09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    最速SSD PLEXTOR PX-128M5Pro 

    PX-128M5Proで読込速度550MB/sが達成できるか?
    今までSSDと言えばintel信者だった私がPLEXTORを選んだ理由は、先日Z87+4770Kに構成変更した時に、何気なくセットしていた330シリーズ SSDSC2CT120A3K5のCrystalDiskMarkを測定したときに遡ります。
    330シリーズと言えば公称値が読込速度500MB/sになっていますが、それまでの環境ではやはり501MB/sあたりがMAXでした。それが何と531MB/sに高速化しているではないですか!
    Z87に限定した機能で、ダイナミック ストレージ アクセラレーターでかなりSSDが高速化できるようになりました。
    注:電源管理で高パフォーマンスを選択しているときに限ります。

    そこでSSDの容量128GBの中で、定評があり公称速度も最速でないかと思われたPLEXTORを選んでみました。
    256GBであるPX-256M5Pが、最大書込540MB/s、最大読込460MB/sと更に読込が高速になりますが、過去のSSDの使用状況を考慮して、大体使用容量40GB前後なので、基本SSDは128GBでいいかなと考えています。
    まあ正直256GBが良さそうですが価格も高いし、最速SSDと呼べるか多少の不安もありますし、予想通り550GB/sオーバーの数値が出ますようにと期待を込めて128GBに決めました!


    PLEXTOR PX-128M5Pro
    Picture 285_R


    PX-128M5Pro スペック
    インターフェース/SATA 6Gb/s(SATA3.0)・SATA 3Gb/s・SATA 1.5Gb/s
    コントローラーIC /Marvell 88SS9187
    フラッシュ規格/TOSHIBA MLC NAND
    データ転送速度(SATA 6Gb/s) /最大読み込み:540MB/s 最大書き込み:340MB/秒
    読み取りIOPS(4KB) /最大91,000
    書き込みIOPS(4KB) /最大82,000
    DRAMキャッシュ /DDR3 256MB
    Wear Leveling機能 /Global Wear leveling
    サポート機能 /TRIMコマンド・NCQコマンド・S.M.A.R.T.・ATA/ATAPI-8・データ暗号化
    動作環境温度 /0℃~70℃
    消費電力 /0.25W(MobileMark)
    耐衝撃性 /1500G,1ms
    MTBF /2,400,000時間
    重量 /75g
    保証 /5年間

    安心の5年間保証
    Picture 288_R

    PLEXTORの名前の由来
    PLEXTORの意味は、ラテン語のplicareの語根となるPLEXと英語のMOTORのTORを組み合わせたものです。PLEXには「重ねるfold」「編む fold together」という意味があり、電機モーターの技術を重ね合わせた製品作りという思いで、PLEXTORというブランド名が生まれています。

    PLEXTORのDNA
    PLEXTORブランドのアイデンティティは次の言葉に表されます。
    信頼、徹底、プロフェッショナル、勤勉、先駆、卓越などなど・・・


    PX-128M5Pro紹介動画



    内容物
    PX-128M5P本体と取扱説明書、2.5→3.5インチ変換アダプタに固定用ネジが同封されています。
    Picture 293_R


    3.5インチ変換アダプタと固定用ねじ
    黒い変換アダプターがカッコいいですね!ガンダム1号機の3.5インチトレーも黒色ですからバッチリですね!
    Picture 299_R


    PX-128M5Pro本体
    本体サイズは70(縦)mm × 100(横)mm × 7(厚)mmです。重量75gと一般的なSSDと同じかな。
    Picture 300_R


    このシールは剥がしてはいけません!
    このシールを剥がしたら、保証が受けられなくなりますからご注意下さい。基板やチップを見たくなりますが、リンクス等のホームページにアップされていますのでそちらを参考にしましょう!
    Picture 305_R


    禁断の開封
    すみませんPLEXTORさんリンクスさん。我慢できずに開封してみました。というか実は凄く興味があったので開封するつもりで価格が安い128GBを選んだりして・・・
    この時点で保証はなくなりますが、PLEXTORのSSDであればノートラブルで長期使えると思います。万が一不都合があったらまた新しいPX-128M5Pを購入します!
    Picture 321_R


