07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    冷却重視のフルタワーケース 

    ENERMAX(エナーマックス)ファンで冷却する
    ガンダム1号機であるGRone Whiteは、冷却重視のゲーマー向けのフルタワー型ケースですが、普段使いなら付属の140㎜ファン5台で十分冷却可能なケースです。しかし、ブログやレビュー投稿のために検証作業が多く、Prime95やOCCTを1時間走らせたり、最近過度な使い方をしていますので、弥が上にもケース内やCPUが高温になっています。
    更に前回のブログから、CPUを4.7GHzにオーバークロックしたり、現状ではあまり必要ないことをしているため、これからの季節も考えケース内を更に冷却する必要がある?と思い、現状のケースファンで風量が不十分であるフロント吸気ファン(GRone White付属ファン)を2台交換していき、ケース内の手前から奥に向かう強い空気の流れを作るために、5インチベイ左側のファンを現状の2連から3連にして、フル装備にしていきます。

    そう言えば、先日CONECO・NET体験レビューでT.B.VEGAS QUAD 18cm&T.B.APOLLISH 18cm Redを見て、これに申し込んでいたらよかったなと後悔しています。
    LEDが綺麗ですしド派手なケースを目指す私にとっては打ってつけのファンであったような・・・
    さすがに大型ファンは風量も半端ではないようで、冷却にも最適なファンでありますが、さすがのガンダム1号機でも設置場所には苦労しそうでしたので、あっさりスルーしたのですが・・・


    APOLLISH VEGAS 140mm メタリックレッド (UCAPV14A-R)
    2年半前に発売された APOLLISH VEGAS (アポリッシュ ベガス)UCAPVシリーズですが、価格が高い!3000円以上するファンは珍しいですよね!今回ド派手なメタリックレッドAPOLLISH VEGAS UCAPV14A-Rを選びました。140㎜ 1500rpm 90.80CFMで抜群の風量を誇ります。
    DSCF9459_R.jpg


    APOLLISH VEGASシリーズは、7種類のLEDモードを搭載。
    Mode1: ALL ON (点灯)
    Mode2: LIGHTHOUSE(灯台の光のイメージ)
    Mode3: PROPELLER(2枚のプロペラの羽のイメージ)
    Mode4: TRIPLE PROPELLER(3枚のプロペラの羽のイメージ)
    Mode5: FLASH(mode1 and 7 repeated)
    Mode6: VEGAS (mode2~5 repeated)
    Mode7: ALL OFF(消灯)
    DSCF9464_R.jpg


    T.B.VEGAS DUOシリーズ / UCTVD14A
    Mode1: BLUE ALL-ON
    Mode2: RED ALL-ON
    Mode3: COMBO ALL-ON
    Mode4: BLUE PROPELLER
    Mode5: RED PROPELLER
    Mode6: COMBO PROPELLER
    Mode7: BLUE FLASH
    Mode8: RED FLASH
    Mode9: COMBO FLASH
    Mode10: VEGAS ※1
    Mode11: OFF
    こちらも1500rpm 90.80CFMで、リア排気ファンとして、ガンガン熱気を排気します。
    DSCF8238_R.jpg


    付属品一覧
    ファン固定用 防振ゴムブッシュや専用コントローラー(両面テープ付)、各種ケーブル類です。今回2台購入したので、ケーブルがまた増えそうです。
    DSCF9472_R.jpg


    専用コントローラー
    左がManual fan speed control(ファン速度手動コントロール機能)で、右側がAPOLLISH Light 7-modeの切り替えを制御する専用コントローラーになっています。
    DSCF9473_R.jpg


    ケーブルを仮接続
    ファンケーブルはスリーブ加工で40㎝、コントローラーケーブルは60㎝で合計1mあります。フルタワーケースでも余裕の?長さです。以外とコントローラーをどこに設置するか悩みますよ!
    DSCF9480_R.jpg

    配線チューブを活用
    今回もエーモン工業の配線チューブを使います。10㎜タイプを購入しましたので、2本のケーブルをこのチューブで結束します。
    DSCF9481_R.jpg


    ケーブルを配線チューブに入れる
    ファンコネクタが1台に3個ついているので、グチャグチャになりそうな予感が・・・
    配線チューブの7㎜にして別々に結束した方が良かったかな?気合で全てのケーブルをチューブ内に入れていきます。
    DSCF9485_R.jpg


