09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    フリーズ物語

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

    P280-MW Window 静音ケースの代表格 

    ANTEC P280-MW Windowは静音性抜群だった!
    今まで冷却重視のケースをメインで選んできましたが、メイン機のBX141Wであるガンダム1号機は抜群の冷却性があり、夏場でも4770K 4.5GHzにオーバークロックしても常用可能で満足していますが、当然冷却重視のPCケースは静音性がありませんので、ファンのノイズは当たり前ですがかなりうるさいレベルです。
    NZXT Phantom 820 WTを購入しようと思っていましたが、ガンダム1号機と何が違うかといえば、200㎜のファンが設置できるのと、高さが更に60㎜ほど高くなるということで、本格水冷でもしなければ必要性があるかなと悩んでいました。

    ありましたよ!私好みのアクリルパネルの白いケースが、ANTEC P280-MW Windowです。
    CORSAIR 550DやC70も考えていましたが、今回は正統派のANTECにしました。高い拡張性とメンテナンス性を兼ね備えたミドルタワーPCケースで、静かでありながらそれなりに冷えるという理想的なケースでした。派手さはないですが、配線のしやすさ、ポリカーボネートを採用した独自の2層遮音サイドパネルなど、使ってみたら満足度100点満点のケースでした!


    P280-MW WindowとBX141W
    メイン機がガンダム1号機でサブ機をP280-MW Windowで、と思っていましたが静かさには勝てません。
    Z9plus機のパーツをそのまま乗せ換えようと思っていましたが、P280-MW WindowにH100iを使い、ガンダム1号機は新たに280㎜の簡易水冷にしていきます。H110かNZXTか考え中ですが、Kraken X60がいいでしょうね!BX141Wは280㎜の簡易水冷も設置可能ですから、これ以上大きいケースは不要と考えました。
    Picture 2_R


    P280-MW Window紹介動画



    4台のケースを比較
    左からガンダム1号機(GRone)、P280-MW Window、Z9plus、Aerocool Vs-3 Advanceですが、一度大きいケースを使うとVs-3 AdvanceやZ9plusの小型ケースだと拡張性がなく、パーツ交換も面倒になりますので、やはりP280-MW Windowあたりの500㎜以上のケースがいいですね!自作にはこのくらいのサイズが最適でしょうね!
    Picture 14_R

    今回のPCの構成 
    【M/B】ASRock Z87 Extreme4  
    【CPU】Intel Core i5-4670K 4.4GHz
    【RAM】CORSAIR CMX16GX3M2A1600C11
    【SSD】intelSSD330 60GB×2 RAID0
    【HDD】Seagate ST1000DM003
    【GPU】HD4600
    【CASE】P280-MW Window
    【クーラー】Corsair H100i
    【電源】SilverStone SST-ST75F-P
    【OS】Windows 7 HP 64-bit


    ケース上部から比較
    P280-MW Windowのケースサイズは、520(高)×225(幅)×570(奥)mmです。素材はスチール(デュアルレイヤー0.8mm)ポリカーボネート(サイドパネル)ですから、大きさの割には重量も9.6kgとガンダム1号機よりかなり軽めです。以前はZ9plusも大きいなと思っていましたが、高さも奥行きもかなり違いますね!
    Picture 19_R


    吸気孔を施したフロントデザイン
    フロントドアのサイドに吸気孔を備えています。大量の外気を内部に取り入れることができ、優れたエアフローを構築することができます。
    Picture 21_R


    フロントポート
    フロントポートはUSB 3.0×2(内部ヘッダーピン接続)、USB 2.0/1.1×2です。標準的なポートですね!
    Picture 22_R


    ケーストップ
    ここが残念ですが、ケーストップは設置可能なファンは120㎜×2です。このサイズのケースで140㎜ファンが設置できないのが、やや不満でもありますし、280㎜のラジエタも設置できません。
    Picture 24_R


    ケースリア
    ファン設置可能数が少ないですが、右サイドパネル側のリアにも排気孔がありますので、廃熱には問題ないようです。裏配線スペースが25㎜あるのもかなり評価できます。
    Picture 26_R