    PX-128M5Pro基板
    ケース内側には、チップを効果的に冷却するサーマルパッドを採用しています。
    Picture 318_R


    フラッシュメモリー&コントローラーIC
    コントローラーICには、Marvell製のサーバグレードのチップ88SS9187を採用していますね!フラッシュメモリは信頼のTOSHIBA製19nm MLC NANDですね!
    データを保護するダブルデータプロテクションとAES 256bitで、不正なエラーを検出、訂正することでデータの整合性と機密性を確保しながら、CPUリソースを消費することなく強力な暗号化により高いセキュリティ性能を発揮するようです。
    Picture 322_R



    CrystalDiskMark3.0.2
    PX-128M5Pro 高パフォーマンス設定

    凄い!Sequential Readが544.9MB/sですよ。SSDのRAID0以外でこの数値は最高記録です ☆☆☆☆☆
    QD=32も300MB/sオーバーですし、読込速度はかなり評価できます。読込速度がもう少し伸びるかなと思いましたがこれだけあればかなり高速になりそうです。
    M5P高11



    CrystalDiskMark3.0.2 
    330シリーズ SSDSC2CT120A3K5 高パフォーマンス設定

    インテルも悪い数字ではないのですが、やはり私もですが皆さんが一番気になるのはSequential Readの数字ですから、一時的に531MB/sを記録したインテルですが、やはりPX-128M5Pにはかないませんね!
    INTEL高33


    CrystalDiskMark3.0.2
    PX-128M5Pro バランス設定

    Z87以外のマザーボードだと、この数字の前後になるのが普通です。
    M5Pバランス11


    CrystalDiskMark3.0.2
    SSDSC2CT120A3K5 バランス設定

    さすがのインテルもバランスモードではかなりダウンしますね!インテルのパフォーマンスモードとPLEXTORのバランスモードが同等と考えればいいようです。
    INTELバランス22


    TxBENCH PX-128M5Pro

    株式会社テクシムが提供する、ストレージベンチマークソフトウェア TxBENCHで測定してみました。
    TxBENCHの主な機能
    ・詳細なベンチマーク
    ・データ消去( Secure Erase 、全域TRIM )
    ・ドライブ詳細情報( IDENTIFY DEVICE、S.M.A.R.T. )
    ・ディスクエディット
    ・自己診断
    TxBENCH M5P1


    TxBENCH SSDSC2CT120A3K5

    Tx BENCH INTEL


    ATTO Disk BenchMark PX-128M5Pro
    読込速度重視の PX-128M5Pがはっきり解ります。基本SSDは起動やソフトの読み込み速度を重視する方が多いと思いますので、その点は問題なしですね!
    ATTO M5P1


    ATTO Disk BenchMark SSDSC2CT120A3K5

    さすがにインテルは書き込み速度がいいですね!
    ATTO INTEL


    Anvil's Storage Utilities PX-128M5Pro
    Anivils M5P1


    Anvil's Storage Utilities SSDSC2CT120A3K5
    Anvils Storage Utilities RC6 INTEL



    HD Tune 2.55 PX-128M5Pro

    パフォーマンスの確認や破損クラスタのスキャンなどを行える多機能ハードディスク用ユーティリティです。Transfer Rate(データ転送速度)の Minimum(最小値)、Maximum(最大値)、Average(平均値)、Access Time(アクセス時間)、Burst Rate(バーストレート)すべてPX-128M5Pが上回っています。青いラインのデータ転送速度も安定しています。
    HD TUNE M5P


    HD Tune 2.55 SSDSC2CT120A3K5
    インテルはデータ転送速度にややばらつきがあります。ドライブのインターフェースからOSまでデータを転送する際の最も高い速度であるBurst Rateも低い数値になっています。
    HD TUNE INTEL


    ガンダム1号機の構成
    【M/B】 ASRock Fatal1ty Z87 Professional
    【CPU】 intel Core i7-4770K 4.5GHz OC
    【RAM】 AX3U2133XW4G10-2X
    【クーラー】 CORSAIR H100i
    【GPU】 N660GTX Twin Frozr Ⅲ OC
    【SSD】 PX-128M5Pro
    【HDD】 WESTERN DIGITAL WD5000AAKX
    【CACE】 InWin GRone White
    【PSU】 SILVERSTONE SST-ST75F-G-E
    【OS】  Windows8 Pro 64bit