    綺麗に収納できました!
    コントローラーまで綺麗に収納できました。黄色や赤いケーブルが見えると汚いので満足です。
    DSCF9487_R.jpg


    リアに設置しました
    フロントに2台設置したUCAPV14A-Rですが、1mのケーブルの長さがあるので、ここまで届きました。しかしちょっと変な感じになりましたが・・・
    DSCF9525_R.jpg


    コントローラーはこんな感じになります
    2台分になるとコネクタたコントローラーもかさばります。最終的にはファンコンやCORSAIR LINK2で回転数が変更できないので、このコントローラーは撤去しました。
    DSCF9548_R.jpg


    光を楽しむ!APOLLISH LIGHT
    基本はMode1: ALL ON(点灯)で使用しています。RED LEDの光量も十分ですし、リアのUCTVD14AもMode2: RED ALL-ONで使っています。双方とも光り方は全く同じですが、明るさはアポリッシュベガスがより明るいようです。メタリックレッドの力か?
    DSCF9532_R.jpg


    アポリッシュベガスをフロントに設置
    真っ赤に燃えているようなイメージです。こんなファンをサイドパネルに設置したら目が痛くなりそう・・・
    そんな感じの明るさですよ!確かにリアのTBベガスデュオもかなり目立ちますし、部屋の蛍光灯を消したらかなりいい感じですかね!
    DSCF9488_R.jpg


    SST-FF141を取り付け
    SilverStoneのSST-FF141を設置してもまだまだRED LEDが輝いています。
    DSCF9491_R.jpg


    完成!
    これでフロントから十分冷たい空気が吸気できそうです。二重フィルターにしていますが、まだRED LEDが見えます。今回はLED重視でなく、風量重視でこのファンを選びましたので、全くLEDが見えなくてもいいかなと思っていましたが、やっぱり派手好きですね!やはり見てるうちにシンプルなホワイトLEDファンにしなくて良かったなと思うようになりました。実は最後までUCCL14と悩んでいましたが、風量と回転数がUCAPV14Aがわずかに上でしたし、REDLEDが最近お気に入りですから・・・
    DSCF9492_R.jpg


    ガンダムのフロントフェイスにピッタリ!
    フィルターのおかげで、明るくなり過ぎず上品なREDになりました。Z9plusはブルーLEDを基調に、ガンダムはホワイト&REDで統一していきます。
    DSCF9497_R.jpg


    3連ファンで冷却強化
    ちょっとやり過ぎ?H100iにより冷たい空気を届けたいため、ついに2連ファンから3連ファンにしました。本当はここはUCCL14のホワイトファンを3連にしたかったのですが、しばらくはこれでいきます。
    3連ファン設置でチップセットが1~2℃冷却できました。
    DSCF9502_R.jpg


    ステー&固定ネジを使用
    ケース上部からステーで固定して、一番上のファンと真中のファンを固定しています。一番上のファンはH100i用、真中はグラフィックカード冷却用
    DSCF9536_R.jpg


    結束バンドを活用
    真中のファン下部と一番下のファンは結束バンドで固定しています。3.5インチベイにいいところに穴がありましたので、細めの結束バンドを使用しました。一番下は完全固定のために、大きめの結束バンドを使用。共振もありませんし、上手い具合に3連ファンが固定できました!
    DSCF9537_R.jpg

    DSCF9538_R.jpg


    UCAPV14AもCORSAIR LINK2に接続
    UCAPV14Aコントローラーは、当初リアの水冷用ホース穴から外部に出し、手動でLED設定やファンスピードを変更していましたが、LEDの変更はできなくなり、回転数で明るさも変化しますが、CORSAIR LINK2で監視するようにしました。やはり、手動式であれば、大体の回転数しかわからず、正圧をしていくためには、各々のファン回転数を細かく管理しないといけませんので、UCAPV14A設置翌日にまたまた配線変更でした。
    ア ポリッシュ

    CORSAIR LINK2で確認すると、UCAPV14AをMAXで回転させると、自分の環境では1395rpmがMAXです。UCTVD14AがMAX1345rpmでしたので、フロントからどんどん吸気するという当初の目標が達成できました。ケース内にファン14台になってしましましたが、これで3770Kも4.7GHzでOCしても、かなりの冷却が期待できそうですし、冷却性も最強のケースと言ってもいいレベルになりました。


    ケース内のLED
    夜間のケース内はこんな感じです。サイドパネルを開けるとAPOLLISH VEGASの赤いLEDが鮮やかですが、リアのAPOLLISH VEGASの方が目立ちます
    DSCF9507_R.jpg


    CONECO・NETレビュー
    最近の注目はENERMAXファン




    ENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス14cm レッド UCAPV14A-RENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス
    14cm レッド UCAPV14A