    ボトムの作りは頑丈です!
    電源用の吸気孔がありますが、中央には吸気孔がありません。ほかの3台のケースは電源横にも吸気孔があり、ファンを設置していますが、少しエアフローが心配ですが、その分丈夫になりますし、埃対策は簡単になります。
    Picture 28_R


    ダストフィルターはかなりいい感じです
    フィルターは網目が細かく、しかも吸気の邪魔にならないことが重要ですが、P280-MW Windowのフロントとボトムのフィルターは理想的なフィルターです。シルバーストーンのSST-FF141/FF141Bに近い形状で、取り外しが簡単なのはいいですね!
    Picture 30_R


    フロントのダストフィルター
    こちらがフロントダストフィルターです。取り外しが簡単で、何より隙間がないのがいいですね!価格が安いケースはこのダストフィルターがかなりいい加減なものが多いですが、ANTECやCORSAIRなどの人気のケースはこのあたりが違います。
    Picture 32_R


    フロントファンは120㎜×2
    ケースサイズから言ったら140㎜×2でいけそうですが、120㎜×2だとやや吸気が弱くなります。ただオプションで120㎜ファンが必要になりますが、市販のファンは120㎜ファンがメインで、静音プラス風量が豊富なファンも増えていますのでいいですけどね!
    Picture 34_R


    リア電源付近
    Picture 40_R


    水冷ホール&拡張スロット
    リアも排気孔が多くあります。静音性を求めたら当然サイドやボトムに排気孔があったらうるさくなりますので、効果的な形状であることが理解できます。
    Picture 42_R


    付属品です!
    説明書は全く使えません。というよりねじがどの部分のものかなど、全くわかりませんので初心者の方は少し戸惑うかもしれませんが。
    Picture 47_R


    ねじが分類されていません
    先ほど書きましたが、6種類のねじがひとまとめに入っていますので、何がなにやらわかりませんよ!これだけはマイナスかもしれませんね。普通はHDD用とか、ファン用とか仕分けしてありますが、この状態です・・・
    Picture 49_R


    ケース内
    リアの拡張スロット周辺です。マザーボードの下にもスロットがるので、PCIが必要ないスロットは最下部に設置できるのでいいですね!下の2段はマザーボードに関係しないスロットが設置できますよ。このあたりがケースを知り尽くしたANTECの技術でしょうか。
    Picture 55_R


    付属ファンは3台
    トップとリアに付属のファンが設置してあります。ケースリアにファン用の3pin電源分配コネクタを搭載しています。4pinペリフェラルを接続することで、ケースファンやCPUクーラーファンなど、3pinコネクタに対応したファンの電源を取る事が出来ます。また、Antec TWOCOOLなどの回転数調整スイッチをケースリアに通すことで、サイドパネルを開くことなくケース背面から回転数の調整が可能です。今回は3台とも使いませんでした。
    Picture 58_R


    2.5/3.5インチシャドウベイ
    8基搭載可能な2.5/3.5インチシャドウベイです。2.5インチサイズのHDDやSSDを変換アダプタを使用せずに搭載することができます。専用トレイはABS樹脂製で両サイドをつまむだけで取り外し可能です。またシリコングロメットにより駆動振動を吸収してくれますので安心です。
    Picture 60_R


    ツールレスの5.25インチベイ
    最近流行りのツールレスの5.25インチベイです。5.25インチベイにロック機能を搭載しています。
    Picture 62_R


    トレー背面からねじ止め
    SSDとHDDはトレー背面からねじ止めします。In Winのようにツールレスだったら、さらに便利かもしれませんね!
    Picture 69_R


    3.5インチシャドウベイ下部に設置
    3.5インチシャドウベイで不要なトレーは外して、少しでもエアフローを強化します。SSD&HDDは下部に設置して、中央部からの吸気を強化しています。
    Picture 71_R


    Silent12を使用
    直進性のあるSilent12を吸気用で使いました。回転数の割に風量も豊富で、フロントからリアに向けて強力なエアフローできますので、冷却も効果がありそうです。
    Picture 74_R


    ドライブベイにもSilent12
    こちらも直進性重視でSilent12を採用しました。基本ケース内はファンガードをつけて巻き込み防止をしています。
    Picture 76_R