    ガンダム1号機 Fatal1ty&4770K




    PX-128M5Proを検証してみて
    予想していたSequential Readが550MB/sは未達でしたが、ベンチマークもそれなりの好結果でしたので、自己採点だとかなり満足レベルの95点かな!現在のPC構成であるZ87(Fatal1ty Z87 Professional)のダイナミック ストレージ アクセラレーターの効果もありますが、PLEXTORが人気SSDであるのがわかりました。
    しばらく使ってみながら、HD Tune 2.55でSSDの健康診断もしていき、速度低下やトラブルがなければPX-256M5Pを購入したいと思います。というか今後PLEXTORの新製品が発売されたら、すぐにポチってしまうでしょうね!そのくらい満足できるPLEXTOR PX-128M5Pでした!



    NTI SSDダウンロードページ
    パッケージ内の内容物の裏面にNTI SSDダウンロードページが紹介してあります。クローン作成などは、こちらから入っていき、以前のHDDやSSDのクローンを作成するのもいいでしょう!私は今回クリーンインストールしましたので使っていませんが、無料のクローンソフトを使う必要がないので中々いいですね!シリアルナンバーもパッケージ内に記入してありますのでご注意下さい。PLEXTORを購入していない一般の方は利用できません。
    ダウンロードページはこちらから
    クローン


    PLEXTOR ホーム&ダウンロードページ
    Firmwareダウンロード
    PX-128M5P製品ページ



    CONECO.NETレビュー
    M5Pで550MB/s達成できるか?



    (国内正規代理店品5年間長期保証付き)PLEXTOR PX-128M5P

    (国内正規代理店品5年間長期保証付き)
    PLEXTOR PX-128M5P


    商品詳細を見る


    (国内正規代理店品5年間長期保証付き)PLEXTOR PX-256M5P
    (国内正規代理店品5年間長期保証付き)
    PLEXTOR PX-256M5P


    商品詳細を見る
    関連記事
    2013/06/30 Sun. 07:12 | trackback: 0 | comment: 5edit

    コメント

    こんにちは!  海ザルMAXさん

    わお~ ! 挑戦してますね~。
    インテルのSSDは本家身内なので何か特化して速くなったのでしょうね。
    PLEXTORも快適な様子ではないですか。

    あまり飛ばさないで下さい~
    まだまだ Readチャンピオンは譲れませんぞw(笑)

    そういえばZ87になってから計測してないな。
    一度ベンチ取っておきますね。
    ではでは 疲れないように!

    オリエントブルー #- | URL | 2013/06/30 15:15 * edit *

    いつもありがとうございます!

    オリエントブルーさん こんばんは!

    PLEXTORで550MB/sいくと思っていたのに残念です。
    やはり256GBでしたね!

    もう一台のマザーでも試してみます。
    ひそかにReadチャンピオン狙ってはいたのですが・・・
    いやいや冗談ですよ☆

    ちょうど今、PLEXTORも1000円キャッシュバックがあっているので
    ついついポチってしましました。

    またよろしくお願いします。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/06/30 20:04 * edit *

    INTEL特化なのですか!。
    私は、先日初SSDでINTELを注文したので朗報ですよ~♪。
    まだまだLGA1155勢ですが、安心して時勢代CPUに移行できそうですね。
    移行するのは来年か再来年あたりになりそうですが・・・OTL

    どんどこどん #- | URL | 2013/07/01 08:49 * edit *

    時勢代ではなく次世代です!。

    どんどこどん #- | URL | 2013/07/01 08:51 * edit *

    Re: タイトルなし

    INTEL特化なのかは不明ですが、現時点では設定が同じでアップ率が違うので、
    ダイナミック ストレージ アクセラレーターはインテル有利な機能のようです。

    ただ、もともとインテルSSDの公称値が低くく、PLEXTORがかなり高めだから・・・
    今現在のフラッシュメモリーでは540MB/sが限界かもしれません。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/07/01 09:30 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/89-fcf6d9fe
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)