    商品詳細を見る


    ENERMAX PCケースファン TBベガスデュオ14cm UCTVD14AENERMAX PCケースファン TBベガスデュオ14cm
    UCTVD14A


    商品詳細を見る


    ENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス14cm ブルー UCAPV14A-BLENERMAX PCケースファン アポリッシュベガス
    14cm ブルー UCAPV14A-BL


    商品詳細を見る


    ENERMAX クラスター 14cm UCCL14ENERMAX クラスター 14cm
    UCCL14


    商品詳細を見る
    関連記事
    2013/02/18 Mon. 22:34 | trackback: 0 | comment: 7edit

    コメント

    こんばんは!

    ますます進んでますね~デコレートが
    良いですねこのファンも付属コントローラーが付いててGoodです。
    チューブも配線のまとめにスッキリして良いですね。

    140mmは今使うケースが無いんですよね。
    ケース新調時にはこれ利用してみますね。

    ケース玄関番さんといい勝負になってきてますね。
    疲れないように がんばって下さい~。

    オリエントブルー #- | URL | 2013/02/18 23:42 * edit *

    Re: タイトルなし

    こんばんは!オリエントブルーさん

    > 良いですねこのファンも付属コントローラーが付いててGoodです。
    コントローラーは実際使ったら今一つでした(笑)

    このコントローラーに接続して、ファンコンやCORSAIR LINK2に
    接続しても回転数が変更できないわで・・・

    仕方なく先程コントローラーは撤去して、直でCORSAIR LINK2に
    接続しました。そちらが使い勝手がよかったですね!

    実はドスパラが処分セールみたいで1440円でしたよ!
    他のショップは全部3000円以上するので、価格は得した気分です。

    いつもありがとうございます。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/02/19 00:11 * edit *

    本日は情報ご伝授ありがとうございました。
    最終セッティング画像をコムに載せておきました。
    ありがとうございました。

    オリエントブルー #- | URL | 2013/02/21 00:04 * edit *

    海ザルMAXさんこんにちわ!

    相変わらずの選球眼に脱帽です(笑
    フロントフェイスがかっこ良すぎて、真似したい病が発症しそうです。

    先日In-winからミドルタワーですけど新ケースが出たみたいです
    http://www.inwin-style.com/pd_info.php?id=293&iw_lanid=0
    レビュー(英語)
    http://www.hardwaresecrets.com/article/1734

    ガンダム後継機、というか量産型のジムと言ったほうがいいでしょうか(笑)
    そんな感じがして心揺れ動いております(笑

    じょに #- | URL | 2013/02/22 17:32 * edit *

    情報ありがとうございます。

    こんばんは!じょにさん

    情報ありがとうございます。
    見ましたよ!なかなかいい感じのケースです。
    最近は広いサイドパネルを見るとみんないいケースに見えます(笑)

    そう言えばじょにさん、スリーブ加工お見事です!
    何であんなに器用にできるの?
    うらやましい限りです。あれを見てスリーブ加工をしようと
    色々グッズを物色していましたが、あっさり諦めました・・・

    またいい情報があったら教えて下さい。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/02/22 22:57 * edit *

    海ザルさんこんばんわ!

    私も広いアクリルのサイドパネルを見ると良いケースに見えます(笑

    スリーブ加工ですが、ブログにもリンク貼りましたがこちらの記事を読んでやりました☆
    http://ameblo.jp/pqueen893/entry-11271404868.html
    あの尺取虫みたいな感じでやるのがポイントでしたね!
    実は私もさんざん引っ掛けてスリーブに何箇所も穴開けたりしてますが
    上手く写真でごまかしています(笑
    電源ケーブルならメスピン側から入れていくと楽でしたよ。
    あの小さな出っ張りをちょうど膨らます部分で回避していく感じです。
    ファンケーブル等はまた勝手が違うと思うので何とも言えませんが・・・

    さすがにガンダムはスリーブする箇所は無さそうですので、是非Z9で再挑戦を(笑

    じょに #- | URL | 2013/02/24 00:43 * edit *

    Re: タイトルなし

    じょにさん おはようございます!

    > さすがにガンダムはスリーブする箇所は無さそうですので、是非Z9で再挑戦を
    そうなんですよ!今からZ9plusをまたまたいじっていく予定です。

    スリーブ加工はまさに自作している感じですよね!
    実は今回も志半ばで断念しました・・・


    海ザルMAX #- | URL | 2013/02/24 08:51 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/63-6c5064f3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)