    リアはT.B.VEGAS DUO 
    ケース内のデコレーションで使っているT.B.VEGAS DUO (UCTVD12A)をリアに設置しました。明るくきれいで、しかも風量が豊富なので、排熱にはこれが一番ですね!
    Picture 77_R


    電源設置
    電源はSilverStone SST-ST75F-Pです。SST-ST75F-Pは横幅160㎜ですが、この大きさのケースになると電源のサイズは気にしなくていいですね!
    Picture 80_R


    ダクトフィルターはサイドから
    電源用のダクトフィルターはサイドから取り外し可能です。取っ手がプラスチックなので、あまり強く扱っていたら割れる危険がありますよ!
    Picture 14_R


    配線がしやすいケース内形状
    今まで使ってきたケースの中では一番配線がしやすいケースです。特に裏配線がすごく楽ですね!マザーボードの下にもケーブルマネージメントホールがあったら100点満点ですが、USB2.0やオーディオケーブルだけがまとめなければいけませんが、意外ときれいに配線ができていると思いますが・・・
    Picture 12_R


    ケース交換完了!
    ブログ用の写真を撮りながら3時間でケース交換完了です!ケース内が広いと取り扱いが簡単で、特に白色のケースはケーブルが見やすく取り回しも超簡単です。サブ機で使おうと思いましたが、CPUも4670Kで快適ですし、メインで使って行きそうです!
    Picture 18_R


    Haswell発売前から、フルタワケースが欲しかったのですが、現状の4670Kの使用状況で4.4GHzのOC程度なら、そこまで大型ケースは必要なかったようです。見た目地味なP280 White Windowですが、遊び心が少ないかなとも思いましたが、組んでみたらかなり満足できるケースでした。ANTECのケース自体がゲーミングケースでないので、あくまで過度なオーバークロックや、グラフィックカードのSLIなどをしないのであれば、メンテナンスも簡単ですし、静音ケースがお勧めですね!
    当面は4770Kはガンダム1号機で、4670KはP280 White Windowで使い分けをしながら、快適なPC生活を送りたいと思います。次回ケース内温度やマザーボードの温度も確認していきたいと思います。


    CONECO・NETレビュー
    ANTECを代表するオシャレな白いケース!



    Antec ミドルタワーPCケース P280 White WindowAntec ミドルタワーPCケース
    P280 White Window


    商品詳細を見る


    Antec ミドルタワーPCケース P280 WindowAntec ミドルタワーPCケース
    P280 Window


    商品詳細を見る
    関連記事
    2013/07/25 Thu. 23:11 | trackback: 0 | comment: 10edit

    コメント

    こんばんワン!

    Getおめでとうございます・゚\(^▽^)
    いや~良い! ほんとに良い! これは欲しい!

    なんとか机上に置けるぎりぎりのサイズですね。
    こういうのあったんですね~。

    今日私めもネットで探索してて
     http://jp.thermaltake.com/products-model.aspx?id=C_00001951
    こんなのしかないか~と思っていたんですが
    それ価格もこなれて良いです。久々に虫が起きてきた~w(笑)

    またレビュよろしくです。

    オリエントブルー #- | URL | 2013/07/26 00:08 * edit *

    コメントありがとうございます

    オリエントブルーさん おはようございます!

    P280-MW Windowを昨日1日使ってみましたが、
    静かでそこそこ冷えるケースでした。
    CPUクーラーをH100iにしたのもありますが、Z9plusのときより
    CPU温度が5~7℃さがりました。

    裏配線の画像をアップしていないですが、配線が非常に
    しやすいのもこのケースのいいところかもしれません。
    結束バンドでまとめやすいし、満足しています!

