーカー前向き体制を感じます。
    ほんとセンスいいですGoodです~。
    海ザルさんのタワーにGoodマッチで素晴らしい\(^▽^)/

    しかし いい物よく調査してますね負けます。
    これGet予定ですゎ。

    ところでこの前のファンコンヒートシンクの熱ですが
    当方もヒートシンクにセンサー直で温度所得も28℃程度で
    温度上がりませんね回転絞っても。
    LEDはやはりほとんど見えませんが(笑)

    これはいいです~情報感謝です。

    オリエントブルー #- | URL | 2013/02/07 23:45 * edit *

    Re: タイトルなし

    オリエントブルーさん おはようございます!

    白いパーツを探しているときにたまたま目に留まりました。
    ファンコンで白は珍しいし、新製品だったので即買いでした。

    ダンガムはモニターから1m離れたところに置いているので
    実際ファンコンを使うときは、移動しないといけなかったし
    Recon Whiteは画面上でできるので、満足しています。

    オリエントブルーさんも新しいケースが届きましたね!
    早速組まれたみたいで・・・
    予備機完成おめでとうございます!

    海ザルMAX #- | URL | 2013/02/08 07:40 * edit *

    めちゃめちゃスタイリッシュでカッコイイですね!!

    oak #- | URL | 2013/05/31 19:28 * edit *

    Re: タイトルなし

    oakさん ありがとうございます!

    KM01-BKも使っていますが、Recon Whiteが使い勝手はいいですね!
    Recon Whiteの見た目もいい感じで、気に入ってます。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/05/31 20:12 * edit *

    Re: アドバイスをお願いします。

    tomokiyoさん 始めまして!


    > メッセージが出て、画面上の操作が出来ない...
    インターネットのプラウザをGoogle Chromeに設定して
    開くで起動させるのでなく、管理者として実行させたら
    ソフトが起動するはずです。

    また何かありましたら、よろしくお願いします。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/08/16 16:42 * edit *

    はじめまして。最近ファンコンで検索し、こちらの海ザルMAXさんのHPを拝見しました。
    海ザルMAXさんに影響されてRECON Whiteを購入してみましたが配線でちょっと
    わからない所がありましたのでコメントしてみました。
    当方、自作の経験はなく某ショップのBTOPCでのパーツ取り付け程度の事しかしてません。USBのコードは途中で2分配されてますが2個ともUSBに差し込むのでしょうか?片方のみでよろしいのでしょうか?初歩的なことで申し訳ありませんが教えて頂けると助かります。

    Hiro #GCA3nAmE | URL | 2013/10/05 20:44 * edit *

    コメントありがとうございます!

    Hiroさん コメントありがとうございます!

    ブログに書いていませんでしたね。USBは片方でOKですよ!

    私もBTOから始めたまだまだ初心者ですから日々勉強中です。
    RECON Whiteは画面上で操作できるのがいいです。

    また宜しくお願いします!

    海ザルMAX #- | URL | 2013/10/06 00:03 * edit *

    こんばんわ。返答ありがとうございます。明日注文パーツがすべて揃いますので、揃い次第、設置してみます。ガンダム1号機いいですねー。あのようなかっこいいPCケースに交換したいですねー。

    Hiro #mQop/nM. | URL | 2013/10/07 23:42 * edit *

    Re: タイトルなし

    いろいろパーツを注文されていたんですね!
    私もですが、パーツを選ぶのも楽しいし、組み上げまでワクワクしますよね(^-^)

    届いたパーツも大事に使ってやって下さい!

    海ザルMAX #- | URL | 2013/10/08 07:39 * edit *

    Hiroさん 換装お疲れ様でした!

    RECON WhiteはGoogle Chromeで、管理者として実行したら起動しますので試してみてください。
    ファンコン本体や画面上で一度設定したら、ほとんど触らないけど(^-^)

    PCケースはアクリルパネルを一度使うと、病みつきになりますよ!
    特にLEDファンがあったら最高です。

    またよろしくです!(^^)!



    海ザルMAX #- | URL | 2013/10/08 21:16 * edit *

    返事ありがとうございます。Google Chromeで起動しました。コメント通り異常にに反応が遅いですね。というか反応してるのか?不明ですがせっかちな私には本体操作で十分そうですw
    ご丁寧にありがとうございました^^

    Hiro #mQop/nM. | URL | 2013/10/08 22:06 * edit *

    目指せシャアzakuモデル

    初めまして!
    このケースの赤が欲しい~~~~~~~~~~!!!!
    あたしはシャアzakuっぽいパソコン組みたくて探してるんですけどなかなかなくて・・・(笑)
    この白もステキですね~、候補に入れさせて頂きました(>▽<)b

    ばじーな #- | URL | 2013/12/16 12:40 * edit *

    Re: 目指せシャアzakuモデル

    ばじーなさん コメントありがとうございます!

    シャアザクといえば赤とピンクですよね!
    GRoneはホワイトかグレーしかないので塗装するとか・・・

    このケースは勝手にガンダムと命名していますが
    割と人気がありますよ(^_-)-☆

    是非試してみて下さい(^^♪

    海ザルMAX #- | URL | 2013/12/17 00:30 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/61-15904b8c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)