    海ザルMAX #- | URL | 2013/07/26 07:34 * edit *

    こんばんは、初コメントです。

    よくブログを拝見させていただくのですが、毎度毎度本当に配線が綺麗ですね!
    自分はいつも、こんなもんでいいか・・と妥協してしまうので、正直うらやましいです。

    ちなみに自分も同じ銀石の電源をつかっているのですが、Corsair 550Dではネジの位置が合わず、ネジ一本で固定しています(笑)

    これからもブログ更新がんばってください。

    ななし #- | URL | 2013/07/27 00:25 * edit *

    コメントありがとうございます

    ななしさん コメントありがとうございます。

    「Corsair 550Dではネジの位置が合わず」
    そうなんですね。実はP280 White Windowを購入するときに
    その横にCorsair 550Dがあったので、かなり迷ったのですが・・・

    配線ですか?実は画像で見るより実際はまとまってないかもしれません。
    きれいに見えるような角度から撮影していらから(*^_^*)

    また頑張りますので見に来てください(感謝)

    海ザルMAX #- | URL | 2013/07/27 01:45 * edit *

    こんにちは! 初コメです。

    ブログ見さしてもらってます^^

    ぼくもこのケース欲しくて買う予定なんですが、

    どうやってリアのファンの色をピンクに変えたり

    アクリルパネル部にファンをつけれるのか不思議です。

    どうやってやったんですか?

    あと、海ザルMAXさんのケーブルスリーブ化がみたいーー

    Milky #- | URL | 2013/08/06 16:34 * edit *

    コメントありがとうございます

    Milkyさん コメントありがとうございます

    > どうやってリアのファンの色をピンクに変えたり
    リアはエナーマックスのT.B.VEGAS DUO (UCTVD12A)に変更していますので
    一番好きなLEDカラーにしています。

    > アクリルパネル部にファンをつけれるのか不思議です。
    サイドはアクリルパネルに設置しているわけでなく、
    リアにの金属部にFST-MAG-Bを使って、磁石で固定しています。
    あくまで見た目とマザーボードを少し冷やしたいために設置しています。

    http://4338.blog.fc2.com/blog-entry-74.html
    も見てください!
    またよろしくお願いします(^◇^)

    海ザルMAX #- | URL | 2013/08/06 16:47 * edit *

    はじめまして

    はじめまして。
    コネコネットでP280-MW Windowのレビューを拝見しました。
    最近購入して(というか、今夜届くのですが)、いろいろと参考にさせていただこうと思っています。
    自作はAMD K6以来なので、アドバイスなども頂けると幸いです。

    たかやま #Zp5gm5qQ | URL | 2013/11/22 13:29 * edit *

    Re: はじめまして

    こんばんは!たかやまさん

    > コネコネットでP280-MW Windowのレビューを拝見しました。
    レビューを見て頂きありがとうございます!

    P280-MW Windowはサイドがアクリル板で、ケース内もよく見えて満足しています。
    私がアドバイス出来るかわかりませんが、何か質問があったらお気軽にどうぞ。

    また組み上ったら、是非CONECO.NETにレビューして下さい。

    海ザルMAX #- | URL | 2013/11/22 18:12 * edit *

    初めまして、P280ユーザーの者です!
    本当はWindowモデルが欲しかったのですが買った後にその存在を知ってちょっと後悔しております(^_^;)
    リンクスアウトレット様でサイドパネルだけ出してくだされば良いのですが…(笑)

    ところで私は配線等で参考になるページを探している間に海ザル様のページにたどり着きました。

    私はケース色が黒ですが白もいいですねぇ。ケーブルの色にもこだわっていらっしゃって素晴らしい眺めです。

    できれば裏配線も見てみたいのですが、アップするご予定はありませんか(/ω・\)チラッ

    TAMOTSU #pMb/869Q | URL | 2013/12/09 01:56 * edit *

    コメントありがとうございます!

    TAMOTSUさん コメントありがとうございます!

    > リンクスアウトレット様でサイドパネルだけ出してくだされば良いのですが…(笑)
    リンクスアウトレットにたまにP280 Windowジャンク品でがあるので、価格的に安ければ
    サイドパネルや他の部品を使うのにいいかもしれません(^^♪

    > できれば裏配線も見てみたいのですが
    裏配線ですか・・・
    最近手抜きの配線しかしてないですよ(笑)
    前回のレビューではAir 540で久々綺麗にしようと配線したくらいで
    P280-MW Windowはかなりグジャグジャですので、また裏配線の企画もしてみます。

    またよろしくお願いします(^_-)-☆

    海ザルMAX #- | URL | 2013/12/09 08:40 * edit *

    コメントの投稿
    Secret

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://4338.blog.fc2.com/tb.php/93-a0c3e24f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)